みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 木下元都議の命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

 

 

 

 

 

今回は無免許運転で事故を起こし、東京都議会議員を辞職した木下富美子元議員の命式を見てみたいと思います。

木下さんは2017年都民ファーストの会公認候補として板橋区から立候補し、1位で当選していました。

2021年7月の選挙でも都民ファーストの会公認で板橋区から出て3位で再選していますが、この選挙活動期間に問題の無免許での事故を起こしていたことが分かり、都民ファーストの会からの除名が発表されました。木下議員はそれでも議員活動を辞めようとせず、その後都議会から全会一致での議員活動辞職勧告決議を2度も受けたにもかかわらず、辞めようとはしませんでした。9月には無免許運転での事故とその報告義務違反で書類送検されています。

結局11月22日に辞表を提出しましたが、このような事をしでかしながら木下議員は議員活動を続けられると思っていたのでしょうか?そこにも強い違和感を持ってしまいます。

では木下元議員の命式を見てみましょう。

  • 年柱 丙 午 傷官 長生
  • 月柱 戊 戌 正財 墓
  • 日柱 乙 巳    沐浴

現在の大運は2017年51歳の年から印綬です。

木下さんの日干です。乙の人は真面目で責任感が強く、頑固で一途な面を持ちます。人を束ねる能力を持ち人との調和を大事にします。自分の意見と合わない人とは意見を戦わせるタイプです。そんな時には周りの忠告も耳に入らないようです。大人しく真面目な印象を周りの人は持ちます。しかし、負けん気の強さを持ち、何度も何度も相手に食らいついていくところがあります。同じ日干乙の有名人は、萩本欽一さん、孫正義さん、本田宗一郎さん、春風亭昇太さん、カラテカ入江さん、森永卓郎さん、山中伸弥さん、ウド鈴木さん、和田アキ子さん、松任谷由実さん、剛力彩芽さん、有村架純さん等です。

通変傷官正財です。性格をより表す月柱には正財があります。正財の人は真面目で品格を大事にします。家庭を大事にし、保守的です。何かを引き継ぐという意味もあります。年柱の傷官は感受性が強く、過敏に反応してしまうところがあります。傷官はよく反抗期の少年少女に例えられます。相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりします。細やかなところに目が行くようになりますので、職人的な仕事や文才などにも才能を発揮したりします。

12運長生、墓、沐浴です。月柱にはがあります。墓の人は深くまで物事を考える人で、研究や学問に才能を発揮します。地味な感じの服装をする人が多いです。年柱は長生です。長生の人は素直で安定感があります。人に何か頼まれると嫌とは言えないような性格です。なので、人からの信頼度は高いです。人に親切で優しいですが人の話を鵜呑みにするところがありますので、人に騙されやすい所もあります。家族を大事にします。日柱の沐浴は新しいもの好きで、好奇心旺盛です。やんちゃな子供のような部分を持ちます。色んなものに興味を示すのでこの沐浴は浮気の星と言われたりもします。

木下元議員の大運の巡り

木下さんの立運は1歳の年でした。最初の大運は食神です。食神の大運ではマイペースさが強く出ます。人との縁は多くなる大運です。子供の頃の大運ですので、わがままなところは強く出たかもしれません。この食神は基本的に運勢的に良い時期になります。たくさんの友人に恵まれ楽しい時期を過ごせたのではないかと思います。

1977年11歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期は感受性が強く働きますので、少しの事にも過敏に反応してしまいます。この大運は木下さんの命式にとってとても良い方向に働きます。この時期は他人とのトラブルは多いかも知れませんが基本的に良い時期で自分の才能も良く発揮され良い時代になった物と思われます。1980年からの数年間は運気的に低迷期ではありました。

1987年21歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識が強くなりますので、自分の意見をはっきりと主張するようになります。また、この時期は自分の能力も発揮されやすくなりますので、色んな面で能力を発揮したり、リーダー的な立場に立つことも多くなる時期です。ただ、人との調和に対する気持ちは減りますので、やはりここでも人とのトラブルは起こりがちでしょう。この時期の1990年には木下さんは博報堂に入社し活動します。途中から香川県に赴任し活動しますが、比肩には遠くの方で活動するといった意味もあります。

1997年31歳の年に大運は劫財になります、劫財の時期には自我意識は引き続き強く出るのですが、仲間意識も強くなり、仲間との行動は増えます。この時期には上からものを言われるのに強く反発しますし、自我意識も強いので、独立精神も強く出ます。この大運の2003年に当時小池百合子さんが手がけていたクールビズキャンペーンに参画し、この頃から少し政治の方向に傾いていったようです。

2007年41歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能の才能を発揮できる時期になります。アイデアもたくさん浮かんだりします。ただ、現実味を帯びないような感覚にさいなまれがちで、考え方や発言も少し現実離れした発想をしがちです。ただ、芸術家肌というか、アイデアで勝負するような仕事などには力を出す事が出来ます。2012年から2014年には内閣府の男女共同参画局の仕事に参加し、ダイバーシティ制作の企画立案を担当したそうです。偏印の大運ですので、そういった企画や立案にはよく向いている大運ですし、そういったものに引き寄せられたともいえると思います。2015年には豊島区国際アート&カルチャー都市懇話会委員に就任されたそうです。

2017年51歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期には研究や学問に才能を発揮できます。家庭や実家にも縁があります。この印綬は木下さんの命式と少し相性が良くない部分がありますので、少し凶作用が出ます。心の中や実際の生活でも不安定さは出やすいです。この大運の切り替わった2017年に都議会議員選挙で当選して都議会議員になります。大運の切り替わりの年にはこういった人生での大きな出来事があることがとても多いです。なかなか順調に言っていたようですが、この大運は木下さんの命式との相性が少し良くないです。不安定さも出ます。2021年は偏官の年で一生懸命さが強く出てしまう年で、それもマイナスの方向に働いてしまったのかもしれません。

木下議員の命式と大運を見てきました。運勢的には10代から30代の頃は良い大運に恵まれ運勢的にも良かったようです。この前の偏印の頃から運勢的には少し下降気味で、知性の星の偏印と印綬の時期ですので、この前までの仕事にはとても向いている大運だったとは思いますが、今の印綬の大運はやはり良くない所も出てきます。この大運では精神面でも不安定さが出やすいので、ああいった事件を起こさないために、しっかりした人にそばにいてもらい助言は常にしてもらうような環境にいた方が良いでしょう。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.