みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 じゅんいちダビッドソンさんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回はお笑いタレントじゅんいちダビッドソンさんの命式を見てみたいと思います。

じゅんいちダビッドソンさんはサッカー選手の本田圭佑さんのモノマネをすることで有名なタレントさんです。R-1グランプリにも多数出場されていて2014年は決勝まで進み、2015年には同大会で優勝しています。もともとはアメリカを知り尽くした男と自称しアメリカにちなんだ芸をしていたそうですが、本田圭佑さんのモノマネをしだしてからは、ほとんど本田圭佑さんのネタで勝負しています。

ではじゅんいちダビッドソンさんの命式です。

  • 年柱 甲 寅 正財 胎
  • 月柱 丁 丑 偏官 養
  • 日柱 辛 巳    死

現在の大運は2014年39歳の年から傷官です。

じゅんいちさんの日干は辛です。辛の人は温和で優しく愛されキャラです。とてもセンスがあり、細やかなところに目が行き届きます。繊細です。でも飽きっぽいところがあります。人から見ると弱弱しくみられることが多いです。実際傷つきやすいです。人の好き嫌いが激しく、思い込みが激しい所もあります。自尊心が高いです。同じ辛の有名人は他に小泉純一郎さん、今田耕司さん、中居正広さん、草彅剛さん、武田鉄矢さん、加藤浩次さん、ヒカキンさん、相葉雅紀さん、山里亮太さん(南海キャンディーズ)、ノブさん(千鳥)、ナダルさん(コロチキ)、イチローさん(野球)、井上尚弥さん(ボクシング)、吉永小百合さん、吉田沙保里さん(レスリング)、指原莉乃さん、篠原涼子さん、安藤美姫さん(フィギュアスケート)などです。

通変正財偏官です。性格をより表す月柱には偏官があります。偏官の人はストイックで頑張り屋さんです。負けず嫌いで責任感が強く、この人を前に堅苦しさを覚える人もいるかもしれません。ただ、困っている人を見るとほっておけません。無理してでも助けたりします。あと思った事が顔に出やすいです。年柱は正財です。正財の人は家庭的で保守的です。品格を大事にして、温和です。正財は何かを受け継ぐという事も多いです。集団に属したがりますが、誰とでも仲良くできるタイプではありません。

12運胎、養、死す。月柱はです。養の人は人から好かれるタイプで、特に年上の人から好かれます。ただ、年下や目下の人にはきつく当たったりします。これは本人は気づいていない事が多いです。なので年下や目下の者から恨みを買われていることもあるかもしれません。また、人に影響を受けやすい所と、幼さが残る所もあります。年柱のはピュアで夢見がちなところが出ます。いくつになっても理想を追いかける生き方をします。飽きっぽいところがあります。ただ、理想を追って生きるのも大きな夢をかなえる原動力になりますし、飽きっぽくしていることをコロコロ変える事も自分の得意なこと好きな事を見つけられる可能性が広がりますので、悪い事ではありません。胎の人はピュアなところが強く出ますので、人の言った事を真に受けやすいですので、そこは注意点です。日柱はです。死の人は心配性で、マイナス思考です。なのでチャンスを逃す事も多くなりがちですのでそこは注意点です。

じゅんいちダビッドソンさんの大運の巡り

じゅんいちさんの立運は0歳の年です。最初の大運は印綬です。印綬の時期には学問や研究に向いていますし、そういったものに興味を持ちます。また、伝統などにも縁がありますし、家庭的であまり外で遊びまわらない性格が強く出ます。じゅんいちさんは子供の頃の大運ですので、親の言う事を聞く素直な真面目な少年だったのではないかと思います。印綬は母性父性を表しますので、本来は両親と、特に母親と縁の深い時期(仲の良い時期)となります。ただ、この大運はじゅんいちさんにとってとても相性の悪い大運でした。なので凶作用とても強く出た時期だったと思います。

1984年9歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽の才能を発揮しますし、そういったものに興味を持ちます。アイデアも人の思いつかないようなアイデアが出ますし、発想力にかけては天才的な発想をします。少し変わった人と思われがちです。金運はあまり良くない大運になります。また変化を好みますので、いきなり今まで続けていたものを辞めたり、地道で単調な作業はすぐに辞めたくなります。じゅんいちさんはこの大運のなかでは地元の兵庫県の尼崎で高校まですごし、そのあと名古屋学院大学に進学されたそうです。偏印の時期でしたので、この頃にはもうお笑いなどの芸能界に強い関心を持っていたものと思います。この偏印は運勢的には普通の偏印で悪い大運ではありませんので運気的には前の大運からはかなり回復していたものと思います。

1994年19歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には自我意識がとても強くなります。なので自分の意見ははっきりと他人に言えるようになります。また、仲間意識も強くなり、年齢、肩書を問わず誰とでも友達のように仲良くできる時期です。ハイリスクハイリターン的な生き方をしますので豪快な面も出やすいです。この時期にじゅんいちさんは大学を卒業し、東京に出ます。じゅんいちさんは大学時代に学園祭でステージでお笑いライブをして、それがウケたのをとても気持ちよく思ってお笑い芸人を目指して上京したそうです。その時はズタ袋一つで上京したそうです。この辺も劫財の時期らしいです。劫財の時期には大きな夢に向かって生きやすいですし、自分を強く持ちます。東京ではバイト生活になりますが、この間に相方を見つけ活動を始めます。この時期に芸人仲間としてバイきんぐの2人やサンドウィッチマンとも仲良くしていたそうです。サンドウィッチマンさんとはじゅんいちさんが深夜のスーパーでのバイトをしていた時、スーパーで朝まで喋り、朝方に社員が車での間に急いで3人で開店の準備をして帰るなどしていたそうで、仲間に恵まれる劫財の時期らしい生活があったそうです。また、この頃にはバイト先のビリヤード場の狭い倉庫に(もちろん空調も無い)半年ほど住まわせてもらったなど、豪快な生き方もしていました。

2004年29歳の年に大運は比肩になります。比肩の時期には自我意識がとても強くなりますので、自己主張が強くなります。頭の回転は速くなり、能力的には上がります。ただ、他の人の意見を聞きたくないですし、人から命令されるのも嫌う時期ですので、一人での行動が多くなります。この時期にはもうピン芸人として活動していたようです。比肩の時期ですので、一人での行動の方が気楽でいいでしょうし、そういった方向に自然となっていったのだと思います。この時期にはライブに出たりして過ごしていましたが、バイトでの収入の方がもちろん多く、芸人としてはまだまだ売れていませんでした。この時期はじゅんいちさんの命式とこの大運は少しだけ相性の悪い部分もありますので、凶作用も少し出ます。自分の生き方をうまく生きられないとか目標を見失うとかいったことは起きやすい時期でした。

2014年39歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても強く出ますので相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりもしやすいです。ただ、感性がとても磨かれる時期ですので、細やかな意識とか繊細な仕事、文才、職人的な仕事にはとても才能を発揮します。この大運の切り替わりの年にじゅんいちさんは結婚されています。大運の切り替わりの年にはその人にとって大きな出来事が起きます。しかもこの2014年は正財の年で正財は男性にとって結婚を表す年です。芸能人の方でもこの正財の年に結婚されている人は多いです。この大運はじゅんいちさんの命式にとっても割と良い時期になります。しかも細やかな神経を使う芸人さんにとってもこの頭の切れ味が増す大運はとても大きな武器になる時期です。また2020年にはじゅんいちさんは会社から独立して事務所を立ち上げました。2020年は劫財の年で、比肩と並び劫財も独立を表す年です。この年にはサラリーマンや普通の仕事をしている人でも独立する人が結構多いです。

2024年49歳の年に大運は食神になります。食神は衣食住の星と言われるように衣食住に困らない吉星とされます。金運も良いですし、楽しく過ごせる時期です。この食神の時期にはマイペースさや人懐っこさが強く出ますので、人との接点も多くなります。ただ、あまり忙しいペースには合いませんので、忙しい仕事や時間に追われるような仕事は合いません。じゅんいちさんはこの大運と命式が少し相性が良くない部分がありますので、少しだけ凶作用が出ます。感情的になりやすい時期ですので、一時の感情で判断しない事が必要になる時期かと思います。ただ、基本的にはとても良い運勢の大運ではありますので、色々楽しそうなことに挑戦するようにすると良いと思います。

じゅんいちダビッドソンさんの命式と大運の巡りを見てきました。じゅんいちさんの命式は少し困難などが多そうな命式に見えます。ただ、精神的にも強く、人からの助けも多いし、センスも持っている人だと思いますので、乗り越えてこられたのでしょう。日干のも12運のも人に好かれる星ですので、芸能界も向いていると思います。12運のはいつまでも理想を追って生きる星です。この後も色んな事にチャレンジしていくのではないかと思います。この後の大運はとても良いのでまたこれから他の分野でも大きな活躍をするのかもしれません。その大運ですが、まず初めの大運の幼少期は悪い大運でしたが、そのあとはだんだんと良くなっていっているようです。少年期に偏印の大運で過ごし、この時に芸能界に入ることを決めたのでしょうし、この吸収力の高い時期にお笑いに触れていたのもその後の活躍につながったのではないかと思います。じゅんいちさんは今の大運もそこそこ良いですし、この後の食神も良い大運なのですが、そのあとに続く正財偏財はもっといい大運ですのでこれから色々チャレンジする時期だと思います。成功の確率はとても高いと思います。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.