みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 高須克弥さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は医師の高須克弥さんの命式を見てみましょう。

高須克弥さんはyes高須クリニックのCMでも有名な高須クリニックの院長であり、タレントでもあります。最近ではツイッターでの発言がたびたび話題になったりしているので高須先生の名前を見る事も多くなっています。

高須克弥さんの命式です。

  • 年柱 甲 申 正財 帝旺
  • 月柱 丁 丑 偏官 養
  • 日柱 辛 卯    絶

現在の大運は2018年73歳の年から偏財です。

高須院長の日干です。辛の人は温厚で優しく人から愛される愛されキャラです。細やかなところに目が行き届きますが飽きっぽい所もあります。人から見ると弱弱しい雰囲気に見える事も多いです。実際心は傷つきやすいです。人の好き嫌いが激しく、思い込みの激しい面もあります。自尊心が強いです。辛の他の有名人は小泉純一郎さん、今田耕司さん、中居正広さん、草彅剛さん、武田鉄矢さん、加藤浩次さん、ヒカキンさん、相葉雅紀さん、山里亮太さん、ノブさん(千鳥)、ナダルさん(コロチキ)、イチローさん、井上尚弥さん、吉永小百合さん、吉田沙保里さん、指原莉乃さん、篠原涼子さん、安藤美姫さん等です。

通変正財偏官です。性格をより表す月柱には偏官があります。偏官の人は活動的で責任感が強く負けず嫌いです。とにかく一生懸命になってしまうので堅苦しさも出るかもしれません。自分を押し殺してでも頑張ってしまうところは注意点と言えます。困っている人を見るとほっておけません。思っていることが顔に出やすいです。年柱の正財は品格を大事にして、家庭を大切にします。寂しがり屋さんなので集団の中に属したがりますし集団の中で活躍するタイプですが、保守的な性格ですので誰とでも仲良くやっていけるタイプではありません。正財は何かを受け継ぐという意味もあります。

12運帝旺、養、絶です。月柱にはがあります。養の人は無邪気で柔らかい性格で人から好かれることが多いです。特に年上の人から好かれます。ただ、年下や目下の人にはきつく当たることもあります。他人から影響を受けやすい所もあります。年柱の帝旺はとても運勢的には強いです。ただ、その力を持て余してイライラを爆発させてしまうところもあります。特に何もすることが無く、フラフラとした生き方をしている人にそういった性格が出やすくなります。何かに徹底的に打ち込むとそういった性格も出にくいですし、持ち前の運気の高さから何かを成し遂げる確率は高いです。日柱のは性格的には複雑な性格の人が多いです。ただ、この絶のある人は自分の長所を磨くと飛躍的に伸びる人です。芸能界の大物や大物漫画家さんにもとても多いです。絶のある人は子供の頃から自分の才能を見つけて伸ばす努力をすると良いと思います。

高須院長の命式は思っていたほどとても強い運勢の命式という事では無かったように思います。色々と困難も出てくるような命式のように見えます。ただ、12運の絶や帝旺を生かした生き方をしたのかもしれません。

では大運の方を見てみましょう。

高須克弥さんの大運の巡り

高須院長の立運は4歳の年です。最初の大運は印綬でした。印綬は学問や伝統、芸事などに強い大運で家庭も表しますので家族の言う事をちゃんと聞く真面目な子供だったのではないかと思います。印綬の時期にはあまり活動的ではないですし、大人しさも出ますので今と違って大人しい子供だったかもしれません。それにこの大運は実は高須院長にとっては一番相性の悪い大運です。運勢的にはこの時期が一番悪かった時期になります。

1958年13歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽などに興味が出ますしその才能も発揮します。少年時代には漫画家を目指していたという話もありますが、この偏印の時期だったのかもしれません。偏印はアイデアなどにも優れますが、飽きっぽくなり、地道な作業には向きません。変化も多い時期です。ただ、印綬と同じく知性の星ですので勉強には悪くありません。高須院長はこの時期に昭和医科大学医学部に入り、医者を目指します。

1968年23歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には自我意識が強くなり、自分の意思を押し通したくなります。ハイリスクハイリターンな考え方になり、豪快さが出ます。仲間も意味する大運で仲間意識が強くなり、年齢肩書を問わず誰とでも仲良くなれますし、仲間がこの時期の大切なキーポイントになりますので、この劫財の時期には良い仲間を持つことも大事です。この大運の1969年に高須院長は整形外科医になります。その後海外留学などを経て、1974年に高須病院を開設して、ドイツ式のすぐれた整形外科技術を使い、患者の入院期間を短くするなど素晴らしい実績を残します。日本ではまだその頃未発達な分野だった整形外科でなら日本でトップになれるのではないかと考え1976年に高須クリニックを開設します。この事も劫財の時期らしいですし、結果大成功します。

1978年33歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期も自我意識が強くなり、自分の考えを大事にしますし、人から指図されるのを極端に嫌います。そのため一人での行動が増えます。比肩は劫財と違い、孤独な生き方をします。この頃には高須院長は著書がベストセラーになっていて日本では有名なお医者さんというイメージになります。

1988年43歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性が強くなり、誰かのちょっとした一言にもイラっとしたり、対人トラブルも多くなります。ただ、感性が高まるために芸事や文才、職人的な仕事にはとても性能を発揮できます。

1998年53歳の年に大運は食神になります。食神の時期には性格は大らかになり、人生を楽しむ時期になります。対人運も異性運も金運も高まります。この頃には高須院長は日本でも有数のお金持ちと言われるようになっています。国内には高須クリニックは2001年で8か所海外にも何か所もクリニックを経営していました。

2008年63歳の年には大運は正財になります。正財の時期は運気的にはとても高い時期です。正財の時期は偏財の時期とともに最も運勢の高まる時期です。この正財の時期には保守的な性格が強く出るためにあまり活動的ではなくなりますが、金運や、対人運はとても強く、少人数うの人とともに自宅や屋内などで楽しく過ごす事が多くなります。2011年には昭和大学で客員教授になるなど後輩の指導などにも力を入れます。

2018年73歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期もとても運勢の強い時期です。活動的になり、色んな人とつながり、とても楽しい時期になります。高須院長は現在全身がんを公表されています。しかし、この大運はとても運気が良い大運なのでぜひ病気を克服して楽しい人生を送っていただきたいです。

高須院長の命式と大運を見てきました。日干は戦うのが嫌いなタイプの人で温厚な性格だと思いますが、通変の偏官が闘争の星とも言われており、どうしても闘争本能が出てしまうのかもしれません。それも自分のためというより他の誰かのために戦うといった事が多くなるでしょう。12運に帝旺がありますので、その絶の特融の複雑な考え方からツイッターなどでも炎上することも多いですが、どれも愛ある高須院長の考えから出た言葉のように見えます。過激な発言もあるようですが、どれもその裏には深い愛が感じられますので僕は大好きな人物のうちの一人です。帝旺は時に横暴な態度に見られますし、実際そのような言葉を放ちがちなのです。

しかし、その帝旺の運勢の良さとの自分の才能を発揮し始めると飛躍的に伸びる所がうまく出たため、高須院長はクリニックを大成功に導いたのではないかと思います。大運は子供の頃に元も悪い大運を過ごしましたが、そのあとは比較的良い大運に恵まれていました。少年期には知性の星の偏印が回ってきて勉強には有利な時期を過ごし、20代の若い頃は劫財の大きな夢に向かって努力していくような星が周り、30代には比肩という能力的にも伸び、独立心の非常に強い星が回ってきて、高須院長は病院の経営に力を注ぎました。現在はとても運気の強い活動的な偏財です。もしかしたら活動的過ぎて炎上が多いのかもしれませんが、運気的にも強い時期なのでどんどん言いたい事は言っても大丈夫だと思います。もちろん限度はあるでしょうが。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.