みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 笑い飯の命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は笑い飯の命式を見てみましょう。

笑い飯はWボケと言われる、両方ともが交互にボケていくというスタイルの漫才をするコンビ芸人です。とても面白くて、M-1グランプリでも決勝戦進出の常連のコンビでした。この笑い飯の2人は同じ奈良県出身で同い年ですが、特に学生時代からの知り合いとかではないそうです。よしもとで漫才コンビをお互い別々で組んでいて、同じ時期に双方とも解散してお互い新しい相方を探していた時に出会いコンビを組むことになったそうです。

では、短髪の哲夫さんの命式から見ていきましょう。

  • 年柱 甲 寅 偏財 絶
  • 月柱 丙 子 偏官 死
  • 日柱 庚 子    死

現在の大運は2018年44歳の年から劫財です。

哲夫さんの日干です。庚の人はポジティブで前向きで、感性が鋭いです。知的好奇心が強いです。自分にも人にも厳しい見方をします。時に他人を攻撃したりします。人の好き嫌いが激しく、嫌いな人は受け付けません。意外と小心者の部分があります。庚の他の有名人は安倍晋三さん、島田紳助さん、マツコ・デラックスさん、宮迫博之さん、ますだおかだの増田英彦さん、アンガールズ田中さん、羽生善治さん、コロッケさん、安室奈美恵さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、友近さん、YOUさん等です。

通偏偏財偏官です。性格をより表す月柱は偏官です。偏官の人は負けず嫌いで責任感も強いです。 少し堅苦しさがあります。とにかく一生懸命になってしまいます。自分を押し殺してでも頑張ってしまうところがあります。困っている人を見るとほっておけません。思ったことが顔に出やすいです。年柱は偏財です。偏財の人は活動的で社交性もあります。人には親切でお人好しです。インテリアや服装にこだわりを持ちやすいですし、そうした方が運気的に良いです。

12運絶、死、死です。12運はとても弱いですね。月柱にはがあります。日柱にもありますので哲夫さんはこの死の影響と強く受けます。死のある人は心配性です。どうしてもマイナス思考になってしまいます。また、死のある人は感覚が研ぎ澄まされているので、直観力が鋭いという事もあります。死のある人は神仏の影響を受けやすいと言われていますので、神社仏閣に行くと良いと言われます。哲夫さんは実際、大の仏教好きで、般若心経なども好きらしく、仏教系のラジオ番組もされているそうです。年柱のは生活に不安定感が出てきます。職業や付き合う人も良く変わるタイプです。ただ、この絶の人が、自分の才能を見つけ出して、その才能を発揮し始めると、飛躍的に活躍しだします。会え伊能会の大物にもこの絶のある人は多いです。絶のある人は早めに自分の得意分野を見つけて磨くと良いと思います。

では西田さんの命式も見てみましょう。

  • 年柱 甲 寅 正官 死
  • 月柱 己 巳 比肩 帝旺
  • 日柱 己 巳    帝旺

現在の大運は2016年42歳の年から正官です。

西田さんの日干です。己は堅実でマイペース。保守的です。何をやらしても普通以上にこなすタイプで、色んな才能を持っています。常識人で勉強家です。人を受け入れる器の大きさがあります。本心を出さないところがあります。己の有名人は他に北島三郎さん、秋元康さん、林修ん、有田哲平さん、アントニオ猪木さん、山本太郎さん、松坂大輔さん、長友佑都さん、アンガールズ山根さん、中島みゆきさん、山口百恵さん、水卜麻美さん、ベッキーさん、山口もえさん、平手友梨奈さん、などです。

通偏正官比肩です。より性格を表す月柱は比肩です。比肩の人は、自意識が強く、自分の意見をはっきりと言えます。頑固で時にわがままです。人に頼らず頑張り屋さんです。能力的にも高く、頭も良いです。年柱の正官は真面目でエリート志向。権威や権力に執着心があります。真面目で責任感も強いです。集団の中でコツコツやっていき、やがて頭角を現すタイプで、サラリーマンなら出世するタイプです。

12運死、帝旺、帝旺です。月柱は帝旺です。西田さんはこの帝旺が日柱にもありますので強く出ます。帝旺の人は運勢的にはすごく良いです。ただ、この帝旺はあまりにも強いので、力を持て余して、イライラしたり、それが爆発したり、横柄な態度に出てしまったりしがちです。帝旺のある人は何か目標を持って、それに向かって一生懸命やっていると、運気も良いので目標を達成する可能性も高いですし、イライラも他に出ません。帝旺のある人は何かに常に一生懸命頑張っていると良いと思います。年柱のは、心配性でマイナス思考になりがちです。神仏の影響を受けやすいと言いますので神社仏閣に行くのは良い事だと思います。

こうして命式を見てみると、2人の命式が逆の方がそれぞれの性格と合っているようにも見えます。しかし、四柱推命で見てみるとお2人はこういう性格であるという事になります。

◎2人の大運の巡り方◎

哲夫さんの大運は立運が4歳の頃です。最初の大運は正官でした。正官ですので、真面目でエリート志向の少年時代になります。この頃はコツコツと勉強をして頑張っていく時期であったのではないかと思います。

1988年14歳の時に大運は偏印になります。偏印の時期は芸術や芸能、音楽に興味が出てきますし、実際そういった能力が伸びる時期です。この時期ぐらいに哲夫さんは芸能界に興味を持ち始めたのではないかと思います。この時期は哲夫さんの命式との相性が悪く運勢的にはかなり下がる時期です。芸事や芸術的な才能には恵まれますが、私生活ではあらゆることが空回りしやすく、現実感覚も薄くなっていた時期と思われます。

1998年24歳の年に大運は印綬になります。この時期になって、運勢は回復していきますので、本人にとってはかなり、気持ちの面でも楽になっていったと思います。印綬の時期は学問や研究に力を発揮できる時期です。また、実家との関係も深くなったりしますし、落ち着いた伝統的なものにも興味が行きます。哲夫さんは仏教が好きという事ですが、この印綬の時期にそういう趣味が出来たのかもしれません。この大運の2000年に笑い飯を結成しています。

2008年34歳の時に大運は比肩になります。比肩の時期は自意識が強くなり、自分の意思をはっきりと周りに言えるようになります。また、独立心も出てきて、会社員の人なら独立して会社を作ったり、お店を持ったりしたくなる時期です。哲夫さんのこの大運も命式と相性があまり良くない時期でした。急ぎ過ぎたため計画不足で失敗する事や、自意識が強すぎるために他者とトラブルになったりしやすい時期です。

2018年44歳の年から大運は劫財になります。劫財の時期は自意識の強さは比肩の時期とあまり変わりませんが、劫財の時期には仲間意識が強く出てきます。ですので年齢や肩書にとらわれず、色んな人とかかわっていくことになりますし、そうすることによって運勢が高まっていきます。また、劫財の時期はハイリスクハイリターンな生き方になりがちです。芸人さんとしては良い時期ともいえるかもしれません。運勢的には安定した運気です。

次に西田さんの大運の巡りです。

西田さんの立運は3歳の年でした、最初の大運は傷官でした。傷官ですので反抗心が出やすかったり、感受性の強い子供時代だったと思われます。気難しく、一人でいる事も多くなると思います。

1986年12歳の年に大運は食神になります。この食神の時期はマイペースで大らかで人との共感性が強まりますので、楽しむことには人一倍強い関心を持ちます。ただ、自分のペースを大事にしますし、わがままなところも強く出ます。運勢的には強い時期です。楽しいことも多くなります。

1996年22歳の年から大運は正財になります。正財の時期は運勢的にはとても強いです。心に思い描いていることも実現しやすいですし、金銭面でもいい運気です。家庭的な事に興味が行きます。さみしがりな性格が強く出るため集団の中に属したがります。ただ、誰とでも仲良くできる時期ではありません。笑い飯としてはこの大運の時期の2000年からコンビを組んでいます。それまではお互い別々のコンビで活動してました。2002年のM-1グランプリから2010年まで9年連続で決勝に残っています。次の大運ですが2010年は優勝です。

2006年32歳の年から大運は偏財になります。偏財の時期も普通はとても運勢の良い時期になりますが、西田さんの命式の相性と少し悪い時期ですので吉凶混合ともいえる時期です。偏財の時期ですので家にいるよりは外に出る機会が増えます。色んな人に出会い縁も出来やすい時期です。

2016年42歳の年から大運は正官になります。正官の時期は真面目さや堅実さが強く出ます。芸人さんの生き方としては向いていないのかもしれませんが、出世や評価を得るうえでは良い時期です。運勢自体も安定しています。

こうして見てくると西田(長髪の方)さんの運勢の良さや、才能がとても強いものだったというのが分かりますね。哲夫さんの方は運勢的にはそこまでの強さがありません。大運の巡り方も良くありませんでした。ただ、これからは哲夫さんの大運の巡りは良くなっていきます。

◎笑い飯の2人の相性◎

2人の相性を見ていきましょう。の関係で見ると哲夫さんが日干がで西田さんが日干がです。この関係は西田さんから見て相性傷官です。西田さんの方が哲夫さんのサポートをしてあげる関係です。意外ですね。また、西田さんは哲夫さんの良い部分を引き出してあげられる力があります。なので2人はとてもコンビとしては良い関係です。ただ陰陽違う干ですので趣味や性格は違います。なので2人だけで遊んだりしても盛り上がりには欠けるかもしれません。

地支の関係で見ると哲夫さんが寅、子、子、西田さんが寅、巳、巳で特に良い関係も悪い関係もないという事になります、支合や三合、半会、冲だけならともかく、害も刑も破も無い珍しいケースという事になります。あれだけコンビとしての相性が良さそうなのに何もないのは意外でした。もしかしたら時柱に何かあるのかもしれませんが、誕生時間が分からないため時柱が分かりません。

笑い飯さんは意外と西田さんの強運が引っ張っていたという事が出来ると思います。西田さんの命式はなかなか良い命式ですし、なにより大運の巡り方がとても良い巡りでした。哲夫さんの方は命式自体は強いものではありませんが、大運の巡り方でこれから運気は上がっていきますので、またこれからの笑い飯も楽しみです。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.