みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 ドクターコパさんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

 

 

今回は風水日本ではやらせた人として有名なドクターコパさんの命式を見てみたいと思います。

ドクターコパさんは風水を日本で本格的に流行らせた方で実業家、神主、建築家作家などの肩書があります。競走馬の馬主であることもよく知られています。風水の関連の本や雑貨などが売れとてもお金持ちで、原宿に8億円の大豪邸を建てています。

ドクターコパさんの命式です。

  • 年柱 丁 亥 傷官 長生
  • 月柱 甲 辰 比肩 衰
  • 日柱 甲 申    絶

現在の大運は2016年69歳の年から傷官です。

ドクターコパさんの日干です。甲の人は真面目でまっすぐ、向上心が強くて理想主義です。責任感が強く真面目で堅実ですが、自分なりの正義感を持っていてそれに反する人を見るととても怒ります。短気な所を持ちます。日干甲の他の有名人は石原良純さん、松本人志さん、浜田雅功さん、東野幸治さん、松岡修造さん、田中裕二(爆笑問題)さん、岡村隆史さん、陣内智則さん、田村淳(ロンブー)さん、田島陽子さん、上沼恵美子さん、藤原紀香さん、ローラさん、中川翔子さん、倉木麻衣さん、川栄李奈さん、東ちずるさん等です。

通変傷官比肩です。性格をより表す月柱には比肩があります。比肩の人は自我意識が強く自分の意見をはっきりと言えます。能力的にも高い人が多く、起業家にもとても多いです。独立心持つよくしっかりとした印象を与えます。年柱は傷官です。傷官の人は感情がとても発達していますので、とても細やかなところが気になったりしますし、時に相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりもします。こまやかなところにきがつきますので、文才や職人的な仕事に才能を発揮します。

12運長生、衰、絶です。月柱にはがあります。衰の人は温厚で知的で温和です。センスがとてもあります。運勢的に良いですし、人のサポート役にとても才能を発揮します。自己犠牲的な所もあります。年柱の長生は人を裏切るのがとても嫌いで、信頼感はとてもある人です。家族を大事にします。素直で安定感があります。人の言う事を鵜呑みにしやすいです。日柱はです。絶の人は複雑な考え方をします。他の人には理解できないような考えを時に持ったりもします。生活も安定しない人が多いです。絶の人は自分の持つ才能を開花させると飛躍的に活躍しだすという特徴も持っています。芸能界や漫画家さんの大物にとても多いです。絶のある人は若いうちから自分の才能を開花させることを考えると良いと思います。

ドクターコパさんの大運の巡り

ドクターコパさんの立運は9歳の年です。最初の大運は印綬です。印綬の時期には学問や研究にとても才能を発揮します。品格を大事にし、真面目さが強く出る時期です。家族を大事にしますし、家族との縁も深まる時期です。活動量は比較的落ち、家にいる事が多くなります。母性父性が強まります。ドクターコパさんは父親から色々風水等を学び取ってきたといったおられますが、子供の頃はこの印綬の大運でしたので、家族との縁もとても深まり、一緒にいる事も多かったかもしれません。この印綬の大運で、父から色々教わったのでしょう。この大運はコパさんの命式と少しだけ相性の良くないところもありますので、凶作用も少し出ます。この時期には色々迷いが生じやすいですし、生き方についての悩みも出がちです。

1966年19歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能にとても才能を発揮します。アイデアも豊富に出てくる時期です。変化が多くなります。偏印は変化を好みます。この頃のコパさんの事はあまりネット情報はありませんが、過去には建築家や、方位学をやっていたという話もあります。この偏印は変化を好むので色んな事に手を出してみたという事はとてもありうることだと思います。また、神秘的な事にも偏印の時期には興味がでますので、方位学や、占い、風水などにも興味は持ちやすい時期だと思います。

1976年29歳の年に大運は正官になります。正官の時期には真面目さがとても強く出ます。サラリーマンなら出世する時期です。それ以外の職業のかたなら、社会的評価などが上がる時期です。権威権力に興味を持ちます。この大運はコパさんの命式との相性がとても悪い大運です。なのでコパさんはこの大運では運勢的にはとても悪い時期だったという事になります。

1986年39歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期には真面目さがとても強く出ます。ストイックなまでに頑張ります。闘争の星とも言われ、ライバル心や闘争心が強くなりますので、精神的にはしんどい事も多い事と思います。この時期もコパさんは命式と少しだけ相性の良くない部分がありますので、少し凶作用は出ます。僕の記憶ではこのあたりからテレビに出始めて家相を主に見ていた人という記憶があります。その後風水が流行りだした頃に風水という名前を使い始めたように思います。この時期は前の大運から抜け出しましたので、運気的にはかなり回復はしていたものと思います。活動的にもなりますので、色んな所に精力的に動き回ったのではないかと思います。

1996年49歳の年から大運は正財になります。正財の時期には対人運、金運、異性運ともとても良くなります。保守的なところが強くでますので、挑戦心はあるのですが、何にでも挑戦すると言った事はなく、少し大人しめの時期になる事かと思います。ただ運勢的にはかなり良い時期です。コパさんはこの頃には風水ブームにも乗って出す本出す本とても売れていました。テレビや雑誌にもたくさん出ていました。2002年からは馬主にもなっています。

2006年59歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期も正財と同じく運世のとても強い時期です。活動的になり、色んなことに挑戦心が湧きます。この時期もコパさんは相変わらずの風水ブームもありましたし、風水グッズをうったり、自分のホームページで情報を公開したりで、かなり稼ぎはあったようです。

2016年69歳の年から大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強くなりますので、感性は発達しますが、それが元で人とのトラブルなどには注意が必要になる時期です。この大運も運勢的には良い大運だと思います。細やかな気づきがでますので、色んな分野で、挑戦されると良いと思います。

ドクターコパさんの命式と大運の巡り方を見てきました。コパさんの命式は強い方だと思います。12運があるので、不安定さは出やすい命式だと思いますが、コパさんは比較的若い頃から、家相や風水を自分の武器にしてかなりの成果を得ました。絶のある人はこのように自分の転職とも言うべきものを見つけるととても強いです。

大運ですが、39歳(1986年)からの大運がとても良かったです。正財、偏財と続きました。この頃からテレビなどに出演し家相等を見ていたようですが、1990年代あたりから風水ブームが来てその流れにうまく乗って風水の第一人者のような存在になっていました。この流れは今もずっと続いています。ドクターコパさんはもともと命式の運勢も強い方ではあったと思いますが、やはり大運がいい時期にとても運勢的に伸びていったように思います。1986年の正財の大運の前はご自身の命式との相性がとても悪い大運でしたので、この1976年からの大運はしんどかったのではないかと思います。ドクターコパさんは父親から風水の基礎を学んだという事ですが、9歳からの印綬の大運で、それらの事を学んだと思いますが、印綬は家庭も表します。この事が将来とても役だったという事も面白いなと思いました。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.