みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 華原朋美さんの命式

2021/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は歌手華原朋美さんの命式を見てみたいと思います。

華原朋美さんは歌手でありタレントさんで、現在は一般男性と結婚してお子さんも生まれたようで仕事もセーブされて、所属していた事務所も辞め、現在はフリーとして活動しているようです。ユーチューバーとしての仕事もしているようです。

華原朋美さんの命式はこちらです。

  • 年柱 甲 寅 偏財 絶
  • 月柱 壬 申 食神 建禄
  • 日柱 庚 寅    絶

現在の大運は2017年43歳の年から正官です。

華原さんの日干です。庚の人はポジティブで感性が鋭く知的好奇心が強いです。自分に厳しいところがありますが、人にも厳しくなってしまいがちです。行動力もありますが、普段は冷静で個人主義的です。嫌いな人は受け付けませんし、自分の意見を大事にしますので、人の意見を軽視する所も出やすいです。意外と小心者です。日干が同じ庚の有名人は他に安倍晋三さん、島田紳助さん、コロッケさん、羽生善治さん、宮迫博之さん、マツコ・デラックスさん、劇団ひとりさん、松本潤さん、アンガールズ田中さん、山口達也さん、安室奈美恵さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、友近さん、YOUさん、山瀬まみさん等です。

通変偏財食神です。性格をより表す月柱には食神があります。食神の人はマイペースで人懐っこいです。時にわがままに見られることもあります。ゆったりとしたペースで生きますのであまり忙しい仕事には向いていません。楽しむことに関しては素晴らしい才能を示します。人を楽しませることにも才能を発揮するでしょう。ただ、やりたくない事にはとたんに手を抜きます。年柱は偏財です。偏財の人は活動的で優しく奉仕的です。インテリアや服装にこだわりを持ちますし、こだわりを持つ方が良い部分が出ます。華原さんは年柱に偏財がありますが、年柱に偏財がある人は異性関係で難が出やすいです。あと、通変は食傷(食神と傷官)と(偏財と正財)がありますのでお金持ちの相という事になります。

12運絶、建禄、絶です。華原さんの命式はが2つもありますので絶の影響が強く出ます。絶の人は複雑な精神構造をしていて独特の考え方を持ちますので人からは理解されにくい部分があります。生活も不安定にはなりやすいです。ただ絶の人は自分の才能を発揮し始めると飛躍的に伸びていきます。絶のある人は自分の才能を開花させることが重要になります。月柱の建禄は包容力があり独立心も強いですし、運勢的にも良いです。人の力量を見極める目を持ちます。人から助けられることも多いです。逆に人を助ける事も多いでしょうし、そうした方が運勢的に良いです。

華原朋美さんの大運の巡り

華原さんの立運は3歳の年です。最初の大運は劫財です。劫財の時期には自我意識が強く働きますので自分の意見をはっきりと言えるようになります。また仲間意識も強くなりますので、年齢肩書問わず誰とでも友達のように接することが出来るようになります。華原さんはこの頃は子供時代でしたので、友達の多い活発な子供時代だったのではないかと思います。大人でしたらこの大運ではハイリスクハイリターン的な生き方をしがちです。

1987年13歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には劫財の時期よりもっと自我意識が強くなりますので、自分の意見を主張しますし、人から命令されるのも極端に嫌います。この時期には能力も高まりますので、余計に自分の意見を押し通そうとします。人と一緒にいるのが煩わしくなり、一人での行動も増えます。比肩は独立や別れも表しますので、この時期に大人でしたら会社から独立したりも多い時期になります。華原さんはこの大運の中でで芸能界を目指して全日本国民的美少女コンテストに応募しています。母親の反対により、本戦出場はありませんでしたが、そのことを機に芸能事務所からのスカウトが多数寄せられていたそうです。しかし、華原さんのご両親は芸能界入りには反対していましたのでそれは叶いませんでした。1992年18歳の年に街中でスカウトされ、華原さんはそのまま事務所に所属することになりました。やはり比肩の時期には本人のやりたい事は絶対しなければ納得しない時期です。本人の意思が勝ってしまいます。その後はアイドルや、グラビア等の仕事をこなしながらいろいろなオーディションを受けまくります。この当時1994年20歳頃に小室哲哉さんと出会い、付き合いが始まります。この年は偏財でしたので色んな人との出会いなどに縁のある年です。運勢自体も強いです。1995年21歳の年にはもう小室さんの曲を歌い始め、ヒット曲がどんどん出るようになります。この年も正財でとても運気の強い年です。1996年には早くも「I BELIEV」「I’m proud」がミリオンセラーになります。大運自体はそこまで強くありませんが、この2~3年はとても強い運気でした。このあたりは小室さんの大運が偏印や印綬で芸能の才能がとても発揮される時期でしたので、そちらの影響も強かったのではないかと思います。

1997年23歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期は学問や研究に才能を発揮します。芸事や伝統的な事にも縁がありますし、才能を発揮できます。この時期は活動量は少し減り大人しい時期になります。この大運では当初はCDの売り上げもとてもすごいものでしたし、社会現象になるほど華原朋美さんは売れっ子芸能人でした。小室さんとの仲も順調でしたが、1999年に小室さんとの破局が発覚します。この後から華原さんは精神的に不安定になり、メディアの露出も極端に減ります。2000年にはカナダに休養のため留学します。2000年は比肩の年でしたし、遠くに行く事には縁がありますし、良い事だともいえると思います。華原さんはかなりのダメージを負ったようですが、たしかに偏印や印綬の大運は少し運気的には下がりますが、ここまで下がるのも何か他にも要因があるのかもしれません。時柱が分かりませんが、時柱に何か相性の悪い干が入るのかもしれません。2001年に帰国後はシングル発売もあり、オリコン初登場10位になったり、単独でのライブツアーも成功させていますし、仕事の方はそれほど悪くなったわけでは無かったようです。その後も紅白出場、ドラマ出演、レコード大賞の金賞を受賞など活躍は続いていました。

2007年33歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽の才能が発揮される時期です。アイデアも人には出ないようなアイデアが浮かんだり、芸術家肌な部分が強調されるような時期になります。ただ、偏印は安定を好みませんので色んな意味で変化の多い時期になります。この大運は華原さんの命式との相性がとても悪い大運でしたので、華原さんはこの大運は運勢的にはとても悪い大運になってしまいます。この大運が始まった2007年にいきなり気管支炎で自宅療養になったり、所属プロダクションからの契約解除があったり、ファンクラブの解散、レコード会社との契約も終了します。事務所の契約解除は華原さんの方からの仕事の突然のキャンセルが相次いだことや精神的な不安定さが理由だったそうで、やはりこの時期は華原さんは運勢的にも悪い状態だったうえ、偏印の大運は精神的にも不安定になりがちです。それに加え、華原さんは命式にも絶が2つあり、不安定さはさらに増したのかもしれません。2009年と2010年には九星薬物中毒で病院に運ばれたりもしています。この時には家族の判断で閉鎖病棟に入院させられていた時期もあったそうです。華原さんの命式には地支のところが寅、申、寅と続きますが、この寅申はの関係です。華原さんは命式の中に親との関係も冲の関係ですし、異性との間柄も冲の関係になっています。なので華原さんは親との間柄も問題が出やすいですし、少し距離を置いた方が良いのかもしれません。2012年に華原さんからの申し出を旧所属事務所が受け、再契約し、また、芸能活動を復活させます。また翌2013年にはレコード会社とも再契約し、CDを発売します。その後も少しずつレギュラー番組のラジオ番組を持ったりカバーアルバムを発売したり仕事も私生活も本来の姿に戻っていきます。2016年には急性ストレス反応で仕事を1か月ほど休んだことはありましたが、すぐに復帰できました。表面に出ていることは一部ですので、本人にしかわからないつらいこともたくさんあったかもしれません。この大運は華原さんにとってとても相性の悪い大運でした。

2017年43歳の年に大運は正官になります。正官の時期にはエリート志向が強くなります。真面目になり、サラリーマンなら出世する時期です。華原さんのような仕事でしたら社会的な評価を得られる時期です。この大運では前の大運のような命式との相性の悪さはありませんので、精神的にはかなり楽になるかと思います。運気的にも徐々に回復していきます。次の大運の話になりますが華原さんの命式と大運の巡りあわせから見ると2034年あたり、華原さんが60歳を迎えるころから爆発的に運気が上昇するようです。華原さんは命式の構造上運勢の上がり下がりが激しく変動する方のようでしんどい時はかなりしんどい事が多かったことでしょう。2030年代の後半から大運は正財、偏財となりますが、この大運が華原さんの命式ととても良く合います。なので今度はとんでもない幸運が舞い込んでくるのではないかと思います。

華原さんの命式と大運の巡りを見てきました。華原さんの命式はが2つもあったり、命式の中にが2つ出来たりで不安定な所は多く出ると思います、大運との相性にも左右されやすい命式でもあると思いました。通変は偏財食神ですので、典型的なお金持ちの命式です。

偏印の大運のところが華原さんにとって相性が最も悪い大運でしたが、偏印は精神的なものにとっても不安定さを生み出します。その分芸術や芸能に強い部分も出るわけですが、現実と非現実の区別がつかなくなってしまうと言った事も起きがちです。また、神秘的なものにも興味が出ますので、普通の神社仏閣巡りなら良いのですが、深みにはまって変な新興宗教やカルト集団にはまってしまう事も有り得ます。偏印が相性の悪い大運に入ってしまった方には普通に可能性は高いと思います。自分の命式と大運の関係を知っていて、注意をすれば防げる可能性も高いのですが、普通はこういった命式や大運を意識して生きている人は四柱推命をやっている人や四柱推命で見てもらった人ぐらいしかいないでしょう。

華原さんは大運の巡りが悪かったのでしんどい時期が多かったでしょうが、この後はとても良い大運が待ち受けています。その時期にまた歌手として活躍するのか何か他の事で活躍するのか、それとも私生活の上で幸せな生活を送るのか分かりませんが、色々挑戦されると素晴らしい結果を得られるのではないかなと思います。

それではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.