みんなで幸せな人生を目指すブログ!

ショートショート公開 宇宙からの電波

2019/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回もショートショートの公開です!

では暇つぶしにでもどうぞ!

 

~~~宇宙からの電波~~~

 

その日、俺はカーラジオを聞きながら夜の高速を愛車で走っていた。仕事でうまく行った時の自分へのご褒美だ。高速から見える街の夜景が俺を祝福してくれている。

しばらく走ると聞いていたカーラジオからおかしな雑音が流れ始めた。

その音は、いや、音というよりそれは声だった。よく聞いていると、それは確かに聞き取りにくいが甲高い人の声のように聞こえた。

その声らしいものは、俺が聞いたことのない奇妙な言語で2人の人物が喋っているのだが、不思議と俺の脳の中では、ちゃんとした日本語に翻訳されて、その会話の意味が分かってしまうのだった。

もしかしたら、俺の頭がおかしくなってしまったのかもしれない。でも、どう考えてもその雑音のような声は俺の頭の中では2人の会話に聞こえてしまうのだ。

それはこのような会話だった。

Aの人物(以下Aとする)僕、昨日ゲニメデス星行ったんですよ。

Bの人物(以下Bとする)ああ、犯罪多いとこだ。怖えな。

A そう、怖えんだ。何があるかわからないでしょ?あの星。それで歩いてたんですよ。草かき分けながら。あの星草ボーボーでしょ?

B ああ、草ボーーボーで歩きにくいよな。

A それで恐る恐るかき分けていったら、あー!

B ああー!なんだよ急に、でっかい声で。びっくりするなあ!

A 渡りオオキムシ。なんだよオオキムシかって。

B でもあれ背中見せると襲ってくるからな。

A そうそう、まあ、毒はたいした事ねえんだけどな。で、目合わせてゆっくり下がっていったら、ああーー!

B ああー!今度はなんだよ。

A 上から、サウスオオマンダラがでっかい口開けて!

B んなわけねえだろ!なんでサウスオオマンダラが、ゲニメデス星なんかにいるんだよ。タマール星の絶滅危惧種だぞ!

A そうなんだよ。よく見たらタマチガイオオマイマイなんだよ。

B おお、珍しいな。あれ羽根とって七輪で焼いて食ったらうまいんだよ。

A 俺は羽根ごと食うよ。

B うそ、羽根ごと食えんの?

A 都会人は羽根ごと食うんだよ。皆さん、こいつね北カリトン星出身なんです。

B いいとこじゃねえか。カボチャの産地で有名ですよねえ。

A あそこの星ね、いまだにロケット飛ばすとき赤道の近くから飛ばそうとするんですよ。

B してるか!いつの時代だよ(叩く音)!

A 12馬力しかないからね。

B 12馬力で飛ぶか!

A ロケット飛ばすのに、リヤカーに乗せて星の赤道の近くまで運んでね。

B 乗せるか!いつの時代だよ(叩く音)!リヤカーなんて今どき博物館にしかないよ。

A あんな小さい星で北も南も大して変わんないのに。

B やってねえって。皆さん、こいつの言う事全部嘘ですよ。

A こないだね、こいつ買い物したときに、いくら?ってお金出そうとするんですよ。

B いつの時代だよって!(強めに叩く音)

A こいつの家に行ったらね、陶器でできた10万円貯まる貯金箱あったんですよ。

B いつの時代だよ!(叩く音)貯金箱なんて俺の爺ちゃんでも使ったことないわ!

A あと、突然話変わりますけどね、こいつ整形してるんですよ。

B してねえよ。

A 今はやりのプチ整形ってやつなんですけどね。シワをとったんです。

B とってねえよ。

A なんだよ、お前確実に顔変わったじゃねえかよ。

B この顔のどこが変わったって言うんだよ。

A 前はガメラス星のメッサーリに似てブサイクだったけど、今はドナーニ星のマルミーそっくりじゃねえかよ。

B ………、よせよ。

A いや、ほんとだって。

B やめろよ、まじで。

A いや、謙遜しちゃって。

B おまえね、マルミーったら今マル様マル様って女子高生から主婦からすんごい人気なんだよ。

A そのマル様そっくりじゃん。よっ!このドニ流アイドル!

B やめろって。

A ほんとだって、そっくりだよ。お前の足の親指が。

B はあ?

A お前の足の親指がマル様の足の親指にそっくりだよ。

B お前、マル様の足の親指見たことあんのか?

A あるわけねえだろ!ばっかじゃねえの?お前なんかがマル様に似てるわけねえだろ。

B ふざけんな、お前。

A よせよ、とか言って、ばかだねえ。

B お前、いい加減にしろよ。俺も切れるぞ。

A ああ、怖い、皆さんこいつ怒らすと怖いんですよ。

B なんだよ急に。

A 一昨日ね、こいつを怒らせた同期の芸人がね、階段から落ちて、羽根、骨折したんですよ。

B なんだよ、俺がやったとでも言うのか?

A その前も、こいつを怒らせた別の先輩芸人が楽屋泥棒に入られましてね。その先輩芸人の大事にとってた脱皮した自分の皮を盗まれましてね。

B おい、いい加減にしろよ。それも俺がやったとでもいうのか?

A あの先輩の脱皮した皮高く売れるんだよな。その次の日お前、やけに後輩に飯おごってたじゃないか。

B たまたまだろ!やってねえよ。

A でも、お前、財布にその先輩の皮入れてるって噂聞いたよ。お金貯まるようにって。

B だから今時財布持ってる奴がいるかよって!

A 俺もこのあいだね、こいつを怒らせた次の日のラジオでクシャミしたら差し歯が飛び出しましてね。とんだ恥かかせられましたよ。

B それは俺と関係ねえだろ!

A その時、グラビアアイドルのセリーちゃんと一緒にラジオやってたんだぞ!

B なんで俺に切れてんだよ!それは関係ねえだろ。

A でもね、皆さん。あんまり言うと後で楽屋でしめられるんで、あんまり言えないんですよ。

B 嘘つくな!

A 今日は後で楽屋で俺の尻尾を思いっきり踏むのはのはやめてくれよな。

B いつやったんだよそんな事を。

A 今日は、ライターで触覚焼くのはやめてくれよな。

B 皆さん嘘ですよ。そういうこと言うと信じる人いるんだからさあ。

A あと、楽屋で勝手に俺のポッキー食べるのやめてくれよな。

B それは悪かったよ。それはやったよ。あやまるよ。

A あと、俺が買ってきた雑誌の袋とじ勝手に開けるのやめてくれよな。

B それも謝るよ。もうやらないよ。

A あとガム噛む時、クチャクチャ音立てるのやめてくれよな。

B お前、話全然変わってるじゃねえか!お客さん、もうついてこれねえよ。

 

ガー、ガガー、ピーピピー。と雑音が入った。

そしてラジオからの音はそこで途切れてしまった。

ラジオを聞いていた俺が思わずつぶやいた。「ポッキーや袋とじって地球以外にもあるんだなあ。」

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.