みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 野村沙知代さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は野村克也さんの奥さんであった野村沙知代さんの命式を見てみたいと思います。

野村沙知代さんは元プロ野球選手で引退後は名監督として名を馳せた野村克也さんの奥さんだった人です。お2人ともお亡くなりになりましたが、あのキャラクターは今思い出してもなかなか変わりの人は見つかりません。はっきりとものを言う人でそのため好き嫌いはかなり別れると思いますが、その発言はかなり面白いものも多く、ファンもたくさんいました。本もたくさん出版されていてその多くは親子関係の話や夫との良い関係を保つことや作る事に関する話です。

では野村沙知代さんの命式を見てみましょう。

  • 年柱 壬 申 偏官 病
  • 月柱 癸 卯 正官 沐浴
  • 日柱 丙 戌    墓

野村さんの日干です。丙の人の性格は明るく華やかで活動的です。すぐにその場の中心的人物になるような人です。ただ、競争意識が激しく、自分本位になったり、攻撃的になることもあります。その時の気分に大きく左右されます。喜怒哀楽がはっきり出ます。個性を大切にし、平凡な生き方を嫌い人と違った生き方を望みます。頭の回転が速いです。束縛を嫌います。丙の他の有名人はいかりや長介さん、志村けんさん、鳥山明さん、池上彰さん、野村克也さん、さだまさしさん、二宮和也さん、坂上忍さん、村田諒太(ボクシング)さん、八村塁(バスケットボール)さん、又吉直樹さん、はじめしゃちょーさん、新海誠さん、阿川佐和子さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、柴田理恵さん、イモトアヤコさん等です。

通変偏官正官です。性格をより表す月柱には正官があります。正官の人は真面目で品格を大事にします。権威や権力に興味を持ちます。プライドが高いです。真面目で責任感も強いので信頼は得られるかもしれませんが、堅い人に思われがちです。集団の中でコツコツとやり、やがて出世していくタイプです。年柱の偏官は負けず嫌いで責任感も強いです。とにかく一生懸命になって自分を押し殺してでも頑張ってしまう所があります。困っている人を見るとほっておけません。思った事が顔に出やすいです。怒りに任せて突き進んでしまうところがあります。野村さんは通変が両方とも官星です。こういう命式の人は女性の場合は官星は異性を表しますので結婚を複数回することが多いです。また、偏官と正官があると不倫関係になりやすいです。また、官星は仕事も表しますので仕事運にとっては命式にとって良い官星ならば出世するタイプになります。

12運病、沐浴、墓です。月柱の沐浴は新しいもの好きで常に刺激を求めるような生き方をします。やんちゃな子供のように好奇心旺盛で自分の本能の目指すところを追い求めます。年柱のはとてもこだわりの強い性格を表します。また、見た目から優しそうなオーラを出しますので(野村さんの場合はどうだったか分かりませんが)、人から大事にされます。日柱はです。墓の人は何事もとても深くまで考えるタイプです。研究など

野村沙知代さんの大運の巡り

野村さんの立運は6歳の年です。最初の大運は偏官でした。偏官の時期にはとても頑張り屋さんになります。リスクがあっても構わず走り抜けるようなところがありますので怪我も多くなりがちですし、精神的にはしんどいこともあるでしょう。偏官は闘争本能も強くなりますので、気性の激しい部分も出やすいです。

1947年15歳の年に大運は正財になります。正財の時期はとても運気的にも強く、金運、異性運、対人運ともに良い時期です。家庭を大事にするようになります。保守的になりますので、あまりたくさんの人とわいわい騒ぐよりも、少人数で静かに楽しむことが多くなります。野村さんは高校を卒業後、就職しますが、ミスコンで優勝し、それを機に上京します。その時期に弟らの学費も出してくれたそうです。

1957年25歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期もとても運気の強い時期で、この時期は正財と違って活動的になり、人生をとても楽しむ時期になります。この大運の切り替わりの1957年に野村さんは1度目の結婚をしています。大運の切り替わりの年には人生にとって大きな出来事が起きる事が多いです。その後2人のお子さんに恵まれます。

1967年35歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期は感受性がとても強くなります。なので相手のちょっとした一言にもイラっとしたり反抗的になります。また、感受性が強くなるため、感性も磨かれ、文才や職人的な仕事にも才能を発揮します。野村さんはこの大運は、命式との相性があまり良くない部分があるため少し凶作用が出ます。作用としては感情が強く出すぎての対人トラブルなどがあります。野村さんはこの大運の1970年に夫となる野村克也さんと出会います。その頃は2人とも結婚していた状況でしたが、すぐに仲良くなり、不倫関係になります。1973年には2人に長男が生まれます。この頃には2人の関係は皆が知ることとなっており、野村夫人は夫の克也さんについて、野球場にまで押しかけていたそうで、そこで選手の起用などについて口出しすることも多かったそうです。当時野村克也さんは南海ホークスを代表するような選手で球団の中でも1969年から選手権監督に就任するなどしていましたから、その発言権はとても大きなものでした。その野村監督に横から口出しし、自分(夫人)の気に入らない選手は使わないように言って、実際野村監督が試合で使わないというような事や、気に入らない選手をトレードで他球団に放出させたりもしていたというから今では考えられないような事をしていたそうです。当時野村夫人は傷官の時期でしたので、とても気性の激しさが際立っていた時期です。野村夫人は命式にも日干が丙ですし、偏官があったり、官星が多かったりと闘争本能が強いところがありますが、この傷官の時期になってそれがより強く出たといえると思います。1976年に夫人は前の夫との離婚が成立します。その年に野村克也さんも沙知代さんの行動があまりにも公私混同すぎるため、球団から首を宣告されます。当時野村克也さんは沙知代さんが球団に口出ししてきたことは否定されていました。ただ、沙知代さんの死後、ある一定の事は認めているそうです。

1977年45歳の年に大運は食神になります。食神の時期はマイペースさが強く出て、人との共感性が出て、人生をゆったりと楽しむ雰囲気が出ます。運気的にもとても良く、対人運、金運、恋愛運とも良いです。ただ、この時期も命式との相性が良くない部分がありますので、少し凶作用も出ます。前の大運と同じく対人トラブル等には注意が必要な時期でした。この大運の中夫の野村克也さんが前の妻との離婚が成立したため、1978年に結婚します。この大運の中では本も出版されています。

1987年55歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期は自我意識が強くなり、自分の意見をはっきり言うようになります。また、仲間意識も強く出るようになり、年齢肩書を問わず誰とでも友達のように接することが出来るようになります。この大運も少し命式と合わない部分がありますので、少し凶作用が出ます。自分の生き方に対する強い欲求などによって精神状態がやや不安定になります。1996年に衆議院議員選挙に立候補します。結果落選しますが、その後繰り上げ当選します。しかし、この時に沙知代さんの学歴詐称問題などがでて、浅香光代さん等に告発されますが、当時の証拠となる資料が残っておらず、不起訴となりました。ただ、沙知代さんはこの選挙の繰り上げ当選を辞退して国会議員にはなりませんでした。

1997年65歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期も自我意識が強くなり、自分の意見をはっきり言うようになりますし、人に命令されるのをとても嫌うようなります。また、この時期には自我意識がとても強まりますので、人といるのが煩わしくなり、1人で過ごす事が多くなります。この大運が野村沙知代さんにとって一番相性の悪い大運でした。なのでこの大運の悪い部分がとても出てきます。2001年には脱税の卯g互いで逮捕されました。翌年の2002年に裁判で有罪判決がでて、執行猶予付きの判決が下されました。

2007年75歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期には真面目さが強く出ます。母性父性も強くなり、学問や研究に向く時期です。伝統的なものにも強く興味を持ちます。この時期は沙知代さんはテレビにも出演したり、タレント活動的なものもしていましたが、徐々にテレビ界からも姿を消していきました。印綬の時期は家で大人しく過ごす事が多くなります。偏印の大運に変わる2017年85歳の年に沙知代さんはお亡くなりになりました。

野村沙知代さんの命式と大運を見てきました。沙知代さんもやはり命式通り、大運の通りの生き方をしているように見えます。やはり官星が強いと闘争本能も強く出るのですね。性格がとても強く出る月柱は正官ですが、正官は権威や権力にとても貪欲になります。しかもハラスメント的なものもとても多くなりがちです。沙知代さんは少年野球チームを持っていたそうですが、暴力を振るったり、暴言を吐いたりすることもとても多かったそうです。日干の人は普段は明るくて周りの人を楽しませるような良い雰囲気を持ちますが、ひとたび怒り出すととても抑える事の出来ないぐらい怒り出します。この辺も沙知代さんの性格が強く出ているように見えます。野村克也さんのやり方に口出ししたのもこの正官の権威権力に執着心が出る事から来ていたのかもしれません。衆議院議員の選挙に出たこともそうです。

野村沙知代さんはファンもたくさんいたことも事実です。の明るく楽しげな雰囲気を持ちますし、偏官の強さも魅力的ではあります。ただ、正官偏官が一緒にあって権威権力に執着心が出すぎたことはマイナス要因になったかもしれません。正官と偏官が一緒にあると不倫になりやすいという部分もあります。やはり不倫は世間的に見てマイナスの要素としてとられることは多いです。この事も沙知代さんのイメージとしてマイナスに働いたのかもしれません。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.