みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 所ジョージさんの命式

2020/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は所ジョージさんの命式を見てみようと思います。

所ジョージさんは今や日本の国民みんなが知っているような有名タレントです。所さんは大学生の時に全く授業にも出ず、学費の未納で辞めざるを得なくなったために音楽の道を志し、そのまま音楽の世界に入って成り行きのまま司会業を始めて現在に至るという、ちょっと変わった経歴を持ちます。

音楽の道に入ったと言いましたが、その活動中にも歌手の先輩の宇崎竜童さんのシールを勝手に作って売ったり、ステージ上でも誰も聞いてないからという理由で、ステージの上でお餅を焼いて食べたりしていたそうです。(ウィキペディアより)この間書いたタモリさんの過去と同じぐらいやばいやつだったんですね。やはり芸能人はこれぐらい人より飛び出た部分を持っていないといけないのかもしれませんね。

僕が知っている所さんのイメージはお笑いタレントさんです。昔笑っていいともにも出ていましたし、そのころ出した所さんの本も持っていました。

その後もマジカル頭脳パワーやそれいけ!!ココロジー等、バラエティ番組に出演されていました。

◎所ジョージさんの命式◎

では所ジョージさんの命式です。

  • 年柱 甲 午 印綬 建禄
  • 月柱 丁 丑 比肩 墓
  • 日柱 丁 亥    胎

です。現在の大運が甲申の印綬です。今の大運は所さんにとってはご自身に大きな出来事があるかもしれない大運ですね。

日干です。丁の人は楽天的で明るい人が多いです。ちょっとルーズな部分も出ます。所さんの場合は月柱にもありますのでその特徴は強く出ます。散財しやすく、人気者にも多いのが丁です。丁の有名人は他に芸人さんではビートたけしさん、太田光さん、笑福亭鶴瓶さん、蛍原徹さん、大吾さん(千鳥)、他の世界の人では、羽生結弦さん、長渕剛さん、宇多田ヒカルさん等がいます。

丁の人は陰の火の五行ですが、やはりそれでも火の五行なので怒ると怖いところもあります。

通偏比肩がありますので、独立心も強いでしょうし、印綬があるところに12運の建禄もありますので、包容力のある人格者のような性格も持ちます。比肩のところにはがありますので、どんどんいろんなことを深く考えるというところもあるでしょう。こういう深く掘り下げて考える部分が所さんの独特の世界観を形成しているのかもしれません。

所さんが中学生から大学生の頃の大運は食神です。なのでなんでも楽しくしてしまおうという精神が先述したステージ上で餅を焼いて食べるという行動に出たのかもしれません。

23歳から大運は正財に入ります。所さんの大運のめぐりは運の良いタイプの大運のめぐり方ですね。前の記事にも書きましたが若い頃に良い大運がずっとめぐるタイプです。比劫、食傷や財の大運が若い頃に続くと良い流れの運気の時期を学生時代や社会に出てからしばらく続くのでいわゆる人生の勝ち組になりやすいんです。

逆に若い頃に良くない大運がめぐる人たちは、学生時代も社会に出るとき、そして出た後もなんかしらの邪魔が入ったり、嫌な出来事に遭遇しやすいんです。そうすると負け組になりやすいんです。

もちろん大運がずっとめぐれば人生の後半に良い大運がめぐってくるんですが、年老いてからやっと良い大運がめぐってきてもやれることは限られています。

なので、運勢が若い頃に弱い人は他の人より努力が必要になったり、ちょっとずつでも運気を上げることを考えないといけません。ラッキーカラーやラッキーモチーフを使う事も良いでしょうし、四柱推命の悪い時期でもそれなりに良い時期を選んで重要なことを行うというやり方もあります。あと、その大運や年運に合ったやり方過ごし方をするという事も出来ます。

◎所さんの大運の巡り◎

所さんの話に戻りますが、1978年の23歳からの所さんの大運は正財で所さんの命式と照らして考えると、ついうっかり行動してしまったり、ちょっと先走った感じの行動に出てしまう時期だったかと思います。運勢的には良い時期でこの大運の後半ぐらいで笑っていいともにレギュラーとして出演されています。

1988年の33歳からは大運は偏財に入ります。この時期の所さんにとっては自分の意思を重視してどんどん自分を出していく時期です。芸能人としてはいいかもしれませんが、一般人だとちょっとわがままに見られるかもしれません。偏財の時期は基本自分のやりたいことは叶いやすい時期です。この頃(1989年)から「所さんの目がテン」が始まっています。

1998年43歳からは大運は正官に入ります。正官の時期は一般的に真面目に地道に頑張っていくような時期です。あの所さんもそうなっていたのかどうかは分かりませんが。この大運に入る少し前から「笑ってこらえて」が始まっています。

2008年53歳からは大運は偏官に入ります。偏官は仕事を表す星です。普通はこの大運の時は仕事が忙しかったり、仕事に振り回されるなどという出来事が多くなります。所さんのこの大運と命式の関係からこの時期はご自分のやりたいことに対する欲求が高まる時期です。それは仕事であるかもしれないし趣味であるかもしれませんが、なにかにドはまりするような大運です。それに時間を費やすことになります。ちなみに2013年が偏官で、冲になっている年です。所さんにとっての天戦地冲の年でした。人生に大体2回ぐらい来る波乱の年です。もう一つは2001年でしたが偏官の年のほうが普通は悪いので(2001年は所さんは偏財の年でした)この年の方がメインの天戦地冲かなと思われます。

2018年63歳から大運は印綬になります。印綬は伝統や学問、母性を表します。伝統的なものに興味を今持たれているかもしれませんね。あと冒頭でも言ったようにこの大運は所さんにとっては特別な大運になるので、何か人生において大きな出来事がある大運です。この2018年から「ポツンと一軒家」が始まっています。

印(印綬と偏印)の大運の時は普通は少し運気は下がります。特に偏印の時です。この時期がめぐるまでに所さんのように安定した生活を手に入れているというのはとても大きなことです。少し運気が下がるとはいえ今までの貯えがありますので、(金銭的にも人脈的にもです。)年老いてからもそれほど心配しなくても済みますね。

それではこの辺で。


この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.