みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 JINS(株式会社ジンズ)の田中仁さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はメガネのジンズの社長の田中仁さんの命式を見てみたいと思います。

ジンズというと今は日本中に店舗がある有名メガネ店です。安いしおしゃれなメガネが沢山あります。僕も何回かお世話になっています。この会社は田中仁さんという方が2001年に始められました。わずか10数年で販売本数日本一にまでなりました。

ではその田中仁さんの命式です。

  • 年柱 壬 寅 偏財 長生
  • 月柱 癸 丑 正財 養
  • 日柱 戊 辰    冠帯

現在の大運は2016年56歳の年から劫財です。

日干です。戊の人はどっしり構えています。根拠の無い自信を持っています。雰囲気は優しそうに見えます。独創的なオリジナリティのある考え方をしますし、そういう自分でいたいと思います。見た目を気にしやすいです。しかも自分なりのおしゃれをした方が運気的には良いです。人付き合いも良いですが、あまり自分からはいかないです。戊の他の有名人は木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、本田圭佑さん、久保建英さん、小室哲哉さん、加藤茶さん、松岡昌宏さん、櫻井翔さん、ヒロミさん、小島瑠璃子さん、北川景子さん、松たか子さん、井上真央さん、浅野ゆう子さん、蒼井優さん等がいます。

通偏偏財正財です。性格をより表す月柱には正財があります。正財の人は保守的で真面目です。家庭的な倹約思考の人が多いです。集団に属したがります。少し排他的な部分もあります。年柱の偏財は活動的で社交性もあります。お金は入ってくるものも多いですが出るほうも多いです。お人好しで人に親切です。見かけにこだわりがあります。勘が良い方です。

12運長生、養、冠帯があります。月柱にはがあります。養の人は人から好かれる愛されキャラの人が多いです。特に年上の人に好かれます。ただ、目下の人にはきつく当たるところもあります。人から影響を受けやすいです。子供っぽいところがあります。年柱の長生は素直で安定感があります。人に頼まれると嫌と言えない性格で人に親切にするので信頼感は抜群です。家族間(親子間)の仲も良い人が多いです。長男長女の役割をしなければならない事も多いです。日柱の冠帯はポジティブで行動力があります。服装も華やかなものを好みますし、そうした方が運勢的にも良いです。けんかっ早いところがあります。

やはり見た目にこだわる星が多いですね。あと財星が強いです。このままですと財星過多と言えるかもしれませんが時柱にお金持ちの相になる食傷があるのではないかと思います。多分ですが。性格は人から好かれる部分が大きいですが、怒りっぽい所もあるのかもしれませんね。

◎田中仁さんの大運の巡り◎

田中さんの立運は3歳の頃です。最初の大運は偏官でした。子供の頃の偏官ですので勝気な元気な子供だったのかなと思います。

1976年13歳になる年から大運は正官になります。この正官は真面目でエリート志向の考えになります。集団の中で活躍します。会社員でこの正官の時期になると出世しやすいです。権威やブランドに興味を持ちます。

1986年23歳の年から大運は偏印になります。偏印の時期は芸術や音楽、アイデアなどに縁のある時期です。この大運は田中さんにとっては悪い相性の大運になります。この時期の詳しいことは分かりませんが、結構しんどい時期だったのではないかと思います。この大運で田中さんは会社を立ち上げますが、本来はこの大運では会社の立ち上げなどは不向きな時期です。偏印ですので破壊と創造の時期でありますし、今までやってきたことも簡単に辞めて別の事をする時期ではあります。田中さんは実際、信用金庫に勤めていたのを辞め、個人事業として雑貨の製造卸売りをはじめました。その後1988年には現在のジンズにつながる有限会社を設立しています。その会社はその後株式会社になります。

1996年33歳の年から大運は印綬になります。印綬は学問や伝統、実家、プライド、母性父性に縁があります。田中さんにとってのこの時期は前の大運よりは良くはなりましたが、まだ少し相性の悪さも残る時期です。ただ、この大運の干と年柱の干が干合していますし、大運の地支と月柱の地支が半会になっています。運勢的には色々助けなどは入りやすい運勢でした。この大運の中の2001年にJINSは誕生します。1号店は福岡に出来ました。その後わずか数年で店舗は全国展開していきました。

2006年43歳の年に大運は比肩になります。比肩は独立や別れ自我の強さなどを表します。この大運も大運の干と月柱の干が干合していますし、年柱の地支と大運の地支が半会になっています。この大運でも何らかの助けを得られやすい時期です。この大運でも一時期は赤字になりましたが、その後ヒット商品を連発して売り上げを伸ばしていきました。ちなみにこの大運でも田中さん自身の命式との相性はあまり良いものではありません。

2016年53歳の年に大運は劫財になりました。劫財の時期は自我の強さは前の比肩の時期と同じように続きますが、こちらの劫財は仲間とも縁が出来てきます。仲間との共同作業が運勢をウするポイントです。また、ハイリスクハイリターンな部分も出てきますので、あまりにもリスクの高い行動は控えたほうが良いでしょう。この大運は今までとは逆に大運の地支と田中さんの命式の地支が冲の関係になっていますので、今までのように他からの助けも期待できない大運です。逆に足を引っ張られる事もあるかと思いますので、慎重に進めるのが良いと思います。2025年前後は運勢的にはきつい時期になるかもしれません。この時期にはあまり大きな動きはしない方が良いかもしれません。この時期を超えると2028年頃からまた運気は上昇していきます。

◎まとめ◎

田中さんの命式と大運の巡りを見てみましたが、田中さんの場合は命式自体が強いタイプの人だと思いました。命式自体が日干が干合されていたり、流派によって色々見方はありますが、日干が根を得ていたり月令を得ているとも言えます。また、ご自身の命式通りの見た目にこだわりを持ったものを商品として売っているというのも命式通りの生き方となり陽転させているとも言えます。(見た目にこだわりを持つ星日干のと通偏の偏財)それに財星が強いです。財星過多ともいえるかもしれませんが、時柱次第でそれは良くなります。時柱が何が入るのかわかりませんのでそこが知りたいところですが。次に大運の巡り方ですが、こちらの方はそこまですごい大運の巡り方ではありませんでした。初めて会社を立ち上げた時も大運は偏印でしかも田中さんの命式との相性も悪い大運でした。確かにこの時はそれほど大ヒットした商品も無い会社だったらしいです。ただ、メガネのジンズを立ち上げた時の大運、そしてその次の大運は大運自体はそれほど強い大運ではありませんでしたが、どちらも大運と田中さんご自身の命式に干合半会があり、助けの入りやすい時期ではありました。

現在の大運はこちらも良い大運とは言えません。今度は逆に大運の地支とは冲の関係になっています。この大運の最後の方に強めの剋の時期がありますが、それさえ乗り越えれば田中さんの命式にとって今までで大運自体としては一番良い食神が来ますので、良い展開が期待できます。まとめますと田中さんはご自身の命式の強さで支えられていると言えます。大運の巡り方はそれほど良くはなかったのですが、ジンズを立ち上げて店舗がどんどん増えていった時期は干合や半会等で外部からの助けによって支えられてきたと言えると思います。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.