みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 宮根誠司さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回はフリーアナウンサーの宮根誠司さんの命式を見てみたいと思います。

宮根誠司さんは元大阪にある朝日放送(ABC)のアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍されている方です。お昼の情報番組「ミヤネ屋」は全国ネットされ有名な番組です。朝日放送時代は朝の人気情報番組のおはよう朝日ですなどに出演されていて人気の高いアナウンサーでした。大坂にあるテレビ局はけっこうアナウンサーにもボケを求められたり、面白いキャラクターの人を求められたりするので、割とアナウンサーの人も笑いの方向にもっていく人も多かったです。今は知りませんが、僕は大阪出身ですので、当時は朝の情報番組でも夕方からの情報番組でもアナウンサーの人は面白い人がよく担当されていました。さらによしもとのタレントさんがその番組に出演されていることも多いので、どうしても笑いの方向に持っていかれてしまうところもあったと思います。なので確かに面白いのですが、少しやり過ぎていてしんどいという印象の時もあります。

そういったところで長年アナウンサーをしていたこともあったのか宮根さんも真面目なアナウンサーというよりも少し砕けたところのあるアナウンサーといった印象でした。その後独立し、大坂にある元居た朝日放送のライバル局とも言える同じく大阪にある読売テレビで始まった宮根さんがMCを務める「ミヤネ屋」は人気番組になり、次第に全国にネット局が増えていきました。今では全国的に有名になった宮根さんの命式と大運を見てみたいと思います。

宮根さんの命式です。

  • 年柱 癸 卯 傷官 胎
  • 月柱 丙 辰 偏官 養
  • 日柱 庚 子    死

現在の大運は2020年57歳の年から比肩です。

宮根さんの日干は庚です。庚の人は感性が鋭くポジティブで前向きです。知的好奇心が強いです。自分にも厳しいですが人にも厳しくなります。行動的なところがありますので攻撃的になることもあります。人の好き嫌いは激しい方で嫌いな人は受け付けません。人の意見をあまり重視しないで自分の意見を大事にしたり、自分の信念で生きるところがあります。意外と小心者の部分もあります。同じ日干庚の有名人は他に、安部信三さん、島田紳助さん、コロッケさん、宮迫博之さん、松本潤さん、マツコ・デラックスさん、アンガールズ田中さん、羽生善治さん、山口達也さん、田中将大さん、劇団ひとりさん、チョコプラ長田さん、安室奈美恵さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、友近さん、YOUさん、山瀬まみさん、小林麻耶さん等です。

通変は傷官と偏官があります。性格をより表す月柱には偏官があります。偏官の人はストイックなところがあり、とにかく一生けん命になります。負けず嫌いです。意地を張るところがありますが、困っている人を見るとほっておけない優しいところがあります。思っていることが顔に出やすいです。年柱の傷官は人に厳しさが強く出るタイプの人です。細やかなところに目が行きます。感受性がとても強いです。感性が磨かれていますので、文才や芸事に才能を発揮したり、職人手な仕事に能力を発揮したりします。食神と傷官はお金を作り出す星ですので、仕事からお金を生み出せる人です。

12運は胎、養、死です。月柱には養があります。養の人は人から好かれる愛されキャラです。特に年上の人から好かれます。ただ、目下の者や年下の者に対して厳しいところがありますので、将来的に特に宮根さんのような仕事の人は後輩からも人気があった方がよいかと思いますので、後輩には優しくせっすることをお勧めします。また、少し子供っぽい所と、人に影響されやすいところがあります。年柱の胎はとてもピュアな人です。少し飽きっぽい所もありますが、色んなことに挑戦されると良いと思います。それがいつか役に立つ時が来ると思います。あと理想の生き方をずっと追いかけるところがあります。日柱の死は心配性を表します。マイナス思考になりがちです。しかし感性が鋭く勘が良いです。神仏の影響を受けやすいとも言われています。

宮根誠司さんの大運の巡り

宮根さんの立運は7歳の年です。最初の大運は正財です。正財の時期には非常に運気が高まります。大人でしたら金運、対人運、異性運ともとても良い時期になります。少し保守的な部分が出やすい時になりますので、大人しさも出ます。この時期宮根さんは子供の時代ですので、品行方正な湯優等生タイプの子供時代だったと思います。運勢的にもとても良いですので楽しい少年時代を過ごされたのではないかと思います。

1980年17歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期もとても運勢の良い時期です。金運、対人運、異性運とも良く、活動的になりますので、色んなことにチャレンジされたのではないかと思います。この大運の時期に宮根さんは大学を卒業後、朝日放送に入社します。テレビ局のアナウンサーというのはとても人気の高い職業ですので、もちろんたくさんの人が採用試験を受けます。その中から選ばれたという事もこの偏財の運勢の強さを感じます。宮根さんは面接のときに事前に話のネタを用意してそれで勝負されたそうです。それがうまくいって入社できたと本人は語っておられました。偏財の時期には行動的でチャレンジ精神も旺盛になりますので、そういう作戦を練るのはありうる話だなと思います。

1990年27歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強く働きます。なので人の言った一言にもイラっとしたり、反抗的になったりもしがちです。傷官の時期は反抗期の少年少女に例えられます。ただ、この時期には感性がとても鋭くなりますので、細やかな事に気づいたり、文才や職人的な仕事にもとても才能を発揮します。色んな事の上達が早いと言ってもいいかもしれません。また、食神と傷官の時期はお金を生み出す星ですので、お金をうまく作れる時期と言えます。この1990年から宮根さんはおはよう朝日ですのサブキャスターを任されるようになっています。1994年から単独でのMCになります。それまではあまりアナウンサーの仕事をこなせていなかったようなのですが、この傷官の大運の時期に宮根さんは力をつけていったように思います。

2000年37歳の年に大運は食神になります。食神の時期にはマイペースさが強く出ます。また、人懐っこさも出ますので、人とのかかわりがとても強く出ますし、色んな人との縁も増えます。ただ、マイペースさが強く出ますので忙しすぎる仕事には不向きな時期になります。金運も対人運もとても良い時期です。宮根さんは命式との相性が少しだけ良くない部分もありますので、この時期には凶作用も出やすいです。この大運の2004年に宮根さんは独立してフリーアナウンサーになります。独立する時には自ら言い出しにくく、それを知ったタレントのやしきたかじんさんが気を利かせて朝日放送の社長とのあいだに仲立ちしてもらうような形で円満に独立できたそうです。また、笑福亭鶴瓶さんも独立を応援してくれたみたいで、やはり食神の時期らしく、人とのかかわりがとても良い方向へと進めてくれる形になりました。

2010年47歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には自我意識が強く出ますので自分の思った事をはっきりと言えるようになります。また人に命令されるのをとても嫌います。ハイリスクハイリターン的な生き方をします。また、仲間意識がとても強くなりますので、仲間と何かをしたり、仲間が縁となって良い方向に行きやすいです。独立にも縁があります。この大運の切り替わりの年に宮根さんはそれまで所属していた事務所を退社し、東京に事務所を設立し、そちらに移籍します。大運の切り替わりの年にはこういった人生の中での大きな出来事が起きます。仲間との縁が強いこの大運で設立した会社ですが、もちろん宮根さんが今まで苦楽を共にしてきたマネージャーを社長にしています。この劫財の大運も運勢的にはまずまずの良い大運だと思います。

2020年57歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期も自我意識が強く出ます。なので、自分の意見ははっきりと言いますし、あまり周りの意見を聞かない所も出てくるでしょう。能力的にも上がりますので、周りの仕事が雑に見えたりもするかもしれません。この時期には一人で過ごす事が多くなります。また、この大運も独立や別れと縁のある時期です。運勢的には悪くはありませんが、命式との相性が少し良くない所もありますので、この時期も少し凶作用が出やすいです。この時期には理想の生き方になかなか近づかなくてやきもきする事も多くなるかもしれません。特に2026年あたりは要注意年です。

宮根さんの命式と大運の巡りを見てみました。宮根さんは意外と命式が人に対してきつめの性格が出やすい所が見て取れました。特に目下の人や年下の人に対してです。命式自体もそれほど強い命式ではありません。命式だけ見ると大人しいけど頑固な職人さんとかを想像してしまいます

宮根さんの運勢の強さは大運の巡り方がすべてだと言えます。子供の頃から7歳から正財、17歳から偏財、27歳から傷官、37歳から食神と良い大運が続いてきました。とても運の良い大運でした。この間にどんどん出世されていったような印象です。この後の47歳からの劫財も57歳からの比肩も悪くありません。比肩の大運では少し気を付けるべき時期もありますが、なかなかこのようにうまく悪い時期が来なく生きていける人も少ないです。気になるのは前の大運劫財では事務所を独立されました。劫財の大運は独立も表しますのでそこは当然だと言えますが、この比肩も独立や別れを表します。また、新たに起業されるとかも有り得ますが、何か新しいことにチャレンジされるというのも有り得るかなと思いました。ただ、この大運は宮根さんとの相性がイマイチなので、新しい試みはこの大運では思ったほどの成果は出せないかもしれません。2030年からの大運は印綬ですので、少し活動量は落ち、ゆっくりされるかもしれません。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です