みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 ジャパネットたかた 高田明さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はジャパネットたかた高田明さんの命式を見てみたいと思います。

高田明さんは通販会社ジャパネットたかたの創業者で現在はジャパネットたかたを辞めてもう会社の経営の方には携わっていないようです。

かつてはあの高田社長の甲高い声はモノマネをするタレントまで出てきて人気を博していました。今でもジャパネットたかたは高田明さんは出てきませんがテレビの通販番組をやっていますし高田明さんも多方面で活躍しています。

出は高田明さんの命式です。

  • 年柱 戊 子 偏官 帝旺
  • 月柱 壬 戌 比肩 冠帯
  • 日柱 壬 辰    墓

現在の大運は2019年71歳になる年から偏印です。

高田明さんの日干です。壬の人は柔軟性(人や環境に合わせる能力)が高いです。おおらかで、たまに他の人が思いつかないような発想をしたりもします。夢見がちではなく現実的な生き方をし、社交的で優しいです。したたかなところも持っています。束縛を嫌います。壬の他の有名人は小田和正さん、堺正章さん、前澤友作さん、村上春樹さん、東野圭吾さん、関口宏さん、郷ひろみさん、ダルビッシュ有さん、有吉弘行さん、ピエール瀧さん、小池百合子さん、綾瀬はるかさん、川口春奈さん、石原さとみさん、広末涼子さん、沢尻エリカさん等です。

通変偏官比肩があります。性格をより表す月柱には比肩があります。比肩の人は自意識が強く負けず嫌いです。頑固で人に命令されるのが嫌いです。能力的に高く、頭の回転も速いです。ただ、自分の考えを大事にして、その考えを押し通そうとすることもあるかもしれません。自分で決めたことはやり通そうとしすぎて盲目的になることもあるでしょう。年柱の偏官は負けず嫌いで責任感が強いです。堅苦しさも出てしまうかもしれません。一生懸命になり、自分を押し殺してでも頑張ってしまうところがあります。困っている人を見るとほっておけません。思っていることが顔に出やすいです。

12運帝旺、冠帯、墓です。月柱は冠帯です。冠帯の人はポジティブで行動力があります。服装も華やかなものを好みますし、華やかなものを着たほうがこの冠帯の良さが出ます。自分をより綺麗に大きく見せたほうが運気的に良いでしょう。行動的ですが、けんかっ早い所もありますのでそこは注意した方が良いでしょう。年柱は帝旺です。冠帯も運気的には良いですが、この帝旺もとても良い運気を持ちます。とてもエネルギーがあり、その人をとても輝かせます。ただ、自己中心的でわがままなところも出やすいです。特に何の目的もなくフラフラ生きているとそういう部分が出やすいです。帝旺を持つ人は何か常に真剣に取り組むことがあると良いです。その取り組んでいる事を成功させる可能性は高いです。日柱のは物事をとても深く考えます。冷静で先の事を考える事も多いでしょう。冷静に分析する能力があります。研究機関などで働くとその才能が発揮されやすいです。

◎高田明さんの大運の巡り◎

高田明さんの立運は1歳の年です。最初の大運は劫財でした。劫財の時期には自我意識が強まり、自分の意見をはっきり言えるようになります。人に命令されるのは嫌います。ただ、劫財の時期には仲間を大事にします。年齢や肩書を問わず友達のように接する事が出来るようになります。この時期を子供の頃に過ごした高田さんはきっと友達も多くたくさんの仲間に囲まれた生活をしていたのではないかと思います。運気的にも安定した良い運気の時期でした。

1959年11歳の年から大運は食神になります。食神の時期には共感性が高まり、みんなと楽しく過ごす事も増えます。マイペースさが出て、人から見るとわがままに見られることもあるかもしれません。ゆったりと楽しい生活を送ることがこの大運を生かす道です。あまりせかせかとした生活リズムには合いません。本来はこの大運は運気的芋とても良い時期ですが、高田さんにとっては命式との相性が少し良くないところがありますので基本的には良い時期ですが少し凶作用も出るでしょう。感情の起伏が激しくなったり、だらけたり、不安定さが出ます。対人トラブルも多い時期になります。

1969年21歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性が強くなり、相手のちょっとした言葉にもイラっとしたりします。反抗期の少年少女に例えられることも多いです。感性が高まるために他の人とは合わず一人での行動の方が楽に感じるという事もありがちです。ただ感受性が強まるため、感性も磨きがかかり、文才等細やかなことに才能を発揮したり、職人的な仕事に才能を発揮したりします。この大運は運気的にはなかなかいい大運でした。傷官はお金を生み出す星ですので金運的には良いです。ただ、人とのトラブルや別れも多くなります。高田さんは大学を卒業後、一度機械製作会社に就職しましたが、独立します。しかしうまくいかず実家に帰り、家の仕事(カメラ屋さん)を手伝っていました。1978年にそのお店の支店を佐世保に出店します。傷官の時期はあまり人との付き合いうまくいかない事も多いので、実家のお店を手伝ったり、自営業をするのは向いている事だと思います。このお店はうまくいっていたようです。

1979年31歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期は運気も最高潮に達します。行動的になり金運も上がります。対人関係もよく人生を謳歌するような時期になります。高田さんの命式とこの大運は少し悪い相性の部分がありますのでこの時期も少しダメージはある時期です。出る現象としては行動力が強くなりすぎて先走ったり計画不足による失敗などが起きがちです。ただ運気的には良い時期なので失敗しても結果良い方向に転ぶことも多いでしょう。なので計画不足だとしても行動していったほうが良い場合もあるでしょう。高田さんはこの時期の1986年に株式会社たかたを設立してカメラの販売で売り上げを伸ばしていきます。そして会社を大きくしていきます。この頃から普及していったビデオカメラやカラオケの機械なども販売してどんどん会社の規模は大きくなっていきます。

1989年41歳の年に大運は正財になります。正財の時期も偏財の時期とともにとても運気の良い時期になります。正財は偏財の時期と違って保守的になり、行動力も少し控えめになります。家庭的な事に目が行きやすくなります。ただ、金運もいいですし偏財の時のように浪費もしないのでこちらの時期の方が金銭は貯まりやすくなるでしょう。この時期は高田さんの命式との相性も良いですのでかなりの良い運気の時期です。高田さんは1990年長崎放送でラジオの通販をしてほしいとの依頼にこたえ、この年にこの長崎放送のラジオショッピングでカメラを売りはじめます。それがかなり良い売り上げを達成して高田さんは通信販売の方に力を入れ始めます。1994年にはテレビ長崎でテレビショッピングも始めます。売り上げはどんどん伸びていきます。さすがに正財には運気も上がり仕事も波に乗ります。この頃から「たかた」の名前は世間にも届いていきますが、この時期にはまだ全国区とまではいかなかったかもしれません。

1999年51歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期はストイックさが強く出てきます。頑張りすぎるぐらい頑張ってしまう時期です。この時期には前へ前へと行く力が強く働きます。なので危ない橋があっても平気で渡ってしまうような時期です。あまりリスクは考えずにどんどん進みます。この大運の変わり目の年の1999年に株式会社「たかた」はジャパネットたかたに名前を変えます。そしてこの時期にジャパネットたかたは生放送でのテレビショッピングを始めたり、自社の中にスタジオを作り、そこから日本全国に向けてテレビショッピングを始めます。この頃に全国的にジャパネットたかたは知れ渡るようになりました。この時期は高田さんの命式と大運は少しだけ相性の悪い部分がありましたので、ほんの少しですが凶作用もありました。出てくる現象としては自分の今の現実と理想の自分とのギャップに対する精神的なダメージのようなものです。あまり凶作用としては強いものではありません。前までの大運の偏財や正財の時期と比べると少し運気的には落ちるこの偏官の時期でしたが、反感特有の前へ前へ行く姿勢が強く出たのでしょう。高田さんはこの偏官の時期に仕事を全国区まで広げました。

2009年61歳の年に大運は正官になります。正官の時期は真面目さが強く出てきます。仕事もコツコツと頑張り、社会的にもある程度の評価を得られるような時期です。この時期にはサラリーマンなら出世に縁のある時期ですし、フリーの方なら世間的に評価を得られるような時期になります。ジャパネットたかたはこの時期にも売り上げを伸ばします。途中少し売り上げを落としますが、また回復させます。高田社長は2015年1月に社長を退き、後任には息子の旭人さんが就きました。ただ辞めてからもたまにテレビショッピングに顔を出す事はあったそうです。そして2017年にJリーグのVファーレン長崎の代表取締役に就任したことも世間を騒がせました。Vファーレンは赤字経営だったそうですが、高田さんが経営にかかわり、赤字も解消し、チームの人気も高まり、この年初めてJ1リーグに昇格しました。

2019年71歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽に興味が強くなりますし、才能も発揮します。アイデアもどんどん出てくる時期ですので、そのような分野での活躍も期待できる時期です。

高田さんの命式はまずまずの良い命式だと思います。やはり自分の力で生きていくタイプの命式だと思いますので、一度就職していますが、辞めて自分の力で生きていく道を選びました。その生き方の方がこの命式にはとても向いています。サラリーマンとして生きていてもあまり満足のいく生き方はしていなかったでしょう。高田さんは日干ですが、壬の人はスケールも大きく考えますし、人や環境にうまく合わせる事も出来ます。なので長崎だけの成功に収まらず全国にテレビショッピングの放送を広めていったのでしょう。ぜそういえば元ZOZOの前澤さんも壬の日干の人でした。穏やかですし争いを嫌い、発想力も豊かな星の人です。

親のお店を手伝っていた時代にこの命式の良さが発揮され始め、さらにそこに30代から大運は偏財に入ります。運気の大変良い時期です。この時期に高田さんはお店をどんどん大きくしていきます。偏財の時期はとにかく動き回ります。行動的になります。カメラ店でしたが、ビデオカメラやカラオケの機械まで売り始め、それもかなり売れて商売はうまく軌道に乗ります。その次の大運の正財の時期もとても運気の強い時期です。この大運でラジオショッピングをはじめ、テレビショッピングに発展して今のジャパネットの基盤を作ります。それからは勢いがつき、売り上げはどんどん伸びていきました。

やはり高田さんも時分の命式に合った生き方を始めた時から運命は動き始めました。その後に良い大運が巡ってきたのも加わってその勢いはとても強い流れに乗りました。自分の命式に合った生き方と、大運の助けはとても大きいものだと思い知らされます。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.