みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 ケンドーコバヤシさんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回はお笑いタレントケンドーコバヤシさんの命式を見てみたいと思います。

ケンドーコバヤシさんはよしもとのタレントさんでかつてはモストデンジャラスコンビや、松口VS小林などのコンビを組んで活動していました。しかしピン芸人になってからの方がテレビの出演も多く、コンビ時代の事はあまり知られていないようです。少し破天荒な感じの芸風で突き抜けた感じのある芸が昔から人気がありましたが、それがあだとなったのか、組んでいたコンビはどちらも長続きせずに解散しました。しかしピンになってからでもその面白さは変わらず、人気を得ています。

ではケンドーコバヤシさんの命式です。

  • 年柱 壬 子 偏官 胎
  • 月柱 丙 午 比肩 帝旺
  • 日柱 丙 申    病

現在の大運は2013年41歳の年から正財です。

ケンドーコバヤシさんの日干です。丙の人は明るく華やかで活動的です。ただ、競争意識が強く、争いになったり、自分本位になることも多いです。その時の気分に大きく左右されるところがあります。喜怒哀楽がはっきり出ます。平凡な生き方を嫌います。頭の回転が早いです。人から縛られることを嫌います。丙の他の有名人は麻生太郎さん、いかりや長介さん、志村けんさん、鳥山明さん、池上彰さん、野村克也さん、さだまさしさん、坂上忍さん、二宮和也さん、又吉直樹さん、新海誠さん、八村塁さん、はじめしゃちょーさん、村田諒太さん、阿川佐和子さん、柴田理恵さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、イモトアヤコさん等です。

通変偏官比肩があります。性格をより表す月柱には比肩があります。比肩の人は自我意識が強く、自分の意見をはっきりと言えます。頭の回転も速く、起業する人にも多いです。幼いころからしっかりとしていて自分の事は自分で出来る人です。人に命令されるのが嫌いで負けず嫌いです。年柱の偏官は責任感が強く、負けず嫌いで相手に少し堅苦しさを感じさせてしまうところがあります。とにかく一生懸命になるので、自分を押し殺してでも頑張ってしまうところがあります。困っている人を見るとほっておけません。思った事がすぐ顔に出るタイプです。怒りに任せ突き進むところがあります。

12運胎、帝旺、病です。月柱は帝旺です。帝旺の人は運勢的には強いです。なにかに一生懸命になっているとそのことを究める事が出来ます。しかし、横柄な所や、横暴な態度に出る事も多いです。特に何の目的もなくフラフラと生きているような時期にそういった悪い面が出やすいです。なので帝旺のある人は何かに熱中している方が良いでしょう。年柱のはピュアで子供っぽい所があります。空想の世界に入りやすいです。大人になってもずっと理想を追い求めて生きるところがあります。日柱のはこだわりが強い人が多いです。一つの事に固執してしまい周りが見えなくなることもあると思います。また、優しそうな雰囲気を持ちますので人から大事にされます。

ケンドーコバヤシさんの大運の巡り方

ケンドーコバヤシさんの立運は1歳の年です。最初の大運は劫財です。劫財の時期には自我意識が強くなり、独立心も強くなります。しっかりした子供時代だったのではないかと思います。この時期には仲間意識も強くなりますので、年齢肩書を問わず仲良くなります。友達の多い子供時代だったのではないかと思います。

1983年11歳の年に大運は食神になります。食神の時期はとてもマイペースさが出てきます。人懐っこい性格も出ます。嫌な事はあまりせず好きな事にのめり込むので人から見るとだらけているとか、我がままに見られることも多いでしょう。ただ、この食神にの時期は運勢的にはとても良い時期です。ケンドーコバヤシさんはこの時期は命式と少し相性の悪さもありますので、凶作用も少し出ます。感情的になりやすい時期ですので、対人関係などに注意すべき時期です。ケンドーコバヤシさんは高校を卒業後、NSCに入り、芸人の道に進みます。そこで同期だった元ハリガネロックの松口さんとコンビを組み活躍します。このコンビは割と評判も良かったのですが、二人の性格や方向性が合わず解散してしまいます。食神の時期で割と色んな人と仲良く離れる時期ですが、マイペースさやケンドーコバヤシさんの場合は感情的になりやすい時期でしたので、人とペースをあわせるといった事には合わない時期だったと思います。しかし運勢的には良い時期ではありました。

1993年21歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強くなり、相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりします。傷官の時期は反抗期の少年に例えられるような時期です。また、感性が高まりますので、芸事や文才などに才能を発揮します。職人的な仕事にも強い時期です。この時期にモストデンジャラスコンビというコンビを1995年に組みます。なかなかの人気を得ますが、2000年に相方が芸人を辞めるという事で解散します。その後ピン芸人として活動します。大坂で開催されていた大喜利イベントのダイナマイト関西でも5回も優勝するなど大活躍していました。傷官の時期は感性が高まりますので、こういった仕事にも強いと思います。また、破天荒じみた芸風もこの感受性が高まって、攻撃的になる傷官の時期に形成されていったものかもしれません。

2003年31歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期はとても運気が高く、金運、異性運、対人運ともにとても良い時期です。活動的になり、家にいるより外で活動している方が多くなります。ケンドーコバヤシさんはこの時期の2004年頃から本格的に東京の方に拠点を移します。大運のとても良い時期なので、割と何事もスムーズにいったのではないかと思います。ダウンタウンの番組やアメトーーク!にも出演し、笑いも取って人気をえていきます。さんまさんの番組や映画パッチギにも出演するなど、どんどん攻めていきました。

2013年41歳の年に大運は正財になります。正財の時期も運勢的にはとても良いです。正財は偏財に比べ保守的な部分が強く出ます。なので気の合う仲間達と少人数で静かに楽しむことが多くなります。家にいる時間も長くなるでしょう。この時期にもケンドーコバヤシさんはとても活躍されています。ドラマや情報番組にも出演し、あらゆる世代の人達に知られるようになりました。

2023年51歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期にはストイックさが強く出ます。とにかく一生懸命になる時期です。お笑いの仕事にとってはあまり良い時期では無いかもしれませんが、仕事にとても精を出しますし、真面目さも強く出ます。けがは多くなりますので注意は必要な時期です。

ケンドーコバヤシさんの命式と大運の巡りを見てみましたが、ケンドーコバヤシさんの命式も月令を得ていますし12運も強い方ですのでなかなかいい命式です。少し天干が剋し剋される関係がありますので突然邪魔が入ったり、トラブルは多めになるかもしれません。大運の巡り方はとても良い巡り方をしていました。10代に入って食神、20代の時期は傷官、30代で偏財、40代で正財と良い大運に恵まれていました。理想的ともいえるような大運の巡り方です。この大運にとても支えられて運の良い時期が長く続いていました。ケンドーコバヤシさんは今は正財の大運で2021年は正財の年です。正財は男性にとって結婚も表しますが、芸人さんは特に顕著に正財の年に結婚する人が多いので、ケンドーコバヤシさんもこの年に結婚もあるかもしれません。

あと2026年律音になっているのも気になるところです。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.