みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 スーパー貧乏からお金持ちに。風間トオルさんの命式

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は子供の頃大変貧乏だったという風間トオルさんの命式を見てみましょう。

これまでに芸能人や有名人の命式をたくさん見てきましたが、やはり売れている芸能人や有名なお金持ちの方々の命式は若い頃に良い大運が巡ってきている人が非常に多いという印象を強く受けました。良い大運が若い頃に巡ってくると、当然その頃に良い大学に行ったり、良い職場に入ったり、良い人物と出会ったりしやすいです。すると当然人生において成功しやすいです。年を取ってから運勢が良くなるのも良いんですが、社会的に活躍できる場所が限られてきます。なので大きく成功するのは少し難しくなるように思います。(もちろん年を取ってから社会的に成功される方もいらっしゃいますが)

今回は幼い頃に大変な貧乏生活をされていた風間トオルさんの命式を見てみましょう。

風間トオルさんの命式

では風間トオルさんの命式です。

  • 年柱 壬 寅 正財 死
  • 月柱 戊 申 劫財 沐浴
  • 日柱 己 丑    墓

2019年56歳になる年から大運は正官になっています。

風間さんの日干です。己の人は基本頭がよく、マイペースな常識人。色んな事を平均点以上にこなすマルチな才能を持つ人が多いと言えます。勉強家で計算高い所も持っています。本心を隠すところもあります。己の他の有名人は北島三郎さん、秋元康さん、アントニオ猪木さん、林修さん、有田哲平さん、中島みゆきさん、山口百恵さん、ベッキーさん、山口もえさん、平手友梨奈さんがいます。

通偏正財劫財があります。性格を表す月柱の通偏は劫財です。劫財はたとえ年上でも友達感覚で付き合える物おじしないタイプです。豪快な部分もあります。仲間意識が強いです。

正財は、保守的で、家庭的なタイプに多いです。こちらも人との付き合いを大事にするタイプです。正財は何かを受け継ぐという事も表します。(財産や家督など)

12運死、沐浴、墓ですね。性格を表す月柱は沐浴です。少年のような心を持っていて、色んな目新しいものに興味が移りやすいです。浮気の星と言われるのもそのせいかもしれません。新しい刺激を常に求めたりします。は一人で抱え込んでしまうタイプで、慎重なタイプ。心配性です。神仏の影響を受けやすいという話もあります。は何事も深く考えるタイプ。冷静に分析します。堅実で落ち着いています。風間さんの命式では沐浴と墓が正反対のような性格を持っていますので、少し複雑な精神構造ともいえるかもしれません。

風間さんの命式の天干の年柱と月柱剋し合っていますし、同じ年柱と月柱の地支は申酉のです。年柱と月柱はご自分と親の関係性を表す場所です。風間さんのご両親は風間さんが5歳の頃離婚していて、その後面倒を見てもらっていた父親も行方をくらませました。そのために祖父母の元で暮らすことになります。命式にはどちらも風間さんの方を表す月柱の方が戊土が年柱の壬水を剋していて、月柱申金が年柱寅木を冲しています。これは父親の方が風間さんを虐待していたとか、傷付けていなくなったというのではなく、風間さんに悪いなという感情を持っていながら何らかの事情で行方をくらませたと見れると思います。

風間トオルさんの大運の巡り

風間さんの立運は6歳の頃です。この頃の大運は比肩です。この大運自体は悪いものではありません。風間さんは確かにこの頃極貧生活を送りましたが、とてもつらい毎日というわけでは無かったのではないかと思います。この比肩の時期は自分の意見を押し通そうとしたり、人の意見を聞かないといったところが出やすいです。自分で納得しないと嫌なんです。風間さんは両親がいなく、祖父母に育てられましたが、逆に比肩の大運なので、自分で物事を決められたり自分の意思で道を選択したりできて、この大運の良い部分を享受できたところもあったかもしれません。

1979年17歳になる年に風間さんの大運は傷官になります。この庚戌の大運傷官は風間さんの命式にとって良いバランスです。風間さんの芸能界入りもこの大運の中でしょうし、大運傷官も芸能活動には良い大運です。感受性が研ぎ澄まされて、良いものを作る事が出来たでしょう。

1989年27歳になる年に大運は食神に変わります。大運食神は大体誰にとっても良い大運になりますし、風間さんの大運にとってもこの食神の大運は良いものでした。風間さんの代表的なドラマ、「ハートに火をつけて!」や「世界で一番君が好き!」もこの大運の時の物です。風間さんは1997年に突然結婚してすぐに別れています。1997年は変化を表す偏印の年。偏印の時は判断ミスも多くなります。大運は男女ともに結婚に縁のある食神。特に食神は偏財や正財とは違って家庭を持つことを目的とするのではなく、この人といたら楽しいだろうとか、共感性を求めての結婚に縁があります。そのため結婚したはいいけれども、性格が合わないとか、ライフスタイルが合わないとかが分かりだすと別れるという事が起きやすくなります。

まとめ

ここまで見て、確かに子供の頃貧困生活を送らざるを得なかった風間さんですが、運勢的には特に悪い時期というものはありません。風間さんの命式の中での親との関係性は確かに悪いものでしたが、命式自体も強いわけでもないですが、すごく弱いという事もありません。大運の巡りも悪くありません。実際子供の頃の極貧生活はすごかったようですが、その後の高校生の頃は自分でアルバイトをしながらの一人暮らしをしていたそうですが、その頃もサーフィンを楽しんだり、モデルの仕事もしたり、高校卒業後もアルバイトをしながらデザインの専門学校に行ったり、割と貧乏ながらも楽しい生活だったように見えます。子供の頃に極貧生活だったという風間さんですが、命式を見る限りそれほど不幸な生い立ちではなかったのかなと思いました。風間さんのエピソードを見ても、子供のころから女の子にモテモテでしたし、貧乏(それも極度の)だったこと以外は割と楽しい生活だったのかもしれません。風間さんの極貧の原因はご両親の育児放棄、祖父母も可愛がってはくれていたようですが、おばあさんがパチンコ大好きでお金は無かったようです。このような環境は確かに命式でも出てはいるのですが、極端な例ですね。

風間さんのその後の大運も1999年37歳からの大運正財も多少のバランスの悪い部分もありますが、基本良い時期ですし、2009年からの偏財も良い時期です。2019年からの大運正官はこちらも少しバランスが悪いですが、そこまで悪い時期でもないかなと思います。

風間トオルさんの貧乏エピソードはとても面白いですし、もしかしたら同じような境遇の人に勇気を与えているかもしれません。これからも俳優としてもバラエティでも活躍してほしいと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.