みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 竹内結子さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は女優の竹内結子さんの命式を見てみたいと思います。

最近有名人の自殺のニュースが多いように思います。一般人から見たらかなり恵まれた環境で幸せな生活をしているように見えますが、実際本人たちは一般の社会で生活している側からは分からない色んなものがあるのかもしれません。

竹内結子さんは映画「いま会いにゆきます」で主演を務めるなど日本の女優さんの中でもかなり有名な女優さんです。この映画で共演した中村獅童さんとは結婚し、そのことでも注目をあびました。その後離婚しましたが、その後もドラマやバラエティ番組でも活躍していました。

ではその竹内結子さんの命式です。

  • 年柱 庚 申 偏官 絶
  • 月柱 己 卯 正財 帝旺
  • 日柱 甲 辰    衰

現在の大運は2018年38歳の年から劫財です。

竹内さんの日干です。甲の人はまっすぐで真面目で堅実。曲がったことが大嫌いです。自分なりの正義感を持ち、その正義感に外れる人を見ると許せません。目標に向かってたゆまぬ努力の出来る人です。同じ日干が甲の有名人は石原慎太郎さん、松本人志さん、浜田雅功さん、東野幸治さん、田中裕二さん(爆笑問題)、岡村隆史さん、陣内智則さん、田村淳さん(ロンブー)、松岡修造さん、田島陽子さん、上沼恵美子さん、藤原紀香さん、ローラさん、倉木麻衣さん、中川翔子さん、東ちずるさん等です。

通変偏官正財があります。性格をより表す月柱は正財です。正財の人は家庭的で保守的です。品格があります。寂しがり屋で集団に属することが多いです。しかし保守的な性格が強いため誰とでもうまく付き合えるというわけではありません。年柱は偏官です。偏官の人は負けず嫌いで責任感も強いです。一生懸命になりすぎるところがあります。自分を押し殺してでも頑張るところがあります。困っている人を見るとほっておけません。思っている事が顔に出やすいです。

12運絶、帝旺、衰です。月柱は帝旺です。帝旺の人は運気的にはとても強いのですが、力を持て余してイライラが爆発したり、横柄な態度になることもあります。特に何の目的もなくフラフラ生きている状態にある人にそういった事が起きがちになります。帝旺はもともと運気が強いので、目標を持って生きていたほうがその目標を達成する可能性も高いですし、横柄さ横暴さが出ないためにも何かに向かって一生懸命頑張っている方が良い星です。年柱はです。絶の人は複雑な心理構造を持っていてちょっと変わった考え方をする人が多いです。生活的にはコロコロと仕事や付き合う人が変わったりもしやすいですが、この絶のある人が自分の武器となる物を見つけるとその才能は飛躍的に伸びていきます。実際芸能界の大物にも絶のある人がとても多いです。大物漫画家さんにも多いです。また、たまに自己否定的になることもありますのでそこは注意点です。日柱のは知的で温和です。渋いセンスを持ち、人のサポート役が非常に上手です。猜疑心が強い所と、自分が犠牲になればと色んな事を我慢するところもあります。

◎竹内結子さんの大運の巡り◎

竹内結子さんの立運は9歳の年です。最初の大運は偏財です。いきなりすごく良い大運からスタートしていますね。偏財は正財と並びとても良い運気の時期です。活動的になり、金運的にも良いですし、人にも恵まれるでしょう。子供時代、少女時代をとても良い大運の中で過ごしていました。竹内さんは15歳の頃に原宿でスターダストプロモーションという大手の芸能事務所にスカウトされたそうです。このような有名俳優さんが沢山いるプロダクションからスカウトされるというのも、もちろん本人の美しさなどもあったのでしょうが、大運偏財の運のよい時期にはありがちな事です。若い頃にこういった運気の良い大運が巡ってくるというのは、スターによくある大運の巡りで、たくさんの人気俳優さんやアイドルたちにこういった巡り方をする人が多かったことをこのブログの中でも見てきました。

1998年18歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期は感受性が強くなり、ちょっとした絵の一言にイラっとしたり、誰かに反抗的になる事が多いです。とても感受性が強まる時期です。この時期はよく反抗期の少年少女のように例えられます。なので対人トラブルは多くなります。ただ、感受性が強まる分感性が磨かれ、文才や、芸事、職人的な仕事には才能を発揮します。女優さんなどの細やかな神経を働かせる仕事にもとても向いている時期でしょう。竹内さんはこの大運の中ではアイドル的な方向にはいかず、女優さんとして活躍しました。この時期にもし大運が、正財や偏印などなっていたとしたらアイドル的な方向に行っていたかもしれません。傷官は少し斜めに世の中を見る傾向がありますので、あまり可愛さや、ちゃらけた雰囲気は好みません。竹内さんはこの時期にはNHKの朝ドラや、月9の「ランチの女王」、「いま、会いにゆきます」等に出演して大活躍をしています。

2008年28歳の年に大運は食神になります。食神の時期はとても運気的にも良い時期です。人との共感性が強まり、たくさんの人との交流も増えます。男女ともに恋愛運にも強くなります。マイペースさが強くなりますのであまりせかせかとした仕事などには向きません。ゆったりとした楽しい生活を送る時期です。竹内さんはこの大運とは命式が少し相性が良くない部分もありますので、少しだけ凶作用が出ます。感情的になりやすい時期で対人トラブルは増えると思います。基本的には運気は良い時期ですので、この時期にも竹内さんはたくさんのドラマや舞台、バラエティなどで活躍しています。

2018年38歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期は自我意識が強くなり、自分の意見をはっきり伝えるような時期で、周りからは少し我がままにも映るかもしれません。ただ、仲間を大事にする時期ですし、自然に仲間も増える時です。年齢や肩書を問わず誰とでも友達のように接することが出来るようになります。この時期にはハイリスクハイリターンな面が強く出ます。なので豪快さみたいな部分が出やすいです。竹内さんはこの時期も大運と自分の命式が少しだけ相性の悪い部分がありますので少し凶作用が出ます。出る現象としては計画不足からの失敗や後先考えずの行動などが出やすいです。この大運の2021年は竹内さんにとって悪い年にはなりますのでこの2020年も悪い影響は出るでしょうが、そこまで悪い年になるとも思えません。以前劫財の時期には鬱症状の出る方がとても多いという記事を書きましたが、大運劫財に入り、そういった事が出たという可能性もあるかもしれません。

竹内さんは命式は月令を得ていますし、命式内の干合もあり、運勢的には強い方かなと思います。(剋作用も割とありますが)

それに大運も良い巡り方をしていました。この前の2008年からの食神の大運も少し凶作用はでるのですが、基本的には良い大運です。2018年からの劫財の大運も少し凶作用は出ますが、そこまで悪くない大運です。先走りはしやすい所は出ますし、劫財の大運で鬱も少しでていたのかもしれませんが、それにしても人の生き死にという部分はなかなか占いでは出にくいのかもしれません。とても良い運気の時になくなってしまう方もいますし、人の寿命というのはラッキーアンラッキーなどとは関係のない全くの別物なのかもしれません。人の寿命はその人が生まれる前にお空の世界(天界)でその人が決めてきて生まれてくるという話もあります。今回の人生ではこういった事を地上で学んでまた、天界に帰って来ようと決めてくるそうです。

今自殺をする人が増えているそうですが、せっかく生まれてきたのですから小さいことにでも楽しみを見つけながら、楽しく生きていきましょう。求めよ さらば与えられん ですね。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.