みんなで幸せな人生を目指すブログ!

しまなみ海道を125㏄のバイクで走ってみた そして電動アシスト付きのスポーツタイプの自転車旅も楽しそう

2020/05/12
 
多々羅大橋2
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はしまなみ海道のお話です。

出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか」で、出川さんとゲストの方がこの前しまなみ海道を走ってらっしゃいました。尾道から生口島(いくちじま)まではたんぽぽの川村さんがゲストで一緒に走ってました。尾道から生口島までは途中、向島(むかいしま)と因島(いんのしま)を経由します。因島の次が生口島です。

この番組の中で出川さんは途中向島は後藤鉱泉所USHIO CHOCOLATLによっていました。後藤鉱泉所は昔ながらの瓶入りのラムネ(サイダーみたいなやつ)とか昔あったパレードとかプラッシーみたいなやつが売っています。パレードやプラッシーを知らない人は何言ってんだこいつ?みたいに思うんでしょうけど、そういう瓶入りのジュースとかコーヒー飲料があったんです。

僕も前に行きましたが、瓶がもう作られていないので、その場で飲んで瓶は返さないといけません。

その時何を飲んだのかは忘れましたが、うん、こんな感じだったなあって感想でした。めっちゃおいしいとも言えないけど、普通においしいのはおいしかったです。

その次に出川さんらが行ったのは、USHIO CHOCOLATLというチョコレート屋さんです。

チョコレート屋さんと言っても、そのお店がカフェみたいになっていてコーヒーとか飲み物を飲みながらチョコレートを食べたりもできます。

もちろんチョコレートだけ買って帰ることもできます。

このお店のチョコレートはいわゆる本格的なやつで、普通にコンビニやスーパーで売っているような甘いチョコレートとは違います。お店の人がアフリカとかの現地に実際行って買い付けてきたカカオ豆でそのお店で手作りで作ります。

僕はこのお店はまだ行ったことがないんですが、なかなか評判は良いみたいですよ。今回出川さんのお口には合わなかったみたいですが。出川さんが言うには「大人の味」だそうです。かなりの本格的なやつだったんでしょう。

出川さんらはその次に因島大橋を渡って因島に行きます。因島は今僕が住んでいる島です。この島はポルノグラフィティや湊かなえさんや、東ちずるさんなどが生まれ育った島です。造船業が栄えていた昔は人口も5万人ほどいて(今は2万人3千人ぐらいです)、しまなみ海道の島々の中では、人口の規模としては一番大きい部類に入ります。

人口は因島(尾道市)と向島(尾道市)が同じ2万3~4千人ぐらいで一番多いです。生口島(尾道市)が1万人弱。伯方島(今治市)と大島(今治市)が8000人強ぐらい。大三島(今治市)が6000人ぐらいです。

因島に来た出川さんは穂満旅館という昔ながらの旅館に泊まります。僕はこの島に住んでいてこの旅館のことは全く知りませんでした。ここは昔料亭だった建物を旅館に改装したもので、テレビで見たところ、とても趣のある素敵な旅館でした。昭和レトロな外観や、中は二階部分から見る吹き抜けが、小さな中庭みたくなっていて、植物が育っています。ドラマで見る遊郭みたいな造りで、ランプに照らされる植物がまた素敵でした。旅館には小さな岩風呂もあります。出川さんもたいそう気に入った様子でした。出川さんが言うには「今まで泊まったホテルや旅館の中でもベスト6には入るそうです。」(ベスト6って何なん?って思いましたが。ベスト5と言わないところがさすが出川さんです。狙って言ったのかなあ。天然なのかな?)しかもこちらはビジネスホテルより安いぐらいに宿泊費もお安いです。

そのあと、生口島などを通り、途中ゲストが川村さんから反町隆史さんに代わり、四国本土の今治城まで走ります。

この番組に触発されて、僕もバイクで久しぶりに四国まで行ってみました。

10何年か前は50ccのモンキーで今治まで行ってみたんです。その時は大阪からこの因島まで引っ越してきてすぐの頃だったので、しまなみ海道というものがどんなものなのかと思って行ってみたんですね。

その時は結構しんどい思いしか感じなかったんです。やはり50ccのバイクではなかなかきついものがありますね。坂道(上り坂)で加速が効かないし、一般道に入っても車の流れにも乗れないし。

今回125ccのバイク(125㏄までは50㏄と同じで自転車道を走れるんです。尾道から今治の全行程で500円ぐらいですみます。車だとETCで2950円)で行ってみて、やはりこの排気量の違いだけでずいぶん違うものだなと思いました。

かなり楽でした。

では、どんな感じかというのをご紹介します。僕は因島に住んでいるので、因島からの出発です。

生口橋

まずは生口橋から渡ります。生口橋は790メートルです。この橋は斜張橋という橋です。吊り橋なんですが、塔から延びるケーブルが直線になって橋を吊っています。普通の吊り橋ってレインボーブリッジみたいに塔と塔を長いケーブルがだらーんとなってつながっていて、そのだらーんと垂れ下がったケーブルから垂直にワイヤーで橋とケーブルを結んでいますよね。

こちらの斜張橋は塔から直接ケーブルで橋を引っ張って支えています。斜張橋のほうが維持管理が簡単なんだそうです。

生口橋を渡ると生口島です。生口島は耕三寺というお寺が有名です。耕三寺はちょっと変わっているお寺で、日本のいろんな有名なお寺とか神社の建築物をまねて作った建物が色々あります。例えば本堂はあの平等院鳳凰堂をまねして建てています。あとは、白っぽい大理石で作られた広大な広場なんかもあります。サッカーグラウンドや野球のグラウンドほどの広さがあります。そこは一面真っ白な世界で、いろんなオブジェもその白い大理石で作られていますし、大理石で建てられたカフェなんかもあります。お寺らしくないお寺ですね。あと生口島は画家の平山郁夫さんの故郷でもあります。なので平山郁夫美術館もあります。

多々羅大橋

次に向かうのは大三島です。大三島には多々羅大橋を渡ります。こちらも斜張橋です。

多々羅大橋2

多々羅大橋は日本一長い斜張橋です。1480メートルあります。長いですね。

多々羅大橋3

見上げると長いケーブルがまっすぐ伸びていてきれいです。

多々羅大橋4

この橋は橋の真ん中は車専用道で、橋の両端が一方がバイク専用道、もう一方が自転車歩行者専用道になっています。

橋の上からの景色

橋の上からの景色もいいですね。自転車ぐらいのスピードで行ったらきっととてもきれいな景色を楽しめると思います。

見下ろすと

交通量が少なかったので、バイクをちょっと停めて下を見下ろすと小舟が見えました。この海は比較的大きな船も通りますので、橋から見る船もなかなか迫力があると思います。

この橋を渡った大三島は何といっても大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)があるので有名です。この島を神の島という人もいます。とても大きな神社で全国の大山神社の総本社です。御祭神は大山積神(おおやまつみのかみ)です。

そしてこの島の隣の島はウサギの島で有名な大久野島があります。ウサギが大繁殖してウサギだらけの島です。このウサギの島の大久野島は橋がつながっていませんので、行きたい方はフェリーで行くことになります。大久野島は第二次大戦中は毒ガスを作るための施設があった島です。まだそのレンガ造りの建物の遺構も残っています。そちらの見学も人気があるようです。コスプレイヤーさんにも人気です。当時のレンガ造りの建物がコスプレと合うみたいです。

話を元に戻します。大三島の次はあの伯方の塩で有名な伯方島です。

大三島橋

伯方島には大三島橋で渡ります。アーチ橋です。328メートルとしまなみ海道の中では短かめの橋です。でもアーチ橋としては出来た1975年当時で日本一の長さでした。

大三島橋2

アーチ橋もなかなかきれいですよね。この橋は写真でいうと左側が車専用道で、右側の部分をバイク自転車道と歩行者専用道に分けています。分けているといっても、道に線を引いているだけですので、バイクや自転車で走行するときは歩行者に注意してください。

伯方島の次に向かうのは大島です。

伯方・大島橋

大島には伯方・大島大橋を渡ります。

伯方・大島橋2

伯方・大島大橋は実は二つに分かれていて、この写真の前にふつうの高架になっている道路みたいのがあるんですが、それが伯方橋でこの吊り橋が大島大橋というそうです。普通に走っていたら伯方橋のほうは気づきません。伯方橋が325メートルで、写真の大島大橋が840メートルです。

そして、次の橋を渡ると島々から四国本土の今治にやっと上陸です。しまなみ海道最後の橋は、来島海峡大橋です。この橋は3連橋という珍しい橋です。吊り橋が3つ連続して続いています。

来島海峡大橋

橋の塔が沢山有るのが分かりますでしょうか?似たような吊り橋が3つ連なっているんです。1つ目の橋が960メートル。2つ目が1515メートル。3つ目が1570メートル。

とても長いです。これだけ長いとこの景色にも飽きて早く向こう側につかないかなあ。とか思ってしまいます。

橋を降りると四国本土です。タオルの町今治に着きます。

今回はせっかく四国に行くんだから、石鎚神社に行ってみようと思って朝早めに出たんですが、結構距離があったし、道に迷ったりして、早めに帰るつもりが遅くなってしまいました。

暗くなると田舎道なので標識とか見えなくなるんで暗くなる前に早めに帰りたかったんです。

標識

標識も見ての通りです。同じ色と形ですから、これ昼間でもよーく見ないと分かりにくいです。夜だと一度停まって見ないと見えません。

実際暗くなると昼間は見えた自転車、バイク道に入る道の標識とか看板が見えにくかったです。実際2回ほどスルーしちゃいましたよ。でも、綺麗な夕景も見ることができました。

夕景2

来島海峡大橋です。

キャンプ場。

多分大島あたりのキャンプ場です。

夕景1

多々羅大橋です。

昼間の海の景色ももちろん綺麗です。海外からも自転車乗りの人たちがたくさん来ています。

エメラルドグリーンの海

エメラルドグリーンの海の色は太陽に照らされるととてもきれいに輝きます。

島々の景色やいろんな施設

島々の景色やいろいろな施設、食べ物屋さんも楽しいです。出川さんは番組の中で因島では台湾ラーメンを、生口島ではタコ飯とレモン鍋を食べていました。レモン鍋は表面には輪切りのレモンを敷き詰めていて、その下に豚肉とか野菜を入れています。なので蓋を開けるとまず一面にレモンが敷き詰めてあるので初めて見る人は驚くかと思います。レモンの風味が食欲をそそるちょっと変わったお鍋です。生口島はテレビでは紹介されていませんでしたが、ドルチェというアイスクリーム屋さんがあります。味はほぼハーゲンダッツの味と同じです。なかなかおいしいですよ。大三島では番組では鯛めしを食べていました。鯛も瀬戸内海ではよく獲れますので新鮮な鯛が食べられるんですよ。

バイクだと尾道から今治まで4時間ぐらいだと思います。途中いろんなところに寄ると当然もっとかかりますが。

自転車だと1泊旅行にはちょうどいいかもしれません。

自転車だと電動アシスト付きのものが良いかもしれません。いけるところまで行って食べ物屋さんで充電させてもらったり旅館などで充電してまた出発するなど出川さんの番組のような旅行も楽しいかもしれませんね。

 

ハリヤ BE-ELH342 7段変速 26インチ 12Ahバッテリー パナソニック ハリア ハリヤー be-elh342 スポーツモデル 電動自転車 通勤自転車 電動アシスト自転車 e-bike【スポーツ】【防犯登録無料】

価格:128,500円
(2020/5/12 17:20時点)
感想(0件)

こちらのスポーツタイプの電動アシスト付き自転車ならかっこいいし、きつい坂道はアシストを効かせて、平地ならアシストを切って走れば結構長距離を走れると思います。ちなみにこの自転車はアシストをつけての走行で、エコモードで73キロ、パワーモードで45キロも走れちゃいます。充電時間は4時間です。

 

そしてこちらはヤマハの本格的なクロスバイクに電動アシスト機能を搭載した自転車です。見た目がかっこいいです。こちらはエコモードで48キロ、ハイモードで14キロの走行が可能です。上り坂のみアシストに頼れば全然走れそうですね。しかもこの自転車の強みは充電時間が短い事です。1時間で充電出来ちゃいます。これならお昼ご飯休憩やおやつ休憩で充電させてもらえればまた走り出せますね。

ヤマハ 電動自転車 YAMAHA YPJ-C 700×28C 電動クロスバイク スポーツ

価格:187,000円
(2020/5/12 17:30時点)
感想(0件)

 

そしてこちらもヤマハの電動アシスト付きの本格的クロスバイクです。これも見た目がかっこいい。こちらの特徴はアシストを付けての走行距離です。エコモードで驚異の148キロ、スタンダードモードで109キロ、ハイモードで89キロも走れちゃいます。すごいですね。充電時間は少しかかって3時間半です。でもこの走行距離なら一日充分走れちゃいますよね。

配送も店頭受取も可 電動自転車 ヤマハ 電動アシスト自転車 YPJ-C 電動アシストスポーツバイク 700C 2018年 配送先一都三県一部地域限定送料無料 自転車 YAMAHA 電動クロスバイク X0N303-0471 マットブラック おしゃれ

価格:216,370円
(2020/5/12 17:47時点)
感想(0件)

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.