みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 狩野英孝さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は狩野英孝さんの命式をみてみたいと思います。

狩野英孝さんはピン芸人としてとても人気があります。出川さんの所属するマセキ芸能に所属しているという事でよく出川さんと一緒に出演しているのも見る事があります。マセキ芸能には他にもウッチャンナンチャンや、ナイツ、バカリズム、いとうあさこ、三四郎などもいる大手のプロダクションです。この狩野英孝さんですが、最近いまいち運勢的に良くない事が多いようですね。二股疑惑や、17歳の女性との交際で謹慎生活、離婚など色々ありました。先に言うと狩野英孝さんは今は四柱推命では悪い大運の中にいます。ですので色々と問題は出やすい時期です。この大運が明けるのにはあと3~4年はかかります。その間また何か出ないように静かに過ごす方が得策かもしれません。芸人さんなので色々騒がれてもそれをプラスに変える事も出来るかもしれませんが、いまは世間の目も昔より厳しくなっていますので、あまりにもスキャンダラスな事は狩野さんの人気にとってはマイナスに作用しそうですね。

◎狩野英孝さんの命式◎

では狩野英孝さんの命式を見てみましょう。

  • 年柱 壬 戌 偏官 墓
  • 月柱 壬 寅 偏官 長生
  • 日柱 丙 子    胎

現在の大運は2014年32歳の年から比肩です。

狩野さんの日干です。丙の人は明るく華やかで活動的です。すぐにその場の中心的な人物になれるような人です。競争意識が強いです。時には自分本位になったり、攻撃的になったりします。個性を大切にし、平凡な生き方は嫌います。頭の回転は早いです。丙の有名人は他には、いかりや長介さん、志村けんさん、野村克也さん、池上彰さん、坂上忍さん、さだまさしさん、村田諒太さん、はじめしゃちょーさん、八村塁さん、新海誠さん、阿川佐和子さん、柴田理恵さん、上戸彩さん、橋本環奈さん等です。

通偏は年柱も月柱も偏官です。偏官の人は負けず嫌いで責任感も強いです。堅苦しさも見られます。とにかく一生懸命になってしまい、危ない橋もどんどん渡ってしまうところがあります。困っている人を見ると放っておけません。思ったことが顔に出やすいです。また、怒りに任せて突き進むという一面も持ちます。

12運墓、長生、胎です。性格をより表す月柱には長生があります。長生のある人はとにかく素直で安定感があります。人に頼まれると嫌とは言えない性格です。本人もそういう風に人に親切にする自分でいたいと思います。人の話を鵜呑みにしやすいので、人から騙されたり、利用されやすいです。家族や実家と縁が強いですし家族や実家を大事にするのが開運ポイントでもあります。年柱はです。墓の人はとにかく物事を深く考えます。とても冷静で先の事を見る目に長けています。分析力も強いですので研究職に向きます。狩野さんに墓があるのは意外でした。墓のある人は冷静に分析するタイプの人が多いのですが、狩野さんも意外とそういうところがあるのでしょうか。ちなみに迷信かもしれませんが墓のある人はお墓参りをすると運勢的にも良いと言われています。日柱はです。胎の人はとにかくピュアです。純粋で子供のようです。常に理想を追い続けています。飽きっぽい所はありますが、そうしているうちに自分に向いている物を探している時期ですので、それはそれで大切な事です。色んな事にチャレンジしてみて少しずつ成長していきます。あと、人の言葉を鵜呑みにしやすいので、そこは注意点です。空想癖があります。

◎狩野英孝さんの大運の巡り方◎

狩野さんの立運は4歳です。最初の大運は正官です。幼い頃は真面目な親にとっては手のかからない子供だったのではないかと思います。

1995年13歳になる年から大運は偏印に変わります。偏印は芸術や音楽、芸事に縁がある時期です。この頃がちょうど狩野さんは思春期を迎えています。この頃に狩野さんがよく言っているラルクアンシエルに憧れていた時期ではないかと思います。それ以外にもきっと芸能関係には興味がとても出てきたころだと思います。狩野さんは日干が丙ですし、実家の神職を継ぐという平凡(神職も平凡ではありませんが)な生き方よりも華やかな芸能界にあこがれを持った時期だったと思います。この偏印の時期は狩野さんの命式にとっても悪くありませんでした。むしろ偏印の時期にしては良い時期だったと思います。女性にも縁がありますし、運勢的にも良い方だったと思います。また、実際に芸能活動をするにも良い時期です。大運の地支と年柱の地支が冲でしたのでやはり実家を継ぐのかどうかという事等で親との確執はあったのかもしれません。

2005年23歳の年から印綬になります。印綬は学問や伝統、プライドなどに縁がある時期です。実家とも縁が深まります。この大運も狩野さんにとっては悪くありません。特に良い時期という事もありませんが、この時期は運勢の上では狩野さんの命式にとっては波風の立たないとても落ち着いた大運です。この時期に狩野さんは「ラーメン つけ麺 僕イケメン」で人気を得ます。当時は一発屋と言われきっとすぐに芸能界から消えていく人だろうと見られていました。しかし狩野さんのキャラ自体が面白い事がわかり、今も人気芸人さんの1人として頑張っています。2011年に結婚されています。2011年は年運が男性にとって結婚を表す正財の年です。ただ、この年は地支が子卯の刑になっていたのが気になるところでした。

2015年33歳になる年から大運は比肩になります。この大運比肩が狩野さんにとっていちばん相性の悪い大運です。2025年には次の大運に変わりますし、あと数年でこの大運の影響力も薄まってきますので、もうしばらくの間はあまり大きな動きをせずに、次の大運にむけて芸の勉強などをしている方が良いと思います。この時期は比肩の悪い部分が出やすいです。自我の強さや、独立心、あるいは別れなどいろんな角度で悪い方向に行きやすい時期です。狩野さんの性格の一生懸命さ、どんどん突き進むところも悪い方へ行きやすくなります。ですのでこの時期はあまり大きな動きは控えるほうが良いと思います。ちょっと危険な橋かなと思ったらその橋は渡らない方が良いです。2025年以降は運勢的にもかなり持ち直しますので、それから色んな事にチャレンジされた方が良いかなと思います。

◎まとめ◎

狩野さんの命式自体は華やかさもあり、人との関係も良好にするちからもあり、意外と知略的な一面もあるようですのでとても芸能界に向いているように思います。人間性も頑張り屋さんで人からも信頼されるものを持っている命式だと思いました。ただ、日干が月柱に剋されていますので何事もスムーズにいくというわけにはいかないでしょう。ただ、こちらは大運の巡りによって、良い時期も出てきます。まさに次の大運は月柱の干と大運の干が干合していますので、次の大運は良い時期と言えると思います。また、大運の巡りからみると運勢的には若い頃の偏印の時期に芸能界に入ったのは良かったのですが、その偏印はすぐに印綬に変わりました。印綬も芸事には悪い時期ではないのですが、伝統芸能等に向いている時期です。ある意味狩野さんの芸風も伝統的な芸を見る事も出来ますが。この印綬の大運も運勢的には落ち着いた良い時期ではありました。その後の比肩の時期が問題の大運です。あと数年はあまり大きな動きをしない方が良いでしょう。この時期が悪い時期だと知っておくことが、転ばぬ先の杖にもなったりしますので、今の時期は危険な事には近寄らない事が大事です。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.