みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 吉田沙保里さんの命式について

2020/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はレスリングの吉田沙保里さんの命式を見てみます。

もう今年もあと1か月しか残っていません(2019年12月現在)。そして来年は東京五輪の年です。

いろんなドラマが繰り広げられることでしょう。前回のリオオリンピックでも色んな事がありました。レスリングの吉田沙保里選手が決勝で負けてしまったのもとても印象深い出来事でした。試合後の吉田選手が悪いわけでもないのにずっと涙を流しながら謝り続けた会見も見ていてとてもかわいそうに思えましたね。

2019年初めには引退を発表されました。もう一度復帰して戦う姿も見たかったのですが、仕方がありませんね。

◎吉田沙保里さんの命式◎

では、霊長類最強女子と言われる吉田沙保里さんの命式です。

  • 年柱 壬 戌 傷官 冠帯
  • 月柱 己 酉 偏印 建禄
  • 日柱 辛 酉    建禄

です。日干は(かのと)です。丙とか丁の火の五行かと思いましたが、意外にも宝石などに例えられる金の五行の辛でした。

辛は温和で優しい愛されキャラ。細やかな気配りができて繊細。傷つきやすいというイメージです。レスリングが強すぎるので強いイメージしかありませんでしたが、吉田選手の性格を考えると確かに辛のイメージにも合う気もします。日干が辛のスポーツ選手は他にはボクシングの井上尚弥選手もいます。こちらも最強と言われる選手ですね。野球界ではイチロー選手も辛です。スポーツ界では世界一になるような人が辛に多いのかもしれません。

命式を見てみますと、運勢は強そうです。日干辛に対して、月柱に酉があります。酉は金の象意を持ちますので月令を得ています。それに加えて日干にも酉があります。命式のほかの要素も土や水で構成されていますので相生の関係です。

12運も冠帯建禄2つという強さです。とても良いですね。負けず嫌いで人格的にも建禄の包容力や面倒見の良いイメージが強く出ています。

通偏に偏印が有ります。偏印は一つの事をずっと続けるのは本来は苦手な星です。子供のころからレスリングをずっと続けていましたので、よっぽどレスリングが性に合っていたのかもしれないです。偏印は芸術面やアイデア、発想力などには優れています。

◎吉田沙保里さんの大運の巡り◎

吉田沙保里さんは父親がレスリングの元選手でレスリングの道場をしていたので、3歳の頃からレスリングをやっていました。

小さな頃から、レスリングの世界で大活躍していました。ボクシングの井上選手も野球のイチロー選手も幼いころから英才教育をされていたので、もしかしたらの人は幼いころからスポーツの英才教育をしていたら一流になりやすいのかもしれません。

高校生の頃にはジュニアの世界選手権でも優勝しています。

高校生の頃の大運は印綬でした。戊申の印綬です。申も金の象意を持ちますので日干がさらに強められていた時期とも取れます。

2004年にはアテネオリンピックに出場して金メダルを取っています。この頃の大運は偏官です。偏官はとてもストイックに頑張ってしまう大運です。なぜかそういうがんばってしまう方向に進んでしまうのです。現象的にも頑張ってしまうシチュエーションが引き寄せられます。また、偏官は運動神経の良さという意味も持ちます。

その後も勝ち続け、2008年の北京オリンピックでも優勝して金メダルを獲得します。

この大運の流れは吉田選手にとってはとてもいいものになったかもしれませんが、一般人の生活にはとても苦しいものになる可能性が高いです。偏官はとても頑張ってしまう時期です。苦しくても歩みを止めず、またしんどいほうへ歩いていきます。スポーツ選手にとってはそれが自分のメリットになる部分が多いですが、一般の生活をしている人にとってはしんどいだけでメリットがありません。時給いくらで働いている人にとってはしんどくても楽しても同じ給料なのです。

2010年からは大運が正官となりました。吉田さんにとっては良くない大運の時期です。

しかし吉田選手はその後も勝ち続け2012年のロンドンオリンピックでも金メダルと獲得します。2015年の世界選手権でも優勝。連勝は続きました。

あの2016年のリオオリンピックでは決勝戦で負けてしまいます。

吉田さんの大運は2020年から偏財になり運勢はぐっと上がるでしょう。逆行運の人は偏財の時期からしばらく良い時期が続きます。今までの人生はレスリングばかりでしたが、これからはいろんな人生を楽しんでいくのではないでしょうか。もともと運勢の強い吉田沙保里さんですからいろんなことを楽しんでほしいですね。

今回の吉田沙保里さんのように、普通の生活をしている人にとっては少ししんどい時期となる偏官の時期も、レスリングの選手として頑張っていた吉田選手にとっては逆に自分にとってプラスとなる時期になったとも取れます。こういう風に大運の特徴をとらえて自分に有利なように過ごす事が出来たらその人生はかなり有意義に過ごせるでしょう。

吉田さんの2010年からの悪い大運の時期は本人はどう感じているのか分かりませんが、普通はかなりしんどい時期になる大運です。しかし2020年ももうそこまで来ていますので、これからは良い時期が続きますので、またこれからも何かに挑戦なさっても良いと思います。

結婚して最強の子供を産んでもらってまたオリンピックで活躍してほしいですが、2021年にもチャンスはあるでしょうが、別れを表す比肩の年なので、出来れば2024年が良いのかなあとも思います。

それではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.