みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 たかの友梨さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

 

 

 

今回は美容界で活躍しておられるエステティシャン実業家たかの友梨さんの命式を見てみたいと思います。

たかの友梨さんはたかの友梨美容専門学校の理事長もされていて、日本の美容業界では知らない人はいないでしょう。この方は幼い頃は恵まれない環境で育ったことも割と有名です。

ではたかの友梨さんの命式です。

  • 年柱 丁 亥 劫財 絶
  • 月柱 癸 丑 正官 養
  • 日柱 丙 午    帝旺

現在の大運は2012年64歳の年から偏財です。

たかのさんの日干です。丙の人は競争意識が強く、その時の気分に大きく左右されるところがあります。喜怒哀楽がはっきり出ます。その場の中心的人物になることが多いです。色んなことに手を出しますが飽きっぽいです。個性を大事にして平凡な生き方を嫌います。人から縛られることは嫌います。頭の回転が早いです。日干丙の他の有名人はいかりや長介さん、志村けんさん、野村克也さん、さだまさしさん、鳥山明さん、坂上忍さん、はじめしゃちょーさん、又吉直樹さん、八村塁さん、新海誠さん、二宮和也さん、阿川佐和子さん、柴田理恵さん、野村沙知代さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、あいみょんさん、JKローリングさん、グレタさん、などです。

通変劫財正官があります。性格をより表す月柱には正官があります。正官の人は真面目で品格を大事にします。権威や権力にも興味を持ちます。コツコツと努力するのも比較的苦になりません。サラリーマンなら出世に縁がありますし、フリーの人であれば社会的評価を得られることが多いです。年柱は劫財です。劫財の人は自我意識が強く自分の意見をはっきりと言えます。人から命令されるのは嫌います。ハイリスクハイリターンな生き方をしがちです。仲間意識が強く、年齢肩書を問わず誰とでも友達のように接することが出来ます。

12運絶、養、帝旺です。月柱はです。養の人は人から好かれる愛されキャラの人です。特に年上の人から好かれます。ただ、年下の人や目下の人には厳しくしてしまいます。この事は本人は自覚していない事が多いです。また、少し子供っぽさが残ります。人に影響を受けやすいです。年柱はです。絶の人は複雑な思考回路をしています。他の人には理解できないような発言もしたりします。ただ、この絶の人は天才肌の人が多いのも事実です。絶の人は才能を開花させると飛躍的に伸びるようです。実際芸能界の大物や漫画家の大物にも絶の人は非常に多いです。また、絶の人は生活が不安定になることもあります。日柱の帝旺は運気的にはとても良いのですが、有り余る力をコントロールできない事もあります。この場合、人への横柄な態度とか横暴さに出る事が多いです。特に何の目的もなくフラフラと生きている時にこういった事が起きやすいです。なので、帝旺のある人はなるべく何か目標に向かって常に頑張っていると、その能力や、運勢の高さから何かを達成する可能性が高くなりますし、横暴さや横柄なところも出にくくなるでしょう。

たかの友梨さんの大運の巡り

たかの友梨さんの立運は4歳の年です。最初の大運は偏印です。偏印の時期には芸術や芸能に関する事に才能をとても発揮します。偏印は安定を好みませんので変化の多い時期になります。たかの友梨さんは実際この頃は色んな家庭を行き来することになってしまいます。実の父親は医者で裕福なのですが、不倫関係の女性との間に生まれた子供だったため色々とその後の生き方を翻弄されてしまいます。実の父(医者の)に引き取られたこともありましたが、継母との関係が悪く、すぐに養子に出されますが、そこでも酒浸りの養親だったそうで、見かねた子供のいない夫婦に引き取られますが、その家庭も離婚してしまいます。結局その離婚した女性の元で育てられますが、実の母親の元へも実の母親だとは知らされず親戚のおばさんとして預けられることもあったそうです。偏印の大運の頃には不安定さは出ますが、それにしてもすごい不安定さです。一時は自殺も考えたようですが、次第にそれは一生懸命育ててくれた養親たちへの感謝になっていったそうです。たかのさんは養親に迷惑をかけないよう手に職をつけるため理容師の仕事をしようと考えます。

1962年14歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期には学問や研究に向いています。頭も冴え、現実味も出てきます。偏印も印綬も同じ知性の星ですが、偏印は芸術やアイデアなどには優れますが、現実感とか実行力と言った面では弱いです。その点印綬の時期には現実味が帯びてきて現実的な行動をとるようになります。安定感も出ます。この時期にはまた、古風なものや伝統的なものにも興味が出ます。行動的ではありませんし、家の中で過ごす事も多い時期です。この大運でたかの友梨さんは理容師になります。正官のある人ですので頑張り屋さんですし、印綬の大運ですので、吸収力も高かったのでしょう、すぐに当時住んでいた群馬県のコンクールで常に入賞するぐらいになっていたそうです。その後、どうも理容業界というのは男性社会で女性のたかのさんには少し不利だと思い、美容師の資格を取ろうと頑張りますが、勉強や仕事に追われ、過労で目の下にクマが出来たり、ニキビだらけになったりで悩みます。その後美容師免許を取ったうえで、理容師を辞め、外資系化粧品会社の美容部に入ります。そこで自分のようにニキビやクマで悩んでいる人を助けようとしたようです。

1972年24歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識が強くなり、自分の意見をはっきりというようになります。独立や別れと言った意味もあります。この時期には能力的にも上がりますし、行動的にもなります。ただ他の人とのかかわりが煩わしくなるので一人での行動が多くなります。この大運ではサラリーマンの方は独立して起業したりお店を始めたりすることも多いです。たかのさんはこの大運の変わり目の1972年に会社を辞め美容の事をもっと深く学ぶために単身フランスに旅立ちます。8か月の勉強の後、帰国し、たかの友梨ビューティークリニックを設立しました。1973年に美顔器「ヴィッキー」を作り売り始めたところ大ヒットして、以降会社は大きくなり続けました。こうして若くして大成功しました。

1982年34歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には比肩の時期と同じく、自我意識がとても強く出ますので、自分の意見をはっきりと言えます。また、仲間意識が強くなりますので、年齢肩書を問わず誰とでも友達のように接する事が出来るようになります。ハイリスクハイリターンな考え方や生き方をします。この時期はたかのさんの命式と少し相性が良くないところがありますので少しだけ凶作用も出ます。また、年柱の干支が大運の干支と納音の関係になりますので、この時期は割としんどい事も多かったのかもしれません。たかの友梨さんのこの辺の時期の情報がとても少ないので、よく詳細は分かりません。

1992年44歳の年から大運は食神になります。食神の時期にはおおらかでマイペースな性格が強く出ます。また、運気的にはとても良い時期です。共感性が高まり、色んな人と仲間になったり、一緒に楽しめたりする時期です。この時期もたかの友梨ビューティークリニックは好調で売り上げもどんどん伸ばしていたようですが、この後もしばらく詳しい情報はありません。ただ、運気の良い時期が続きますので運勢的にはこの時期もこの後も良い時期がしばらく続いていきます。

2002年54歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強くなりますので、細やかなところまで気づくことが出来るようになります。また、相手の言った何気ない一言にも引っかかったり、イラっとしたりもありますので、トラブルには見舞われやすい時期になります。運気的には少し大運と相性の良くない所もありますので、少しだけ凶作用も出ます。

2012年64歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期には運勢もとても良くなります。金運、対人運、異性運ともよくなり、買う動的にもなりますので、色んなことに挑戦することになります。仲間とともに楽しく過ごせるような時期です。たかのさんは命式や年運との関係からこの偏財の時期でも2017年ぐらいまでは少し停滞しますが、運気的には悪いという事はありません。

2022年74歳の年から大運は正財になります。本来はとても良い大運です。偏財の時期と同じように金運、対人運、異性運とも良く、楽しく過ごせる時期ですが、たかのさんの命式との相性がとても悪い時期になりますので、この正財の良い運気を享受できない事になります。運気的には少し低迷期に入ります。

たかのさんは2014年から2015年にかけて従業員らと残業代未払いなどで法廷の場で争っていました。そのお店側が言うにはお店は残業も月80時間以上、休憩もろくにとれない、研修などがあった時にはその研修代は給料から天引きされていた等、いわゆるブラック企業と言われていました。この訴訟は和解が成立しましたが、和解金額などは分かっていません。この訴訟により、たかの友梨ビューティークリニックは少しイメージダウンになったかもしれません。たかの友梨さんの命式を見ると性格のきつさの出やすい12運帝旺がありますし、月柱にはがありますが、先述した通り養は目下の者に対してはきつく当たるところがあります。たかのさんは残業代未払いなどを告発した従業員を詰問したりもしたそうですが、こういった事も養を持つ人は普通にしそうな気もします。さらに通変正官もパワハラ体質になりがちです。一生懸命さが、つい出てしまうのかもしれませんが、本人にその気はなくとも従業員にしてみれば普段合わないような社長から直接目の前で強く言われたらそれだけでも怖い思いをします。そういった事も特に養を持つ方は木にされた方が良いと思います。

たかの友梨さんの命式は日干がありますし、少し水の力が多すぎるので、困難は出がちですが、基本強い運勢だと思います。また、絶がありますが、たかの友梨さんも才能を仕事に結びつけ成功された方のお手本のようです。

大運の巡りは24歳からの比肩の時期に大きく動かれましたが、この比肩の時期は運勢的にも悪くありませんでしたし、一人での行動や独立にとても縁のある比肩の力をうまく使えたともいえると思います。

その後も多少の困難は出がちでしたが、基本的には悪くない時期が続きました。1992年からの食神はとても良い大運でした。

たかの友梨さんはこの後の大運は2022年からの正財ですが、本来は正財はとても良い大運ですが、命式との相性が悪いですからリスクのある行動を控えるとか、あまり大きな決断をしないとかした方が良いかもしれません。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.