みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 うすた京介さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

今回はギャグマンガ家のうすた京介さんの命式を見てみたいと思います。

うすた京介さんは「すごいよマサルさん!!」や「ピューと吹く!ジャガー」を週刊少年ジャンプで連載していた漫画家さんです。とても面白くファンは多いです。

うすた京介さんの命式です。

  • 年柱 甲 寅 偏印 長生
  • 月柱 己 巳 傷官 建禄
  • 日柱 丙 寅    長生

現在の大運は2017年43歳の年から偏印です。

うすた京介さんの日干です。丙の人は明るく華やかで活動的です。其の場の中心的人物になることも多いです。ただ、競争意識が強く、攻撃的になることもあります。喜怒哀楽がはっきり出ます。その時の気分に大きく左右されます。平凡な生き方を嫌います。頭の回転が早いです。同じ丙の有名人はいかりや長介さん、志村けんさん、鳥山明さん、野村克也さん、さだまさしさん、坂上忍さん、池上彰さん、二宮和也さん、八村塁さん、村田諒太さん、又吉直樹さん、はじめしゃちょーさん、阿川佐和子さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、柴田理恵さん、イモトアヤコさん等です。

また、日干丙は有名漫画家の人が多いのも特徴で、先ほど出てきた鳥山明さん始め、北条司さん、井上雄彦さん、冨樫義博さん、原泰久さん、和月伸宏さん、荒木飛呂彦さん、板垣恵介さん、森川ジョージさん等も丙です。

通変偏印傷官があります。性格をより表すのは普通は月柱なのですが、うすたさんの命式では年柱と月柱が干合しています。この場合干合している2つの干の内、陽の干の影響を強く受けますので、陽の干の甲のある年柱の通変が強く影響を及ぼすことになります。なのでうすたさんは年柱の偏印の影響をとても良く受けます。偏印は芸術や芸能、音楽などにとても才能を発揮できる星です。また、不安定さも出てきます。偏印は破壊と創造の星ですので自ら安定を破壊してしまうところがあります。そういうところがまた芸術方面につながっているのかもしれません。偏印はまた神秘的なものに興味を持ちます。うすたさんの作品にはよく、未確認物体や宇宙からの何かなどがたびたび登場しますが、そういったところも命式がら出てくるのかもしれません。月柱の傷官ですが、こちらは影響力は弱いものになるでしょう。傷官の人は感受性が強くなり、相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりします。こちらの星も芸事や文才や細やかな仕事に向いています。職人的な手先を器用に動かすような仕事にも力を発揮します。

12運長生、建禄、長生です。月柱の建禄は運気的にも強いですし、安定感や落ち着きが出ます。現実感ももち、観察力も鋭いです。年柱と日柱は長生です。長生は素直ですし、人の頼みごとを断り切れないところがありますし、人を裏切るのが大嫌いですので、信頼感はとてもあります。少し幼さが出るのと、人の言う事を鵜呑みにしやすいです。

うすた京介さんの大運の巡り

うすたさんの立運は4歳の年です。最初の大運は偏財です。偏財の時期にはとても運気も良く、楽しい時期になります。大人なら金運も強く、対人運異性運もとても強い時期です。活動力もでて、色んな所に出かけたりします。うすたさんは子供の頃にこの大運が来ました。運勢的にはもちろん良いのですが、うすたさんの命式と少し相性の悪い部分も出ますので、凶作用も少し出ます。先走りしやすいとか、対人関係で信頼を失うようなことがあるかもしれません。うすたさんは子供の頃のこの大運ですので愛情たっぷりに過ごせる良い時期になったと思います。

1987年13歳の年に大運は正財になります。この正財も偏財の時期と同じくとても運気の強い大運になります。偏財の時に比べると活動量は減りますが、楽しい事にはとても恵まれます。また、保守的な所が出ますので性格的にはおとなしさが目立つかもしれません。少人数の仲間とともに楽しく過ごすような時期になります。金運、対人運、異性運ともに良い時期です。うすたさんはこの大運の1990年に週刊少年ジャンプの漫画賞で受賞します。それをきっかけに翌年読み切りの作品でデビューします。その1991年にも赤塚賞で佳作を受賞し、1995年から1997年まですごいよマサルさんを連載します。この作品はとても人気作品となります。

1997年23歳の年から大運は偏官になります。偏官の時期にはストイックさが強く出ます。何事も一生懸命になってしまいます。危ない橋があっても何も考えずに渡ってしまうような時期です。なので怪我は多くなりがちです。この大運に切り替わった1997年にすごいよマサルさんの連載は終わります。1999年に武士沢レシーブを短期間連載し、その後2000年からピューと吹く!ジャガーの連載が始まります。

2007年33歳の年から大運は正官になります。正官の時期には真面目さが強く出ます。品格を重視しますし、権威や権力にも興味が出ます。サラリーマンなら出世しやすい時期になります。2000年に始まったピューと吹く!ジャガーは2010年まで連載が続きました。この正官や偏官は真面目さがとても強く出ますので、笑いの面に関しては少し不利になるんじゃないかと思われます。柔軟な発想力などにはあまり向かないような時期です。うすたさんのように命式に偏印が有るような人でしたら、元々の発想力がスゴイので何とかなるのかもしれませんが、一般的にはお笑いの人などにはあまり向かないようにも思います。2015年少年ジャンプ̟₊でフードファイタータベルの連載が始まります。

2017年43歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には変化が多くなります。偏印は安定を嫌いますので、今までやってきたことも平気で自らつぶすという事も多いです。また、発想力には長けますので、芸能や音楽、芸術、芸事にはとても良い時期になります。うすた京介さんのような漫画家さんにもとても良い大運ではないかと思います。

うすた京介さんの命式と大運の巡りを見てみましたが、うすたさんの場合もやはり、大運の巡りがとてもよかったなという印象を受けました。子供の頃の12歳までの偏財ももちろん良く、この時期はとても運気的にもいいのですが、13歳からの正財の方が凶作用も無くとても良い大運でした。この大運の時期にすごいよマサルさんは生まれました。その後の大運はまずまずの時期で悪くはありませんでしたが、偏官、正官の大運が続きました。偏官も正官も真面目さが強く出すぎますし、あまり発想力にも強い星ではありませんので、この時期には漫画家さん、特にギャグ漫画家さんにとってはしんどい時期になるかもしれません。その後43歳からは大運は偏印になりますので発想力という意味ではこの大運はとても良い大運になります。偏印は運気自体はそれほど高いものではありませんが、発想力や、芸術芸能に関してとても才能を発揮します。この時期にもとてもいい作品が出来上がるかもしれません。命式の方では日干の人は大物の漫画家さんが多いです。絵が得意な干なのかもしれませんが、丙の人はもともとごく普通の生活には憧れませんし、嫌いますので少し変わった業種を選びがちです。また、通変には年柱の偏官が強く出る命式になっていますので、このような漫画家という職業にも合っています。月柱の巳火も月令を得て運勢を後押ししてくれていますし、天干の並びも良い並びですのでもともとの運勢も強いです。地支は寅巳があるので身内との仲の悪さは出やすいかも知れません。

それではこのへんで。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.