みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 引きこもりから脱出した髭男爵の山田ルイ53世さんの命式 

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は髭男爵の山田ルイ53世さんの命式を見てみました。

前回不登校になった経験のある千原ジュニアさんの命式を見てみました。今回は同じく不登校の経験のある山田ルイ53世さんの命式を見てみようと思います。

山田ルイ53世さんは中学生の頃不登校になり引きこもります。その後大学入学資格検定を受けて大学に入りますが、中退してよしもとの東京NSC に入って現在に至ります。

山田ルイ53世さんの命式

では山田ルイ53世さんの命式です。

  • 年柱 乙 卯 印綬 沐浴
  • 月柱 庚 辰 偏財 冠帯
  • 日柱 丙 戌    墓

現在の大運は2016年41歳の頃から印綬です。

日干です。明るく喜怒哀楽の良く出る人です。競争意識も強いです。個性を大切にして平凡な生き方を嫌います。頭の回転は速いです。丙の他の有名人は麻生太郎さん、いかりや長介さん、志村けんさん、池上彰さん、坂上忍さん、新海誠さん、阿川佐和子さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、柴田理恵さん等です。

印綬偏財です。その人の性格を表す月柱には偏財があります。偏財の人は活動的で社交性もあります。サービス精神に富み、お人好しでインテリアや服装など見かけにこだわりを持ちます。自営業に興味を持つ人が多いです。印綬は学問や研究の才能を持ちます。穏やかで優しいです。家庭的です。人に何かを教えるのもうまいです。

12運沐浴、冠帯、墓です。月柱にあるのは冠帯ですので意外と人に対して強く出るところもあるのかもしれません。行動力や前向きな性格も表します。沐浴は新しいものに目移りするところや自由大好きな部分が出やすいです。は何かにつけて物事を深く考えすぎるところがあります。その分、分析力や研究の分野では力を発揮できるかもしれません。先祖とかかわりが強いと言われています。ですのでお墓参りが開運行動であるとも言われます。

山田ルイ53世さんの大運の巡り方

山田ルイ53世さんですが、この方も千原ジュニアさんと一緒で不登校になる前の大運が人生において悪い大運でした。立運が1歳でこの大運が早くも命式にとって相性が一番悪い大運です。この大運は傷官でした。山田ルイ53世さんの情報はあまりないのでこの頃のことは分かりませんが、運勢的にはかなりきつい時期となっています。11歳から大運食神になります。この食神の時期にだんだん運勢は回復していきます。もしかしたら山田ルイ53世さんはこの前の悪い大運の時期に不登校となった中学校の入学を決めていたのかもしれません。悪い運勢の時期にその人生に重要な選択をすることは避けるべきことです。山田ルイ53世さんはとても勉強のできる子供だったと言いますし、この中学校に通うのに電車で2時間かけて通っていたと言いますので、有名な私立中学に通っていたのかもしれません。でしたら小学校の頃の悪い大運の時にこの学校に入学することを決めていた可能性は高いです。

あと、この中学校に入学したときはすでに大運は食神に変わっていましたが、食神は無理をしてはいけない時期です。しんどい事は似合わない時期で、ゆったりと過ごすのが合う時期です。というか忙しくするのは良くない時期です。その時に電車で2時間かけての通学や勉強もかなり難しい内容になったと思われますので、この大運の時期にしてはいけない行動だったと言えると思います。引きこもったのが中学2年の時だというので1989年の傷官の年です。感受性が高まる年ですので、余計につらく感じたり、精神的に爆発してしまったのかもしれません。皮肉にもその後家の中でゆっくりとした時間を過ごさざるを得なくなったわけです。

その後20歳前に引きこもりから脱出しようと決意して大検を受けて大学に入学したそうです。20歳前で19歳の時としたら1994年の偏印の年です。変化の年ですね。こういういい意味での変化ならとても良いですね。その後大学生の時にお笑いに目覚め東京のNSCに入学することになります。

1996年21歳の年に大運は劫財に変わっていますから大運の変わり目のこの年ぐらいの出来事だったのかもしれません。この劫財は山田ルイ53世さんの命式にとってもまあまあの時期でした。この劫財の時は仲間と何かを一緒にすることに縁があります。そういった現象を引き寄せますし、そうした方が運勢的には良いです。誰とでもフラットな関係を築けますし、また、この時期は一攫千金を夢見たりします。

2006年31歳になる年に大運は比肩に変わります。この比肩の大運は山田ルイ53世さんにとっては思い付きの行動で成功する事もあれば行動が速すぎて準備不足からの失敗もありうる運気の時でした。この大運の時に山田ルイ53世さんは髭男爵のコンビとして芸人として売れました。2011年には結婚もされています。2011年は男性にとっての結婚をあらわす正財の年でした。

2016年41歳になる年からは大運は印綬になっています。引き続き運勢は安定しています。印綬のじきは学問や伝統(伝統芸能など)、プライド、母性や家族との縁がある時期です。仕事についてはあまり大きく変えていくことは良くないので今まで通りのやり方で過ごされるほうが合っています。今までの評価も出やすい時期ですので、思い切った決断をするよりは、このままの方が良い結果を得られると思います。

まとめ

今回山田ルイ53世さんの命式と大運の巡り方を見て、やはり悪い時期には将来の決定もしない方が良いという事と(悪い時期には悪い選択をしてしまうから)、その大運に合った生活スタイルを選択するのが運勢を最大限に活用する方法なのだろうなという事を思いました。

比肩の時期なら独立をしたり、劫財の時期なら仲間との行動を選択したり、食神の時期ならば、スケジュールに余裕を持った生活にしたり、大運だけではなくこれは年運にとっても言える事です。そういった自分の運の巡り方に合った生き方が運をうまく使う生き方なのかもしれません。

では今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.