みんなで幸せな人生を目指すブログ!

コント台本公開

2019/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今日は、昔書いたコント台本を公開します。昔書いたけど使う事が無かったんで、ここで公開して成仏させてやろうと思いました。

僕は大阪にある(今もあるのか知りませんが)大阪シナリオ学校の出身で学校に在籍時もけっこう優秀だったのです。(大阪シナリオ学校は当時講師陣が現役で活躍されている大物作家さんが多くとても魅力的だったのです。)本当は漫才作家になりたかったのですが、昔、お笑い作家にはなったのはなったのですが、漫才やコントは結局書けずに終えました。

昔書いたものなので時代背景を考慮しながら見て下さい。では。

「高齢化社会」(コント)

A(ツッコミ)今、日本も高齢化社会になって行ってますからね。

B(ボケ)そうやねえ。このままいくと20年後には日本人の90%がおばあちゃんになるからね。

A なるか!20年後に日本人の90%がおばあちゃんっておかしいやろ!

B 何がおかしいねん。

A そんな急には高齢化せえへんし、90%がおばあちゃんっていうのもおかしいやろ!

B なにがおかしいの?

A おじいちゃんもおるやろがい!

B (鼻で笑って)あのな、だいたい女の人の方が長生きするねん。

A それはそうやけど極端すぎるわ!

B でも年寄りばっかりになったら大変ですよ。

A ボケてきたりもするしなあ。

B 特に大阪なんかホンマにボケてはんのか、笑わそうとボケてはんのかわからんからね。

A ああ、周りの人も対応に困るよな。

B なんも困らんがな。そんなあほな!言うて頭叩いたったらええねん。

A 叩いてホンマにボケてる人やったらどうすんねん。

B ホンマにボケてる人やったらすぐ忘れはるからほっといたらええねん。

A お前ひとでなしやな!

B でもボケたら困るのが医者やな。

~ここからコント~

A(若い患者役)すみません、どうも風邪ひいたみたいなんですけど。

B(老人の医者役)え~?なんですって~?

A(大きい声で)風邪ひいたみたいなんですけど~!

B あははは、今年で105歳になりますねん。

A すごい年やな!いや年聞いてないねん!風邪ひいたんですけど~!

B (大きい声で)ええ~?

A 耳鼻科行け~!

B ………あのね、私耳が遠いんでね、ここに書いてもらえます?(紙を渡すふり)

A (紙に書いたふり)風邪ひいた、と。

B (その紙を近くでジーっと見て)これなんて書いてますの?

A 目も悪いんか!眼医者いけ!

B ええ~?

A(Bの耳元で)風邪ひいたんですけど~!

B 風邪ひいたみたい?

A そうです。

B あははは、それやったら最初からそう言ってくれたらいいのに。

A 最初っからそう言ってましたよ!

B (小声で)回りくどい言い方しやがって、くそが!

A 聞こえてる聞こえてる!

B じゃあ、先生呼んできますから。

A あんた先生じゃなかったん?

B 私?看護婦です。

A えらい年とった看護婦やな。

B えええ~?

A  ええから先生呼んできてください!

B ちょっと待っててね。(舞台袖にはける)

B(すぐに普通に歩いて戻ってくる)(しっかりした口調で)お待たせしました。

A あ、先生風邪ひいたみたいなんですけど。

B (大きい声で)ええ~?

A 一緒やん!

B なんて~?

A 耳遠い人ばっかりか!

B もうちょっと大きい声でお願いします。

A 風邪引いたんですけど~!

B あはは、今年で104歳になります。

A 一緒やん!そこまで一緒やん!

B ええ~?

A(Bの耳元で)風邪ひいたんです!

B 何引いたって?

A 風邪です!風邪!

B え?ピアノ?

A なんでピアノ弾いたこと報告しに来なあかんねん!よく口見て!か!

B  ぴ?

A か!

B ぴ?

A か、ぜ!

B ぴ、あ、の?

A なんでやねん!なんで3文字やねん!ワザとやろ!

B ピアノ?楽器屋さんならね、ここの角を曲がって、

A 違うわ!口見て下さい!か!

B か?

A そう!ぜ!

B ぜ?

A か、ぜ!

B バイオリン?

A なんでやねん!さっき風邪って言えてたやん!

B 風邪ね。初めっからそう言ってくれればいいんですよ。

A 言ってましたよ。

B じゃ、診てみますから。

A 大丈夫ですか?お願いしますよ。

B (震えた手で聴診器をAの股間に当てる)

A ちょっと、どこ当ててんねん。

B う~ん、これは重症ですなあ。

A  なんでやねん!ここやろ!(Aの手を自分の胸元に持ってくる)

B ああ、うんうん、なるほど。ええ~?いやいや、そんなことないですよ。

A (不思議そうに医者を見る)

B あっはっは、はい。はい。じゃあ、風邪ということで、はい、失礼します。

A (医者を見ている)

B 風邪です。

A はあ?

B 風邪です。

A 風邪って言ってたの?僕の体が?

B 一応喉も診てみましょう。口を開けてみて。

A (口を開ける)あーん。

B (聴診器を口に当てるふり)

A おえ~~!なんでやねん!聴診器は違うやろ!

B ああそうか。(喉見て)ああー、なるほど。喉痛いでしょ?

A はい、痛いですね。やっぱり腫れてます?

B いや、大きな魚の骨が引っかかってます。

A え?魚の骨?それが原因なの?

B (胸ポケットからピンセットを出して)じゃ、骨とりますよ。(手が大きく震える)

A 先生、とるのはいいですけど手が震えてますよ。

B (手が震えて狙いが定まらず、Aの眼鏡をとる)

A 先生!それは眼鏡です!

B ああ、眼鏡か。ちぇ!(舌打ちしてその眼鏡を捨てる)

A ああ、なにしてんねん!

B (もう一度チャレンジする)おお、取れた取れた!(胸に仕込んでいた大きなの全身の魚の骨を取り出す)

A うそ~?そんなもん喉に引っかかってたの?そら痛いわ!

B どうです?喉が軽くなったでしょ?(骨はポケットにしまう)

A 軽くって・・・。でもなんか軽くなったような気はします。

B もう痛くないでしょ?

A いや、痛いのは痛いです。

B まだ何か引っかかってるの?(ピンセットを取り、またみようとする)

A そうじゃなくって、風邪で。

B 風邪ひいてたん?

A 最初っからそういってるでしょ!

B 最近どうも忘れっぽくて。じゃ、診てみましょう。(聴診器を出す)

A さっき診ましたよ。

B 診た?

A 診ましたよ。体と会話してましたよ。

B ああ、そう。じゃ、もう一回診てみましょう。

A もう一回?

B (聴診器をAの股間に当てる)

A それさっきもやったやないかい!(Bの頭をたたく)

B(聴診器を胸に当てて)あ、はい。先ほどはどうも。やっぱり風邪でいいですか?すみません何回も。めんどくさい患者でね。

A 誰がやねん!

B はい、はい、失礼します。

A(不審そうにBを見る)

B 風邪です。

A でしょうねえ!

B じゃ、注射しましょうか。(震えた手で注射器を取り出す)

A 怖いなあ。

B いい年して注射が怖いって(笑う)

A あんたやから怖いねん!震えてるやん!

B(震えた手で)大丈夫やから手を出して。

A 大丈夫でしょうね?

B (Aの手をもって、注射器を見る)えーと、賞味期限が…。

A 賞味期限っておかしいやん。

B あ……、まあ一日ぐらい大丈夫やろ。さ、注射しますよ。

A ちょっと待って、期限切れてたんじゃないの?それ!

B 一日ぐらい切れててもお腹壊したりしないから。

A お腹壊すっておかしいやん。

B さあ、しますよ。(Aの股間に注射しようとする)

A ああー!違う違う!腕はこっち!

B ああ、こっちか。(震えた手で注射しようとする)

A 先生!大丈夫?

B (いきなり大声で)大丈夫じゃー!!!

A ええ?どうしたんですか?

B 集中するから静かにせえ!

A 急に人が変わったで。

B うるさい!この注射は間違ったところに刺したら死ぬんやで!

A え~?そんなに怖い注射?

B 静かにせえ!

A でも先生、手が震えてますよ!

B うるさい!(手の震えがますます大きくなる)ええい!もうやぶれかぶれじゃ~!(勢いをつけて注射を振り下ろす)

A うわー!

B(注射がAの腕を外れ、Aの太ももに刺さる)ああ~!

A ああ~!足に刺さった!先生、何してんねん!

B (落ち着いて)まあ、大丈夫やろ。

A でも間違ったところに刺さったら死ぬんでしょ?

B そこは、間違ったところじゃないから。

Aじゃあ、間違ったところってどこなんですか?

B(Aの腕を取り)ここ!

A そこって初めに注射しようとしてたすぐ横じゃないですか!それなら最初から足に注射すればいいでしょ!

B (かわいく)もう、屁理屈言わないの!

A やかましいわ!

B 治りましたか?

A そんなに早く治りませんよ。

B え?熱は?

A 変わらないです。

B 喉は?

A 喉はさっき骨を取ってもらいましたから少しマシになりました。

B 骨?

A 先生のポケットの中のそれですよ。

B (ポケットから骨を取り出して)なんでこんなものがあるの?

A 喉から出てきたんですよ。

B …僕の?

A 僕のですよ。忘れたんですか?まあ、とにかく喉はもう大丈夫です。

B ああ、そう。

A ん?先生、それよりちょっとお腹が痛くなってきました。

B え?診てみましょう。(聴診器を出す)

A またそれですか?

B(聴診器をAのお腹に当てて)ああ、うん、やっぱりね。はい、わかりました。

A なんですか?

B さっきの注射、やっぱり賞味期限切れていたみたいです。

A そんなあほな。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.