みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 お笑いコンビのかまいたちの命式

2021/05/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

 

 

今回はよしもとの芸人さんのかまいたちの命式を見てみようと思います。

かまいたちは最近よくテレビでも見かけるようになりました。レギュラー番組もたくさんありますし、キングオブコントやM-1グランプリでも活躍していました。かれらは昔から大阪地方では面白いと評判でしたがやはりお笑いの世界は全国的に売れるまでにとても長い時間が掛かるようです。1年目2年目に売れる人たちもごく少数いますが、大体は10年下積み生活なんて当たり前の世界で、面白いと注目されている芸人さんでも売れる前に耐えられず辞めてしまったり、なかなか世に出られない人も多いみたいです。かまいたちは若い頃から大阪などでは注目されていましたのでその点ではお笑いの世界ではエリートと言ってもいいかもしれません。

では命式を見てみましょう。

まずは山内健司(ボケの方、背の低い方)さんの命式からです。

  • 年柱 庚 申 正官 胎
  • 月柱 己 丑 偏財 衰
  • 日柱 乙 未    養

現在の大運が2016年36歳になる年から偏印です。

山内さんの日干です。乙の人は真面目で周囲との調和能力に長けています。人を束ねるのに才能を持ちます。ただ、頑固で一途なので自分と考えの合わない人とは意見を戦わせたり、毛嫌いする傾向があります。基本大人しく真面目な印象を周りは持ちます。負けん気の強さはすごくて、何度も何度も相手に食らいついていきます。有名人で乙の人は萩本欽一さん、本田宗一郎さん、孫正義さん、村上龍さん、ウド鈴木さん、春風亭昇太さん、山中伸弥さん(IPS細胞)、カラテカ入江さん、橋下徹さん、松任谷由実さん、和田アキ子さん、有村架純さん、剛力彩芽さん、などです。

通変正官偏財です。性格をより表す月柱には偏財があります。偏財の人は活動的で社交的です。奉仕の精神に富みます。また、インテリアや服装など外見に興味を持ちやすく、運勢的にも服装やインテリアにこだわって綺麗にした方が良いです。異性に対しても見た目から入る事が多いです。年柱の正官は真面目でエリート志向の人です。権威や権力にも興味を持ちやすいです。なのでブランドにも弱いです。集団の中で力を発揮してやがてその集団のトップに上り詰めていくタイプです。

12運胎、衰、養です。月柱はです。衰の人はとてもセンスがあります。ですが、あまり前に出ていくよりも後ろから支えていくようなタイプで人のサポート役が上手です。年柱のは少し子供っぽい所を持ちますし、とてもピュアです。いくつになっても理想を追って生きる人です。飽きっぽいところがありますが、辞めても良いので色んなことに挑戦すると良いと思います。1つの事にこだわる必要はありません。その中で自分に合っている物を見つけ出すと思います。日柱はです。養の人は人から好かれる愛されキャラです。特に年上の人から好かれることが多いです。ただ、年下や目下の人にはきつく当たってしまうところがあります。これは意識せずに出てしまいますので本人は気づかない事も多いです。また、人から影響を受けやすい所と子供っぽいところがあります。

相方の濱家隆一さんの命式

  • 年柱 癸 亥 正財 絶
  • 月柱 壬 戌 偏財 墓
  • 日柱 戊 戌    墓

現在の大運が2013年30歳になる年から劫財です。

濱家さんの日干です。戊の人はどっしりと構えていて、根拠の無い自信を持っています。なので雰囲気は落ち着いていて優しそうに見えます。顔立ちが綺麗な人が多いです。オリジナリティを大事にしますし、独創的な考え方をします。状況に合わせるよりも自分を貫こうとします。しかし気の利くところがあります。見た目を気にする人が多いですし、自分なりのおしゃれをした方が運気的に良いです。同じ戊の有名人は他に木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、加藤茶さん、本田圭佑さん、久保建英さん、小室哲哉さん、ヒロミさん、松岡昌宏さん、櫻井翔さん、浅野ゆう子さん、井上真央さん、北川景子さん、小島瑠璃子さん、蒼井優さん、松たか子さん等です。

通変正財偏財です。性格をよりあらわす月柱には偏財があります。偏財の人は活動的で社交的、他人に奉仕的です。インテリアや服装にこだわりがありますし、こだわっておしゃれをした方が運気的に良いです。年柱は正財です。正財の人は真面目で保守的です。品格を大事にします。家庭を大事にします。倹約家の部分があります。さみしがり屋さんなので集団に属したがります。でも誰とでもうまく付き合うタイプではありません。

12運絶、墓、墓です。濱家さんは月柱と日柱にがありますので、墓の性格が強く出ます。墓の人は物事を深くまで考えます。研究科タイプです。頭も良いので研究の道が合います。年柱はです。絶の人は考え方が複雑です。生き方も安定しない人が多いです。ただ、この絶の人は一度才能を開花させるととんでもなく伸びていくことがあります。売れている芸能人でも絶を持つ人はとても多いです。ボケで台本も書いている山内さんに絶があるのではなく濱家さんに会ったのは意外です。

かまいたちの相性

かまいたちさんの2人の相性ですが、日干で見ると山内さんがで濱家さんがですので、相性非干合です。この関係は仲が悪いとかいう事ではありませんが、あまり接点のない2人と言えます。同じクラスにいてもあまり話したことのない人のような存在で、趣味等は合わないし、考え方も根本的に違います。ただ、先述した通りだからと言って仲が悪いとか相性が悪いという事はありません。地支で相性を見てみますと、まず年柱の地支が山内さんがで濱家さんがです。これはという関係であまり良くありません。仲が悪い関係と言えます。次に月柱が山内さんが、濱家さんがです。この関係は一般的に四柱推命では良くも悪くもない関係になりますが、僕の流派ではあまり良くはない関係となります。日柱は山内さんがで濱家さんがです。こちらはという関係でこちらも良くはない関係です。仲が悪い関係になります。こちらの破は自分の命式で見る事の方が多いようですが、他人同士の相性に使う流派も多いようです。なので地支の方はすべてあまり良くない関係がそろっています。ただ、害も破も採用しない流派もあるぐらいなので、そこまですごく相性の悪い関係ではありません。ただ、かまいたちの場合は3つともすべて相性の悪い関係ですのであまり良くはないかなあと思います。

山内さんの大運の巡り

山内さんの立運は6歳の年です。最初の大運正官は真面目で品行方正な面が強く出る時期になります。親の言う事をしっかりと聞く真面目な少年時代だったのではないかと思います。運気的にも悪くない時期です。

1996年15歳の年に大運は偏官になります偏官の時期にはストイックさがとても強く出ます。なんにでも一生懸命になりすぎるぐらい頑張ってしまいます。なので精神的にはきつさも感じるかもしれません。色々精力的に動く時期です。しかし、頑張りすぎて危ない橋も平気で渡ってしまうところがありますので、怪我も多くなる時期でもあります。偏官は闘争の星とも言われ、闘争心も強くなります。山内さんはこの時期は高校では剣道部で主将も務めていたそうです。その後奈良教育大学に進み教員免許も取得します。

2006年25歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期には真面目さが強く出ます。あまり活動的ではなくなり、家で過ごす事の方が多くなるような時期です。実家とも縁があります。また、研究や学習に才能を発揮できる時期ですし、そういった事に興味もでます。伝統的なものにも興味を持ちますし、縁も出ます。芸事にも良い時期です。山内さんはこの時期に芸能界で活躍し始めます。あまり活動的な時期でないせいか、活動拠点の大阪での人気は少しずつ上がっていきますが、全国的には全くの無名と言っても良いぐらいでした。大坂では2007年にABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞を受賞して、2008年には上方漫才大賞で新人賞を受賞、2012年にはABCお笑いグランプリで優勝、NHK上方漫才コンテストで優勝しています。とても華々しい成績を残してきています。

2016年35歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽に興味も出ますし、才能も発揮します。芸能人にはとても良い時期です。偏印の時期は安定を好みませんので変化はとても多くなります。一般の仕事をしている人でも地道な作業の仕事には嫌気がさして辞めてしまったりといった事も多くなります。またアイデア勝負も出来る時期ですので、他の人には出ないようなアイデアも湧いてきます。芸能人の山内さんにとってはとても良い時期です。ただ山内さんにとってこの大運は命式と相性が少し良くない部分もありますので少し凶作用も出やすいです。慎重さに欠いた失敗は出やすいです。この時期にかまいたちはキングオブコントには2018年に優勝しています。2019年にはM-1グランプリで準優勝しています。2020年には上方漫才協会大賞で特別賞を2021年には上方漫才大賞で大賞を受賞しています。

次の大運は山内さんにとっては相性の悪い大運になってしまいますので、やりたい事は早めにしておいて次の2026年からの大運はあまり大きな事やリスクの高いことは避けたほうが良いでしょう。

濱家さんの大運の巡り

濱家さんの立運は9歳の年です。最初の大運は傷官です。傷官の時期は感受世がとても強くなりますので、相手の言ったちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりします。傷官の時期は反抗期の少年少女に例えられるように感情が爆発しやすいです。ただ、感性が磨かれるので些細なことにも気づくようになったり、細やかな職人的な才能や文才には優れる時期となります。この時期には濱家さんもやはり荒れていた時期があったそうです。「東淀川の毒蛇」と呼ばれ恐れられていた?そうです。

2002年19歳の年に大運は食神になります。食神の時期は逆に大らかになり、マイペースさが強く出ます。人懐っこさも強く出て、運気的にはとても良い時期になります。この時期には金運も異性運も対人運も良くなります。この時期に濱家さんは相方の山内さんと出会いコンビを組みます。しかし2004年に山内さんとコンビを組むまで濱家さんは何度も他の人とコンビを組んではすぐに別れていたそうです。この辺はまだ前の傷官の大運の影響が残っていたのではないかと思います。傷官の時期は相手に対して厳しい目で見ますし、トラブルも多いです。山内さんとコンビを組んでからは大阪ではかまいたちは少しずつ人気を得ていきます。

2012年29歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には自我意識が強く出ます。この時期には自分の意見をはっきり言う事が出来るようになります。また自分の意見を否定されることを嫌いますし、人から命令されるのも嫌います。ただ、仲間意識は強くなり、年齢肩書を問わず誰とでも友達のように接する事が出来るようになります。またハイリスクハイリターン的な生き方をしがちです。豪快さも出ますので思い切った行動に出る事もあります。濱家さんはこの時期はかまいたちとしてとても大活躍されていました。仲間をたくさん作るというのはこの劫財の時期にとって大事な行動になります。特に芸能界に生きる人にとってはそうかもしれません。劫財の時期にはもともと仲間を作る作用もありますが、自らも積極的に仲間を作っていく方が良い時期です。その仲間とともに色々な挑戦が出来るようになりますし、劫財の時期を生きるうえで大きな武器になる事でしょう。

022年39歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識が劫財の時期よりも強く出ます。なので一人での行動が増えますし、人から意見される事や命令される事を極端に嫌います。ただ、能力的には上がりますので、才能は発揮できる時期です。この時期には命式との相性かrあ先走った行動や思い切った行動が増えますので注意が必要です。

かまいたちの二人の命式と大運の巡りを見てみましたが、二人の相性がそれほど良くない(というか少し悪いぐらい)という事は意外でした。二人ともこの先少し大運と命式の相性が悪い時期がありますが、あまり無理はせずに乗り切ってほしいと思います。山内さんの方は今は偏印でたくさん良いネタも作れそうですし、どんどん色んな創作活動をしていくのもいいかもしれません。お笑い芸人としてはこれからが本当にやりたかったことが出来る年代に入ったと思いますので、どんどん活躍していってもらいたいと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.