みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 上原浩治さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は元メジャーリーガーの上原浩治さんの命式を見てみたいと思います。

上原浩治さんは野球選手で日本でも活躍して、メジャーリーグに行っても活躍した有名な選手です。上原さんは高校時代までは控え投手になるなどそれほど有名な選手ではありませんでしたが、結局体育の教師になろうと1浪して大学に入ってからこの野球部で野球の腕前がどんどん上がって大活躍してドラフト1位でジャイアンツに入りました。この1浪した年にジムで体を鍛えながら予備校に通い、両親のために家計の負担を減らそうと夜はアルバイトをしていたそうです。これを1年続けるのはとても大変だったろうと思いますが、こういった心優しい努力の人といったところも上原投手の人気の1つでもあると思います。

では上原浩治さんの命式を見てみましょう

  • 年柱 乙 卯 偏官 病
  • 月柱 己 卯 比肩 病
  • 日柱 己 卯    病

現在の大運は2013年38歳の年から偏官です。

上原さんの日干です。己の人は堅実でマイペース、落ち着きがあって保守的です。才能豊かで何をやっても人並み以上に出来るようなところがあります。勉強家で良い意味での計算高さも持ちます。人を受け入れる器の大きさがあります。本心をすべて出さない所もあります。己の他の有名人は北島三郎さん、アントニオ猪木さん、秋元康さん、林修さん、有田哲平(くりぃむしちゅー)さん、松坂大輔さん、長友佑都さん、アンガールズ山根さん、中島みゆきさん、山口百恵さん、ベッキーさん、水卜麻美さん、山口もえさん、米倉涼子さん、平手友梨奈さん、深田恭子さん等です。上原さんの天干は月柱と日柱がこの己ですので、己の性格が強く出ます。また、運勢的にも偏りがあります。後述します地支も12運も上原さんは偏りが強いですので、運勢的に言うと良い時にはすごく良いですが、悪い時にはかなり悪くなるという可能性も秘めた命式となります。

通変偏官比肩です。性格をより表す月柱は比肩です。比肩の人は自我意識が強いですので自分の意見をはっきりと言える人です。能力的にも高く、頭の回転も速いです。ただ、自分の意見を押し通そうとする所もあります。子供の頃から一人でも行動できる強さがあります。独立心が強いです。年柱は偏官です。偏官の人はストイックなまでに頑張ってしまうところがあります。負けず嫌いで責任感も強いです。困っている人を見るとほっておけません。思った事が顔に出やすいです。

12運が3つです。病の人はこだわりが強いです。1つの事に固執してしまうところがあります。穏やかで優しそうな雰囲気を持ちますので人からは好かれます。直観力も強く、神秘的なものにも興味を持ちやすいです。空想の世界に入りやすいですがそれを武器として活躍することもありうる話です。上原さんはこの病が3つありますのでこの病の性格が強く出ます。

このように上原さんの命式には偏りが強く出ます。この偏りによって性格もクセの強いものになりがちですし、運勢上も良い時にはすごく良いし、悪い時にはすごく悪いといった事も起きがちです。ただ、地支が3つ並ぶのは基本運勢的には良い場合も多いと言われています。ただ、大運などでその地支と相性の悪い、例えば冲になる関係の地支が来た場合、その大運は冲の凶作用がとても強く出る事が考えられます。例えばエスパー伊東さんの命式も上原さんと同じく地支が3つ同じです。ちなみに月柱と日柱の天干も同じというのも上原さんと同じです。御存知の方もいるかと思いますが、エスパー伊東さんは現在数々の体の不調と戦っています。エスパーさんの地支は3つとも子ですが、現在の大運の地支が午ですので冲の関係になります。エスパーさんの地支は先ほど書いた通り3つが子です。なので現在の大運の地支と3つの冲が出来てしまうのです。エスパーさんの今の運気はとても相性の悪い大運ですので、さらにそこに3つの冲が出来てしまい、最悪といえるような状況を生み出しています。エスパーさんにとっての相性の悪い大運に、3つの冲が重なったわけです。ちなみにエスパーさんのこの大運はあと数年で抜ける事が出来ますのでそれまでは無理をしないように過ごしてほしいと思います。

ちなみに上原さんの場合はこの3つの卯と冲になる大運は2033年58歳の年から始まりますが、幸いなことにこの大運は偏財の大運です。基本的には運勢の良い時期ですのでエスパーさんのように悪い大運ではありません。上原さんの場合は最悪な大運にはならないと思います。ただ、冲が3つ出来ますのでやはり注意は必要な時期ではあります。

◎上原浩治さんの大運の巡り◎

上原さんの立運は9歳の年です。最初の大運は劫財です。劫財の時期には自我意識が強くなり、自分の主張を強く出します。ただ、仲間意識も強くなる時期ですので友達や仲間は多い時期になります。基本的にハイリスクハイリターンを好む性格がでますので、無茶をしたり、豪快な部分は出やすいです。

1993年18歳の年から大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能関係、音楽に興味が出ますし、その才能も発揮されます。現実感は薄まり、空想の世界に入りやすいです。一つの事をずっと続けるのは苦手で変化の多い時期にもなります。スポーツ選手には関係ないように見えますが、意外と大運では無いですが、通偏に偏印が有るスポーツ選手というのはかなり多いです。やはり想像力やアイデアの星ですので、スポーツの世界でも活躍する事も多いのでしょう。特に頭脳派の選手にとっては良い大運となるでしょう。ちなみに上原さんのこの時の大運偏印は丁丑偏印ですが、は上原さんの命式の地支、と相性は良いです。上原さんはこの時期に大学に入り、そこで活躍してドラフト1位で巨人に入ります。1年目の1999年から20勝(4敗)を挙げるなど大変な活躍をします。この1999年は上原さんの月柱と日柱の己卯と同じ己卯の年でした。こういう命式の干支と年運(大運)の干支が同じになることを律音(りっちん)と言いますが、大きな決断をする年と言われます。その決断によってとても良い年になると言われます。実際には前年に巨人に入ることを決めたわけですが、この決断によって、野球界で大活躍することになったとも言えます。(律音は単にいい年になるとも言われます)ちなみに上原選手の話として記憶に残る、同じチームの松井選手とホームラン王争いをしていたヤクルトのペタジーニ選手に対して敬遠をしろとのベンチの指示に従って敬遠の四球を出した後に、マウンドの土を蹴り上げ、悔し涙を流したシーンがあったのもこの1999年の事でした。

2003年28歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期は学問や伝統といった事に縁があります。頭も冴え、研究などにはとても良い時期です。上原選手はこの大運の中でも変わらず大活躍します。国際大会のWBCでも活躍して、国内外でとても高く評価されていました。2009年からメジャーリーグに移籍します。

2013年38歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期にはストイックさが強く出ます。危ない橋があっても何故か渡ってしまいます。つい頑張り過ぎてしまう時期です。闘争心も表しますので普通の職業の人でも戦いの場面は多くなるかもしれません。上原さんのこの大運は命式と少し相性の悪いところがありますので少しだけ凶作用も出ます。出る現象としては自分の生き方を追求しすぎてしんどい目に合ったり、その関係での対人トラブルなどでしょう。この大運の中でも上原投手は活躍を続けます。2013年73回も登板しています。防御率も1、0点台と素晴らしい活躍でした。2014年2015年も防御率2点台と活躍します。2018年には日本に帰って巨人で投げます。この年に日米通算100勝100セーブ100ホールドの偉業を達成します。オールスターにも選ばれ出場しました。ただ、長年投げ続けて満身創痍の体で思ったように体は動かなかったようです。この年のシーズン終わりごろに膝の手術を受け、翌年の2019年は2軍スタート、しかし体の状態が上がらずこの年に引退します。

2023年48歳の年に大運は正官になります。正官の時期には真面目さが強く出ます。社会的な評価も高まる時期です。サラリーマンなら出世に縁がある時期です。エリート志向が強くなり、権威や権力にも縁が出ますし、欲も出ます。上原さんはとても人気もありますので現在はスポーツキャスターや野球の解説の仕事等をすることが多いようですが、コーチや監督をやっても良い時期かなと思います。運気的には今回の話でよく出てくる上原さんの命式の地支のと大運の地支が支合(相性が良い)しているですので良い大運だと思います。

上原さんはかなり偏りのある命式をしています。地支が3つですし、そのために12運も3つもがあります。ただ地支が3つ並ぶという事は運勢的には良い事という話もあります。しかも上原さんは天干も日柱と月柱が同じです。なので日柱と月柱が同じ干支という事で命式の中に律音(りっちん)というものが出来ます。この律音というのは四柱推命に似た占いで算命学というものがありますが、この算命学でよく使われるものです。一部の四柱推命の流派でも使われるようです。この律音ですが、実は先ほども上原さんが1999年に律音の年だというお話をしましたが、この律音は自分の命式のどこかの干支大運や年運の干支とが同じになる後天的律音の場合と、自分の命式の中で同じ干支が並ぶ先天的律音があります。上原さんはこの命式の中に先天的律音もあるんです。

  • 年柱 乙 卯 偏官 病
  • 月柱 己 卯 比肩 病
  • 日柱 己 卯    病

この自分の命式に同じ干支が並ぶ先天的律音がある人というのは1つの事に集中して頑張るととても良い結果を生み出すという運勢があることを表します。ちなみに野球選手ではイチローさんもこの先天的律音があります。なので上原さんはこの後も野球の道に携わるなら、とてもいい成績を残す名監督になる可能性もあります。

ですが、命式の偏りが強いと運勢の波も大きくなってしまうという欠点もあります。巡ってくる大運、年運と自分の地支が冲になる場合などですね。なので、こういった命式の方はそのような大運や年運の時にはあまりリスクのある行動や、派手な動きはしないで次の大運や年運のための準備期間(勉強期間)などに充てると良いと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.