みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 縁のある二人 たむらけんじさん 鈴木紗理奈さんの命式

2020/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はたむらけんじさん鈴木紗理奈さんの命式を見てみようと思います。

たむらけんじさんと鈴木紗理奈さんは若い頃に付き合っていたそうです。お互いまだ大阪で売り出し中の頃の話です。たむらさんは当時LaLaLaというコンビで漫才をしていました。紗理奈さんは本名でモデルをしていたそうです。そして別れたきっかけは紗理奈さんが東京の事務所に移って東京での活動を始めるためだったそうです。すごく良い恋愛をしていたんだろうなあと想像してしまいますね。そして、最近になってこの2人でYouTubeを配信し始めました。それでまた話題になっています。20数年前に別れた人とまた一緒に何かをするなんて何か強い縁があるのでしょうね。

僕は以前からたむらけんじさんの命式は見てみたいなあと思っていました。異様に運が良い感じがしますよね。失礼ですが、一発屋として消えていてもおかしくない芸風なのに未だにテレビでもよく見ますし、焼き肉屋さんなど商売もうまくいっています。

◎たむらけんじさんの命式◎

ではそのたむらけんじさんの命式を見てみましょう。

  • 年柱 癸 丑 傷官 墓
  • 月柱 丙 辰 偏官 養
  • 日柱 庚 子    死

現在の大運は2012年39歳になる年から食神です。

たむらけんじさんの日干です。庚の人はポジティブで前向き、感性が鋭いです。自分にも他人にも厳しいです。人に対する好き嫌いが激しいです。行動的です。人の意見は聞かず自分の意見を大切にします。庚の他の有名人は、安倍晋三さん、島田紳助さん、羽生善治さん、松本潤さん、マツコ・デラックスさん、宮迫博之さん、安室奈美恵さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、友近さん、YOUさん等です。たむらさんの干は日干と月柱の干が剋の関係になっています。ですね。日柱と月柱は異性間の間柄を表しますので、やはり離婚など別れを意味します。もちろんこの剋の関係が日柱と月柱にあるからと言って必ず離婚するわけではありませんが、その可能性は高まると見ていいと思います。たむらさんは2013年に離婚を経験しています。

通偏は、傷官偏官です。性格をより表す月柱は偏官です。偏官の人はついストイックに頑張りすぎてしまうところがあります。また、自分さえ我慢すればみんなが助かるみたいに自己犠牲的な考えをしてしまいます。あと困っている人を見るとほっておけないところとか、思ったことが顔に出やすいとか言われます。年柱の傷官は感受性が強い人によく表れます。感受性が強いので文才や芸能にも強くなりますので芸事には良いと思います。ただ、ちょっとしたことでイラっとしたり、世の中を斜めに見る事も多いです。

12運墓、養、死です。性格が一番強く出る月柱はです。養の人はなぜか人に好かれます。それも決まって年上の人に人気があります。ただ、この養のある人は自分より下の人間には冷たかったりパワハラ的なことをしやすいです。そこは注意しておいた方が良いです。あとすぐに人から影響を受けます。年柱のは色んなことを深くまで考える人です。色んなことを研究するなどするのが好きです。しっかりしていて、計画性もあります。ただ、面白みのない人になりがちです。真面目過ぎるところが出てしまいます。日柱はです。死のある人は心配性です。あと、感覚が研ぎ澄まされているので直観力も強いです。

たむらさんの命式を見てみると、やはりそこまで強い命式とは思えません。命式自体も日干は庚ですが、水の象意が強いですね。かなり漏らされていると思います。ただ、水の象意が強いのでたむらけんじさんはあれだけコミュニケーション能力が高いのかもしれません。

ではやはり大運の巡りが良かったから運が良かったのでしょうか?今度はたむらさんの大運の巡りを見ていきましょう。

◎たむらけんじさんの大運の巡り◎

たむらさんの立運は9歳の年です。初めの大運は正財でした。正財は大体誰にとっても良い大運です。たむらさんの命式にとっても相性の良い大運でした。たむらさんの命式から見ると親子間にとってもとても良い関係の時期ですし、正財ですのでお金にも縁がありますし男性にとっては女性にも縁がある時期です。偏財のようにノリで羽目を外すというわけでもなく、堅実に人生の階段を上っていく時期です。運勢的にもかなり強い時期です。

1992年19歳になる年から大運は偏財になります。偏財も正財の時期に負けずに運勢的には良い時期です。たむらさんの命式にとっても相性の良い大運でした。この大運がたむらさんの人生において最高潮の時期でした。色んな人の命式と大運の巡りを見てきましたが、たむらさんのこの大運の巡りもやはり成功者にとても多い大運の巡り方ですね。若い頃に正財や偏財などのとても良い大運が巡ってくるパターンのやつです。たむらさんはこの大運の20歳の時に紗理奈さんとお付き合いを始められたそうです。たむらさんはご自分の命式の月柱と日柱の地支が三合の内の半会子辰)がありますのでもともと女性には縁のある命式です。(それにもしかしたら時柱に申があれば三合になりますので、とても運勢的にも強いと見る事も出来ます。)芸人としてはこの大運の時期は大体コンビで活躍していた時期です。この大運の終わるころの1998年に解散しています。

2002年29歳になる年に大運は傷官に変わりました。この大運もたむらさんの命式にとっては悪くありません。傷官ですので芸人さんにとっては感性が磨かれて良い時期になる可能性も高いです。大運は月柱に入りますのでこの大運の地支のがたむらさんの命式の日柱の地支と支合していますので、こちらも運勢的に良くしています。この大運に変わる前年の2001年に一度東京進出をしていますが、この大運の2003年にはまた大阪に帰り、大阪でのレギュラー番組で頑張ります。そして2006年に焼き肉屋をこの当時の妻の親がしていたのを引き継いで、そちらも今もうまくいっているようです。(途中色々ありましたが)やはりこの時期も運勢はまだ強いです。

2012年39歳になる年から大運は食神に変わりました。食神ですのでこの時期も大体誰にとっても良い大運になりますが、たむらさんの命式にとっては少しだけ注意のいる時期となります。出てくる現象としては自らの欲望に負けて危ない橋を渡り失敗するなどでしょう。基本的に大運が良い大運ですので、そこまでは心配することは無いとは思います。この時期はたむらさんは関西ローカルの番組などにたくさん出演されていますし、焼き肉屋さんも順調に店舗も新たに増やしながら売り上げも伸ばしているようです。

2022年には49歳になりますが、その年からの大運は劫財なのですが、この大運もたむらさんの命式にとっては悪くありません。この大運の間も安定しています。

◎たむらけんじさんの命式のまとめ◎

ここまで見て、たむらさんは自分の命式はあまり強くはなかったのですが、巡ってくる大運がどれも良い大運でした。特に10代20代に巡っていた正財と偏財はすごく良いですし、その後も良い大運に恵まれていました。普通はこれだけいくつも大運を巡ってきたら1つぐらいしんどい大運があるんですが、たむらさんには良い大運しか巡ってきませんでした。たむらさんの運の強さはやはり大運の巡りが良かったからという事が出来ると思います。しかもこの後の2022年からの大運もまずまずの良い大運となっています。たむらさんはどこまで運が良いんだっていうぐらい本当に大運に助けられています。こういう人は本当に珍しいと思います。

◎鈴木紗理奈さんとの相性◎

では、ここで冒頭にお話しした鈴木紗理奈さんとの相性も見ていきましょう。

鈴木紗理奈さんの命式です。

  • 年柱 丁 巳 偏官 死
  • 月柱 丁 未 偏官 衰
  • 日柱 辛 未    衰

現在の大運は比肩です。

鈴木紗理奈さんの日干です。辛の人はセンスがあるとか、人から大事にされるとか、気が利くとか、こちらもたむらさんと同じ金の五行なので人の好き嫌いがあるとか言われます。たむらさんの日干ですので、相性劫財になります。相性劫財は同じ五行ですので、感性は似ています。好きな物も同じようなものを好きになります。ただ、相性劫財の場合は喧嘩は多くなります。この場合、養の干の方が勝ちますので、この2人ですと庚のたむらさんが勝つことになります。この相性劫財は似た者同士でとても良い部分もあるのですが、付き合っているうちに小さな小競り合いが沢山出てきます。この相性の人は年の差が離れているとか、一方が(特に陰の干の人)とてもおおらかであるとか、相手に譲ってあげる精神を持っていたら長続きするカップルになると思います。

地支で見ると年柱に三合の巳酉丑の内の巳丑の半会があります。男女の結びつきを表す日柱ではなく年柱であることと、この半会が真ん中の酉の無い半会ですので弱い半会ではありますが、それでも半会ですので良い相性であることを表しています。時柱が分かりませんので時柱に何か他にもある可能性はあります。この2人のコンビは紗理奈さんがたむらさんに勝ちを譲ってあげる事が出来るならうまく続いていくと思います。紗理奈さんは今の大運が悪い大運ですので、2025年に次の大運に変わるまではあまり大きな動きはしない方が良いという事になります。運の悪い時期を運の良い人(兄の千原せいじさん)に助けられた千原ジュニアさんのように運の良い人(たむらけんじさん)の近くにいるというのも大運の悪い時期には良い事です。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.