みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 畑正憲(ムツゴロウ)さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は動物大好きで動物王国を作ったムツゴロウさんこと畑正憲さんの命式を見てみたいと思います。

畑正憲さんは少し昔、ムツゴロウと愉快な仲間たちというテレビ番組がありましたのである程度の世代の人にはおなじみの方ですが、この番組ももう20年程前に終わってしまいましたので、若い世代の人達には知られていないかもしれません。この畑正憲さんは北海道にムツゴロウ王国という動物をたくさん飼う牧場のような所を経営されていました。そこでは馬や牛や犬や猫等たくさんの動物が飼われ、テレビの番組もその様子を伝え、番組も高視聴率を出していました。畑さんの動物に関する知識や経験などから猛獣や敵対心むき出しの犬などの動物をいとも簡単に手なずけたり、珍しい動物と畑さんが対面してその様子をとらえた様子がとても人気を得ました。ムツゴロウ王国には沢山の従業員の人がいてその生活の様子もそのテレビ番組で放送して世の中を楽しませていました。畑さんはもともと文筆業もしており、この北海道での生活の事等を書いて、有名な方でした。

では畑正憲さんの命式です。(以下ムツゴロウさんと呼びます)

  • 年柱 乙 亥 食神 帝旺
  • 月柱 庚 辰 印綬 養
  • 日柱 癸 亥    帝旺

現在の大運は2017年82歳の年から偏印です。

ムツゴロウさんの日干です。癸の人はおとなしく穏やかで奉仕の精神を持っています。人を見る目も確かで、対人的には直観力が鋭いです。努力家でコツコツやり続けられる人です。情報を集め分析するのが得意です。やりたくない事は最初から拒否します。臆病で慎重な所と空想好きなところもあります。癸の他の有名人にはタモリさん、明石家さんまさん、宮崎駿さん、桑田佳祐さん、大野智さん、堀江貴文さん、前田裕二さん、錦織圭さん、織田信成さん、長澤まさみさん、神田うのさん、浅田真央さん、池江璃花子さん、佐藤栞里さん、芦田愛菜さん等がいます。頭の良い人が多いですね。

通変食神印綬です。性格をより表す月柱には印綬があります。印綬の人は真面目で改革的に物事を進められます。性格はおとなしく穏やかです。古風な伝統あるものを好みます。研究や学問に才能を発揮します。理屈っぽいところがあります。父性、母性が強いので家族に優しいですし、後輩などに何かを教えるのも上手でしょう。年柱の食神は衣食住には困らないとされる幸運の星です。異性運も良い方です。性格はマイペースで人懐っこいです。楽しむことには天才的な才能を見せます。

12運帝旺、養、帝旺です。月柱はです。養の人は人から好かれる愛されキャラです。特に年上の人から好かれます。少し子供っぽいところがあります。人に影響されやすいところがあります。また、目下や年下の人に強く出るところがあります。年柱と日柱は帝旺です。帝旺が二つあるのでムツゴロウさんは帝旺の性格が強く出ます。帝旺の人は運気的にはとても強いです。ただ、性格的に横柄な態度や、横暴さは出やすいです。特に何の目的もなくフラフラと生きている時などに出やすいです。なので帝旺のある人はなるべく何かに熱中していることをお勧めします。運気的にも強いのでそのことで成功する可能性も高いです。

畑正憲さんの大運の巡り

ムツゴロウさんの立運は3歳の年です。最初の大運は偏官でした。しかもこの偏官がムツゴロウさんの命式との相性が一番悪い大運でした。子供の頃の事ですのでこの頃のムツゴロウさんの情報はあまりありませんが、ムツゴロウさんは当時の満州国で育ったそうです。終戦の年の1945年が10歳になる年です。ただ、ムツゴロウさんは戦時中に帰国して父の出身の大分県で過ごす事になったそうです。

1947年12歳の年に大運は正官になります。正官の時期には真面目さが強く出ます。コツコツと物事を進めるのもあまり苦になりません。エリート志向になります。ただ、権威や権力には弱い部分が出やすいです。ムツゴロウさんはこの大運の中で東京大学に現役で合格し、入学します。その中で理学部動物学科動物学を専攻します。ムツゴロウさんの動物の知識にはこんな下地があったんですね。

1957年22歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期はとても運気の高い時期で活動的になり、色んなことに挑戦します。金運、対人運異性運とも良く、とても楽しい時期になります。ムツゴロウさんはこの時期に一度今の学研に入社します。ただ、この頃学研は会社の規模がどんどん大きくなり、巨大企業化していきます。ムツゴロウさんはその巨大企業と化した会社の社風の変わりように嫌気がさし、退職します。その後文筆業に転向します。

1967年32歳の年に大運は正財になります。正財の時期も偏財と同じく運気のとても高い時期になります。この正財の時期には偏財の時期と違って保守的なところが目立ちます。なのであまり活動的ではなく、少人数の気の合う人達と過ごす事も多くなります。ただ、金運対人運異性運とも絶好調な時期になります。ムツゴロウさんはこの大運と命式が少し相性の良くない部分がありますので少しだけ凶作用も出ます。この凶作用もこの大運では活動力を増幅させるような働きがあるので、行き当たりばったりな所や見切り発車的なところは多く出ますが、結果良い方向に行く事もこの運気の強い正財の中ではありうることです。ムツゴロウさんはこの大運の変わり目の1967年にわれら動物みな兄弟という本を出版して翌年の1968年にエッセイストクラブ賞を受賞しています。その後もたくさんの本を書き続けます。そして1972年に北海道でムツゴロウ動物王国を始めます。この動物王国の事や北海道の動物の事を本に書き、ムツゴロウと愉快な仲間たちというテレビ番組にもその生活が紹介され、ムツゴロウさんはたちまち有名人になります。

1977年42歳の年に大運は食神になります。食神の時期もとても運気の良い時期になります。この時期も変わらずムツゴロウさんはテレビ等で人気者でした。動物王国関連以外の番組の出演も多くありました。ムツゴロウさんのキャラクターの面白さもあってたくさんの番組にゲスト出演されていました。

1987年52歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性が強まり、誰かのちょっとした一言にも食いついたり、反抗的になったりします。ただ、感性が強まるので芸事や、文才、職人的な仕事などにはとても才能を発揮できます。この頃もまだ1980年に始まったムツゴロウとゆかいな仲間たちは人気番組で人々を楽しませていました。ムツゴロウ王国もたくさんの動物たちがいて、動物のお世話をする人たちも全国から集まり、活気に満ちた姿を見せていました。

1997年62歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識が強くなり、自分の意見をはっきり言うようになります。独立心も強まり、人から命令されるのが嫌いになります。サラリーマンなら会社を独立して自分のお店を持ったり会社を興したりしたいと思うような時期です。実際独立する人も多いです。比肩は別れも表しますので、誰かとの別れ、恋愛関係の終わりもよく起きます。この大運の2004年に都会の人達にも動物に触れあってもらいたいというコンセプトの元、東京のあきる野市に東京ムツゴロウ王国を作りますが、いまいち人気が出ず、2007年に閉園しました。その後動物たちやスタッフは元の北海道のムツゴロウ王国に戻りました。比肩ですので新しいことに挑戦したくなって、東京に新しい拠点と作ったのでしょうが、この大運はそれほど強い運勢ではありませんでしたので、あまりうまくはいかなかったのでしょう。ムツゴロウさんは20代、30代、40代に偏財、正財、食神でしたのでとても運気の強い時期でした。なので北海道の何も無いようなところで、動物王国を作ってもたくさんのスタッフにも恵まれましたし、テレビでの人気もすごい物でした。しかし、比肩の大運の中では難しい所もあったのかもしれません。

2007年72歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期も比肩と同じように自我意識が強く出ます。この時期には比肩と違って仲間意識が強く出ますので、年齢肩書を問わず色んな人と友達のように接する事が出来るようになります。また、仲間と何かをするというのもこの大運の良い運気の使い方だと思います。この時期にはムツゴロウとゆかいな仲間たちという番組は終わっていました。全国の講演などはたくさん行っていたそうです。

2017年82歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期は芸術や芸能、音楽などの才能を発揮する時期です。アイデアもたくさん浮かび芸能関係や文筆業の人のは良い大運になると思います。ただ、変化も多くなり、今までやってきたことも辞めたり、新しいことにチャレンジしたりも多くなる時期です。安定を嫌う時期とも言えます。

ムツゴロウさんの命式と大運の巡りを見てきましたが、やはりムツゴロウさんも大運の強い時期である、偏財、正財、食神の時期に大きく飛躍していました。ムツゴロウさんの場合はその時期が20代、30代、40代の頃でした。その後、動物王国を東京にも作ろうとしましたが、あまり運気的には強くはなく、うまくいきませんでした。比肩の時期でしたのでチャレンジ精神は強く出たのでしょうが、運気的にはそれほど後押しは無かったようです。命式的には日干がですので大人しさが強く出るのでしょうが、12運に帝旺が二つもありますので、にそれまで縁のなかった北海道に移り住んだり、ムツゴロウ王国を作ったり大きなことを成し遂げられたのでしょう。天干の並びも良い方なので運気ももともと強い方だと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.