みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 姓名判断 名前の画数、使って良い文字、悪い文字

2021/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

今回は四柱推命の話からは外れますが、姓名判断のお話についてです。

姓名判断、名前診断というのは名前の画数によって運不運を占うもので結構子供が生まれた時に気にする方も多いのではないかと思います。また、自分の名前は果たしてどのような運勢の名前なのかとか、悪い事が続いたときに自分の名前が悪いせいでこんなことが起こったのではないかとか思う事もきっとあるのではないかと思います。

僕も姓名判断は少し興味があります。あの美輪明宏さんがそれまで名乗っていた本名の丸山臣吾さんの頃は大変な苦労をされています(実際にはそのあと占い師さんに勧められ芸名の丸山明宏さんになりましたがもう一回変える事を同じ占い師さんに言われ美輪明宏さんに改名)。美輪明宏さんに改名されてから大活躍されています。同じような例は他にも有って、ロッテで活躍していた野球選手の井口さんも井口忠人から井口資仁に変えて大活躍した人の一人です。それまでは不振や怪我などで思うような活躍が出来なかったのですが、改名した年に盗塁王になったり、ベストナインに選ばれたり大活躍をしました。それからも野球好きな人はご存じでしょうが大活躍し続けました。あのイチロー選手も登録名を改名した1994年に200安打を果たしていますし(1993年は12安打)、知られていない所ではミスター赤ヘルの山本浩二選手も1975年に浩司から浩二に登録名を変えています(1974年は2割7分5厘28本塁打、1975年は3割1分9厘30本塁打)。山本浩二選手はもともとすごかったですが、それでもやはり改名した後成績は良くなっていますしこの後ずっとカープの4番として大活躍を続けています。

四柱推命はとても優れた占いです。とても当たりますし、色んな事に活用も出来ます。ただ、開運方法といった点では姓名判断の方が分かりやすいし、やりやすいという一面も持ちます。悪い名前だったら変えれば良いだけです。もちろん戸籍まで変える必要もありません。通称とか芸名ペンネームを変えるだけでいいのです。

ネット上でも姓名判断のサイトは無料サイトがいくつかあります。そちらを利用するのも良いのですが、そちらでは少し不完全な所もあります。というのもネット上の無料姓名判断では、使われる漢字を普通の画数で数えます。ちゃんとした姓名判断では使われる漢字を正字で見ます。正字というのは旧字体です。というような感じですね。また、字によって特殊な見方の画数というものもあるみたいです。なので、その辺は有名な姓名判断の先生の著書をよんでみるのもいいとおもいます。

中でもなかやまうんすいさんという方の本はけっこう売れていますし、何よりこの方は先ほどの話で出た元ロッテの井口選手の改名をした方です。なので説得力もありますし、なかなか興味深い話もたくさん載っています。

この方の本では興味深い話が沢山載っています。まずはすべての文字ではありませんがある特定の文字に吉作用凶作用というものがあるという点です。文字にはもとになった物があります。例えば真という字はよく名前に使われていますが、この字は元々、ひっくり返った人とか、死んで首をさかさまにかけられた様子から来たものだと言われているそうです。縁起の悪い漢字という事ですね。こういった漢字には凶作用が出る事もあるそうです。反対に佑という漢字は神様が手を差し伸べ、助けるという意味があるそうです。とても縁起のいい漢字という事になり、この字を使うと吉作用が働くそうです。なかやまうんすいさんの著書にはこのように縁起のいい字を貴とか史、元、友、資、紀等を挙げています。また縁起の悪い字として、亜、久、次等を挙げています。信じるかどうかはその方次第ですが、気になる方はこのような字があれば違う字に普段使う名前から変えれば良いだけですので、簡単に変える事が出来ます(簡単と思うかどうかもその人次第ですが)。また、カタカナとひらがなの{}、{}も良いそうです。カタカナの{}やカタカナひらがなの{}{}は良くないらしいです。

これらの事を踏まえて、芸名やペンネーム、ハンドルネームなどに使うと良いですよね。実は僕もその効果を試してみました。

ペンネームで「天道ソウタロー」という名前を使ってみました。名前に縁起の良いカタカナの{ロ}が入っています。このペンネームを使って早速試してみました。僕が実際この名前と使って見ました。実際の効果はどうかと言いますと、このペンネームで書いたコントがとある番組で採用されました。コントと言ってもショートコントで短いものですが、応募総数が1000を超える数だったそうですが、その中から選ばれた数本の中に入ることが出来ました。この番組はチョコレートプラネットさんや霜降り明星さん、ハナコさん等が出演されている「新しいカギ」という番組です。その中でチョコレートプラネットの松尾さん(僕が指定しました)に演じてもらえました。しかもそのコーナーのトリ(最後)でした。とても面白く演じていただき、作ってくださったスタッフの皆さんにも番組の出演者の皆様にも感謝しています。とても満足しています。このように僕が試してみた結果は大満足できる結果となりました。

今はもう少し改良した名前の「田中ゴロンボ」という名前で色々書いてみようかと思っています。こちらの方が少し画数の面で良いので。も入っていますし。

それから、このなかやまうんすいさんの本ですが、一般的には知られていない画数の話もされています。画数では内運(内画とも言います)と言って苗字の最後の一文字と名前の最初の一文字を足した画数をとても重視します。画数というと名前全部の総画数を重視すると思われがちですが、たしかに総画数も重要なのですが、それと同じぐらいか、それ以上に重視するものがこの内運というものです。これは人生の青年期から壮年期の運気を表すものとされています。

それでこの内運ですが、一般的に知られていないことをなかやまうんすいさんは本の中でおっしゃられています。この内運に0,2.4の末数が来ると最悪の悪い運勢となるらしく、先ほど記述した吉作用の文字があろうと、そんなものは関係なくなるぐらいのものらしいです。なのでこの内運にはとても注意が必要という事になります。24画というのはとても良い数字というのは姓名判断では常識的な事として知られているようですが、この内運には24画は悪く出るという事になります。個人的にはこのなかやまうんすいさんの本の中ではここが一番重要なのかもしれないと思いました。このような画数になる人は例えばペンネームなどで名前の一文字だけ漢字を変えるなどしてみたり、SNSなどの名前も替えてみたりするのもいいかもしれません。内運の末数の画数の0,2,4を変えれば良いんです。苗字を変えるのはさすがに難しいでしょうから、名前の方の漢字を変える事に普通はなると思います。名前を変えると言っても戸籍まで変える必要も無いそうです。戸籍を変えるとなると家庭裁判所に行かないといけませんし、それなりの理由も必要らしいです。

芸能人や野球選手のように芸名や登録名を改名して開運した人も実際いますのでこのように普段使う名前の漢字を少し変えるだけでも効果はきっとあるのだと思います。ペンネームやハンドルネームなら簡単に変えられますね。

なかやまうんすいさんの本はたくさん売られています。文庫本などもありますので、お手軽に手に入るものもありますので、興味のある人は読んでみると良いと思います。僕が買った本には上に紹介した吉作用凶作用の漢字も他にもたくさん載っていますし、画数の事や、よく名前に使われる漢字の正しい画数なども載っています。この正しい画数はネットの姓名判断で調べた時に出る画数と違う事もよくあります。一冊あると非常に便利です。

それではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.