みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 転職

2020/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は転職についてです。

転職する理由は様々だと思いますが、中でも人間関係の悪化によるものも多いのではないでしょうか?

会社で嫌な上司がいてそこでの人間関係が嫌になって思い切って転職します。そして転職先にもやっぱり嫌な上司がいて嫌になってしまう。これじゃ転職しても一緒じゃないか。

よくある話だと思います。

四柱推命では人間関係を含む運気の良い時期悪い時期というものがあります。

良い時期なら人間関係も良好で、楽しく過ごせます。悪い時期なら人間関係にもひびが入りやすかったり、嫌な人物と出会うことも多くなります。

悪い時期に会社で嫌な人間関係があるから、その人と会いたくないために転職しても、やはり転職先でも似たような嫌な人物に会うということはよくある話です。

大体そういう時は自分にとって、大運と年運の関係性がよくなかったり、冲の年だったり、はたまた天戦地冲の時だったりします。

四柱推命的にはそういった事情がある場合は、年運が変わった時や、冲が終わったタイミングで転職するのが良いとみます。つまりしばらくは我慢してその会社にいなくてはならないということになります。

悪い時期に転職しても結局その転職先でも悪い事象は起きやすいのです。

もし可能ならば、会社を辞めて転職活動期間中は、有給休暇の消化や失業保険や今までの貯えで悪い時期をやり過ごすというのもいいかもしれませんが。

実は僕も、その頃は四柱推命を知らなかったので偶然ですが、悪い時期に会社を辞めて(人間関係です)、数か月間パソコン関係の勉強をするために職業訓練校に行っていたことがあります。

その時のことはこのブログで別の記事で書いていますが、会社を辞めてその職業訓練校に行く前に、初めて出雲大社に行ったんです。それから運勢が急転したように思います。今までの悪い流れが急にいい方向に行くようになりました。

このことは四柱推命とは関係ありませんが、悪いときは神仏に頼るというのも大切なことなのかもしれないなと思います。

それで、その次の年に、職業訓練校のカリキュラムが終わって、そのころには年運も変わっていましたので、転職しました。その年の年運も前年よりは良かったのですが、すごく良い時期というほどではなかったんです。でもそれでもやはり状況がかなり良くなりました。

何らかの方法を使って、転職する時を悪い時期からずらすというのも、四柱推命のテクニックです。良い時期に行動を起こしましょう。

自分の命式の日干と年運が支合する年や、偏財、正財の年なんかが転職にはいいんじゃないかと思います。

傷官や偏官の時はずらした方が良いです。

もちろんこれは転職の時に限った話ではありません。何らかの習い事を始める時期や、引っ越しの時期、あるいは留学する時期などにもそういった方法を使っていい時期に動くということを意識すると良いと思います。

それではまた。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.