みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる手相 人差し指の下、木星丘の線 

2019/06/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は手の平の人差し指の下のあたり、ここは木星丘という名前があります。木星丘には出世、向上心、権力、独立などの意味がありますが、この辺りにある線についてです。

上の絵の赤い丸のあたりですね。では、見ていきましょう!

ソロモンの輪

まず、有名なソロモンの輪についてです。人差し指の付け根の所に輪っかみたいに出る線です。こちらの線はけっこうレアです。第六感が優れているとか、運が良いとか、頭脳明晰だとか出世するだとか、とにかくいい意味しか出てこないようなすごい線です。もちろんこの線があるからと言って、怠けていてはこの線の良さを引き出すことは出来ないのでしょうが、とにかくあれば自分には才能があるんだと自信をもって何事にもチャレンジするべきでしょう。でもなかなかこの線がある人は少ないみたいです。

マネジメント線

このような、生命線の起点より上から斜め上に伸びる線は、マネジメント線と言います。なんか難しい名前ですが、要はマネジメント(管理)する能力=他人の能力を生かせる人、プロデュースできる人みたいな感じですね。この線がある人は、コーチとか、会社の管理職スタイリストなんかのイメージでしょうか。そんな職業に力を発揮できると思います。

千金紋

このように、生命線の起点から中指の方に伸びる線が、千金紋という線です。この線もすごい線ですよ。この線がある人は一発逆転の人生を歩めます。これまでは貧乏とかさえない人生だったとしても何かのチャンスをきっかけに大逆転の人生を歩める可能性を秘めています。運命線の回でも触れましたが、中指に向かって伸びる線はすべて運命線の一種と見ます。なのでこれも運命線と見ます。本来の手の平の真ん中にある運命線が短いとか勢いがなくても、この線があれば素晴らしい活躍ができる可能性はかなり高まります。

聖職紋

このように、漢字の井の様な形に線が出ることがあります。これをスクウェアとか呼びます。このスクウェア自体はどこに出ていても良い意味であることが多いです。これが人差し指の下にあれば聖職紋と言われるんですが、その名の通り教師牧師さんなど、聖職と呼ばれるような職業に似合うような性格や才能を持っています。人に何かを教えるのがうまかったり、優しかったり、またスピリチュアル系の能力がある人も多いです。

火星環

このように、生命線の起点より下からでて、中指の方に向かう線は火星環と言います。この線の起点のあたりが第一火星丘という名前があるので、こう呼ばれます。第一火星丘は意味的には闘争心とか行動力決断力の意味があります。なのでここから出るこの火星環は、勇気があるとか、決断力があるとか、行動力がある。あるいは混乱に乗じて出世するとか言う意味もあります。混乱に乗じてとか、現代社会にはなかなか無いかもしれないですね。でもそういう意味もあるようです。この線も中指に向かっているので運命線という事になります。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.