みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 矢沢永吉さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は歌手矢沢永吉さんの命式を見てみたいと思います。

矢沢永吉さんは歌手で熱狂的なファンも多数います。バンド「キャロル」で人気を得ますがすぐに解散し、以降はソロの歌手として活躍し続けています。矢沢永吉さんの著書の「成りあがり」もとても売れて矢沢さんの音楽以外にも人間性や生き方にほれ込んでファンになる人も多いです。

では矢沢永吉さんの命式です。

  • 年柱 己 丑 食神 墓
  • 月柱 癸 酉 偏官 長生
  • 日柱 丁 未    冠帯

現在の大運は2021年72歳になる年から偏印です。

矢沢さんの日干です。丁の人は楽天的で温和で人情に厚い人です。ただ、競争心は強く、時に自分本位になったり攻撃的になったりもします。怒らせると怖いので厄介です。地味で平凡な生き方は嫌います。洞察力が鋭いです。散財しやすいです。同じ丁の有名人は他にビートたけしさん、黒澤明さん、笑福亭鶴瓶さん、所ジョージさん、徳光和夫さん、太田光(爆笑問題)さん、上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、蛍原徹さん、大吾(千鳥)さん、羽生結弦さん、石破茂さん、長淵剛さん、黒柳徹子さん、松田聖子さん、久本雅美さん、高橋尚子さん、浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、新垣結衣さん、広瀬すずさん等です。

通変食神偏官です。性格をより強く表す月柱には偏官があります。偏官の人はストイックでとても頑張り屋さんです。余りに頑張りすぎるので自分で自分をしんどくしてしまうところもあります。また、困っている人を見るとほっておけません。思っていることが顔に出やすいです。年柱の食神はマイペースで大らか、人懐っこい性格です。あまり忙しい仕事などはマイペースな所と合いませんので比較的ゆったりとした仕事の方が合うと思います。食神は衣食住の星とされ、金運は良いです。人とのつながりも多い方ですので異性運も良いと思います。楽しみを見つける才能があり楽しむことには天才的なところがあります。

12運墓、長生、冠帯です。月柱には長生があります。長生の人は人を裏切るのが嫌いな信頼のおける人です。相手の話を鵜呑みにするところもありますので、人に騙されたり、利用されたりすることも多いでしょう。少し子供っぽい所を持ちます。年柱はです。墓の人は物事をとても深くまで考えます。研究家タイプの人です。墓の人はお墓参りをすると開運するとも言われます。地味な感じの服装をする人が多いです。日柱は冠帯です。冠帯の人は行動的でポジティブです。少し喧嘩っ早いところがあります。明るく服装は派手なものを好みますしそうした方がこの冠帯の好さが出ます。この点については矢沢さんは墓と冠帯がありますので、両方が入り混じったようなところが出ます。

矢沢永吉さんの大運の巡り

矢沢さんの立運は2歳の年です。最初の大運は正官です。正官の時期には真面目さがとても強く出ます。エリート志向で権威や権力にも興味が出ます。サラリーマンなら出世する時期です。集団の中で頭角を現しやがて会社や組織の中で出世していきます。矢沢さんはこの頃は子供でしたので品行方正な親などの言う事をよく聞く真面目な子供だったと思います。この頃の矢沢永吉さんは両親はいなく、父型の祖母に育てられていたため、かなりの貧乏を経験していたそうです。この時の経験が、大人になったらビッグになるという思いにつながったと言われています。

1961年12歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期は運気的にはとても良い時期です。金運、対人運、異性運とも良く、活動的になり、色んなことにチャレンジしますし、成功する確率も高いです。矢沢さんはこの大運の中でその後大活躍するロックシンガーになっていきます。高校を卒業後、単身東京を目指しますが、当時は新幹線なども無く夜行列車で行ったため、途中ずーっと座っていてお尻が痛くなり、横浜で降り、そこで活動を始めました。その時は矢沢さんはビートルズもリバプールという港町の出身だったからという理由付けをしてポジティブに考えて行動していたそうです。矢沢さんの命式には楽天的で大らかでポジティブな面が強く出ていますのでそうなるのもうなづけます。しかし、ポジティブに生きるという事は意外と成功者の自叙伝などでよく見ますのでポジティブさというのは運を引き寄せる力もあるのではないかとも思います。この地で活動を始めますが、大手レコード会社に送ったデモテープは次々に断られました。その中にはのちにヒットする「アイラブユーOK」もあったそうです。矢沢さんは色々バンドを組んでは解散し、新たにバンドを組んで売れる事を目指します。この時期には当時組んでいたバンドでキャバレーやゴーゴークラブで演奏していたそうです。

1971年22歳の年に大運は正財になります。正財の時期もとても運気は良い時期です。金運、対人運、異性運とも良いです。この時期には保守的な部分や家庭的なところが出てきますので、偏財の時期のように多方面にわたって活動はしません。気の合う仲間たちと静かに楽しむようなイメージの時期になります。この大運の中で1972年にジョニー大倉さんらとキャロルを組みこのキャロルで爆発的に人気を得ます。このキャロルは色々問題もあって1975年には解散してしまいます。その後はソロとして活動しますが、当初はキャロル時代の音楽性とは違った面を前面に打ち出したため、客ばなれがとても多かったと言います。しかし、矢沢さんの音楽は次第に新しいファン層らに受け入れられ人気はまたどんどん上がっていきます。1977年には日本武道館でのライブを成功させ、1978年には「時間よ止まれ」がミリオンセラーの大ヒットでますます人気が上がりました。

1981年32歳の年に大運は食神になります。食神の時期も運勢的にはとても良い時期です。金運も良いですし、すこしマイペースさは強まりますが、人との付き合いも多く、ゆったりとした楽しめる時期になります。矢沢さんはこの時期は命式との相性が少し良くない所もありますので、少し凶作用も出ます。対人関係や仕事でのトラブルには注意すべき時期です。この時期には矢沢さんのライブはどこに行っても満員で人気は絶頂でした。矢沢さんはアメリカのロサンゼルスに活動の拠点を置いてそこで音楽を作っていたそうです。矢沢さんは人の才能に目を付け、有能な人には積極的に関わっていたそうです。これはこの大運だけの話ではなく、キャロルの前の時代からそうして仲間を作っていったそうです。これは日干丁の洞察力の良さらか来ている物なのかもしれません。この時期には顕著で吉田拓郎さんや、有名に人に関わり、作品作りに協力してもらったそうです。大運食神はとても人懐っこさが出ますし、矢沢さん自身の命式にも食神はありますのでこの時期にはその部分が強く出たものと思います。なおこの時期にはその当時あった長者番付で歌手部門で首位になるなど金銭面でもとても儲かっていました。食神と傷官は(食傷)お金を生み出す星とされています。

1991年42歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強くなります。なので人の言ったちょっとした一言にも引っかかってイラっとしたり、反抗的な態度に出るという事も多くなります。ただ、感受性が強くなり、感性がとても働いて細やかな仕事や職人的な仕事、文才などにとても才能を発揮します。この時期にも全国でライブ等を行い成功させています。1999年には映画の主演も経験しています。傷官の時期なので細やかな神経が働き、映画出演もこの大運にとても合っていると思います。

2001年52歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識が強く出ますので自分の言いたい事をはっきりと言える時期になります。頭の冴え、能力的にも力を発揮できる時期です。比肩は独立や別れを表します。サラリーマンなら会社から独立して、起業したりお店を持ってみたいと思うような時期です。実際独立する人も多いと思います。この時期にはあまりに自我意識が強く出ますので、一人の方が楽になり、一人での行動が増えます。矢沢さんは相変わらずこの時期もライブは満員で人気に陰りなど出ません。

2011年62歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には比肩の時期と同様自我意識は強く出ますので自分の意見をはっきりと言えます。この劫財の時期には仲間意識もとても強くなり、仲間を大事にしますし、増えます。年齢肩書を問わず誰とでも仲良くできるような時期です。ハイリスクハイリターンを目指すところも出ますので、豪快さも強く出ます。

2021年72歳の年に大運は偏印になります。偏印に時期には芸術や芸能、音楽などに才能を発揮します。偏印は変化を好みますので、それまでやっていた事に終止符を打ち別の事を始めるという事も多いです。芸術家肌の部分が出やすいのでアイデア勝負の出来る時期です。芸能関係の仕事には強い大運だと思います。2021年は矢沢さんにとってはあまり良い年ではありませんのであまりリスキーな事は避けたほうが良いでしょう。この大運は歌手である矢沢さんにとっては仕事面では良い大運と言えると思います。色んなまた一味違った矢沢さんが見れるかもしれません。

矢沢さんの命式と大運の巡りを見てみましたが、やはり矢沢さんも多くのスターたちと同じように若い頃に良い大運が連続して巡る大運でした。12歳の年から偏財、22歳から正財、32歳から食神とずーっと良い大運の中にいました。この中で矢沢さんは社会的にも成功しました。小さなころ夢見たビッグになるというものにもなれました。矢沢さんの命式は困難には直面しやすい所はあると思いますが、楽天的ではありますが闘争心も強いというところを持ちます。天才肌の人と言っても良いかも知れません。日干の人は先に挙げたように、カリスマ性のある天才的な人も多いです。矢沢さんもその一人ですが、これは日干の洞察力の高さや、楽天的でチャレンジ精神の強い所がそうさせているのかもしれません。これに関しては矢沢さんの通変にも同じような意味を持つ星が来ています。食神は楽天的でマイペース。運も強いですし人を引き付ける力も強いです。偏官は頑張り屋さんで挑戦心はとても強いです。大運の強さに加えて、挑戦心の強さとポジティブさが矢沢さんの芸能界での大活躍につながったのではないかと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.