みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 四代目 市川猿之助さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は半沢直樹に出演されていた市川猿之助さんの命式を見てみましょう。

市川猿之助さんは歌舞伎役者でもあり、俳優、タレントなどもこなしている方で、2020年にも放送されたドラマ半沢直樹では主人公を敵視する伊佐山役を好演されて、ドラマをとても面白くしました。

また、タレントとしても数々の番組に出演してその面白さを披露していますし、歌舞伎でもスーパー歌舞伎という斬新な歌舞伎で漫画のワンピースを演じ、話題になったりしました。

では市川猿之助さんの命式です。

  • 年柱 乙 卯 印綬 沐浴
  • 月柱 丁 亥 劫財 絶
  • 日柱 丙 子    胎

現在の大運は2020年45歳の年から偏官です。

猿之助さんの日干です。丙の人は明るく華やかで活動的です。其の場の中心的な人物になることも多いです。ただ、競争意識が強く、自分本位になったり、攻撃的になることもあります。その時の気分に大きく左右されます。個性を大事にして、平凡な生き方を嫌います。頭の回転が早いです。喜怒哀楽が分かりやすいです。丙の他の有名人はいかりや長介さん、志村けんさん、野村克也さん、池上彰さん、さだまさしさん、又吉直樹さん、村田諒太さん、八村塁さん、鳥山明さん、はじめしゃちょーさん、新海誠さん、坂上忍さん、阿川佐和子さん、上戸彩さん、柴田理恵さん、橋本環奈さん等です。

通変印綬劫財です。性格をより表す月柱には劫財があります。劫財の人は自我意識が強く、自分の主張をはっきりと言えます。また、仲間意識が強く、年齢や肩書を問わず誰とでも友達のように接する事が出来ます。ハイリスクハイリターンな生き方を好みます。年柱の印綬は真面目で学問や研究に才能を発揮します。伝統や実家との縁も表します。試掘っぽいところはありますが、父性や母性が強いので後輩の面倒はよく見ます。

12運沐浴、絶、胎です。月柱はです。絶の人は性格や考え方が複雑で、他の人には理解できない部分がよく出ます。生活も安定しない人が多いです。ただこの絶のある人は自分の得意分野が出来、才能を磨いたらとても輝きだします。芸能界の大物にもこの絶を持つ人はとても多いです。年柱の沐浴は新しいもの好きで、刺激の強い物などにはすぐに目が行ってしまいます。なので浮気の星とも言われたりもします。自由大好きな人です。日柱のはピュアで子供っぽいところが出ます。常に理想を追って生きます。ただ、飽きっぽい所もあり、色んなものに挑戦しますが、すぐに飽きてしまいます。これは悪い事ではなく、その中から自分に合った物を探している最中でもあるし、いろんな経験も出来ますのでやがてそれが自分を成長させるパワーともなりますので、色んなものに挑戦していってください。あと空想癖があります。

市川猿之助さんの大運の巡り方

猿之助さんの立運は6歳の年でした。最初の大運は比肩でした。比肩の時期には自我意識が強くなり、独立心も強くなります。人から命令されるのが嫌いで自分の意思を押し通そうとします。サラリーマンならこの時期に独立することも多いです。猿之助さんは子供の頃でしたので、頑固な所や独立心の強い子供だったかもしれません。この時期には一人でいる事が多くなります。猿之助さんは歌舞伎の世界には1980年5歳の年にデビューしています。その後も1983年に亀治郎を襲名しています。

1990年15歳の年に大運は印綬になります。印綬の時期には音無小夜真面目さが強く出ます。親の言う事をちゃんと聞いてあまり活動的にもならない時期になったかもしれません。また、印綬の時期には学問や研究、伝統的なものと縁が強く出ます。猿之助さんはこの大運の中で慶応大学に入学、卒業しています。印綬の時期ですので勉学には強くなります。

2000年25歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期には芸術や芸能、音楽にとても才能を発揮します。また、変わったアイデアも浮かび、人には思いもつかないような発想もしたりもします。この時期は芸能の仕事にはとても良い時期です。この時期には猿之助さんは三谷幸喜さんや蜷川幸雄さん等の有名な方々の演出による歌舞伎を演じています。今までの歌舞伎にとらわれない、新しさを取り入れていったようです。偏印には破壊と創造という意味もあります。偏印は変化を望みます。また、変化させるという事も偏印の良い使い方で、開運ポイントでもあります。偏印の時期というのは色んな変化をさせる事は後々良い方に流れていったりします。また、この時期には大河ドラマにも出演されています。芸術芸能に縁のある星ですのでこの事もとても良い事ですし、偏印が引き寄せた結果だと見る事も出来るかもしれません。

2010年35歳の年に大運は正官になります。正官の時期には真面目さあが強く出ます。また、サラリーマンであれば会社から、猿之助さんのような有名人であれば社会から評価を得られる時期です。サラリーマンなら出世に縁のある時期になります。この時期には権威や権力にも興味が出てきます。猿之助さんは2012年に猿之助を襲名します。(それまでは亀治郎)この時期にスーパー歌舞伎を演じ、各地で大成功させます。

2020年45歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期はストイックさが強く出ます。仕事などにとても頑張ります。危ない橋があっても平気で渡ってしまうような時期ですので怪我には注意した方が良い時期です。偏官の時期には闘争心も強く出ますので、対人関係には注意が必要です。

猿之助さんの命式と大運の巡り方を見てみましたが、猿之助さんは印綬が命式にある通り、趣味として骨とう品集めやお寺巡りがあるそうです。しかもとても若い頃からの趣味だそうで、この印綬は伝統にも縁がありますので、猿之助さんの家系ともとても合っていたのでしょう。猿之助さんはテレビ番組の中で、小さい頃学校を早退して、仕事に行ったり友達と遊べなかったりするのは嫌じゃなかったですか?という質問にも、全くそんなことは無かったと答えていましたが、猿之助さん自身はそういう伝統的な歌舞伎や、その世界観がとても好きだったのかもしれません。しかも命式にも印綬がありますが、10代の後半からは印綬の大運が来ます。この時期には慶応大学に入っています。これも印綬の勉学、研究に才能を発揮する所が出ているのでしょう。20代後半からは芸能の星の偏印の大運に入ります。この頃に今までのやり方にとらわれない、新しい歌舞伎を見せ始めましたし、それも成功させました。偏印は芸能関係にはとても強いですし、変化を求められます。その変化を素直に取り入れたのも成功につながった要因かも知れません。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.