みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 石ノ森章太郎さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回は漫画家石ノ森章太郎さんの命式を見てみたいと思います。

石ノ森章太郎さんは仮面ライダー、サイボーグ009、人造人間キカイダー、さるとびエッちゃんなどの作者で有名な漫画家さんです。昭和40年代頃に特に活躍された人で中でも仮面ライダーは今でもシリーズ化されて若い世代の人達も知っていると思います(仮面ライダーシリーズでも石ノ森章太郎さんがすべてを作ったのは仮面ライダーと仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーBlackのみですが)。

石ノ森章太郎さんは筆が早い事も有名で、たくさんの作品を世に生み出しています。前回にお伝えした通り、石ノ森章太郎さんは同じ漫画家の松本零士さんと生年月日が全く同じです。なので(誕生時間は分からないので)3柱で見る四柱推命では全く同じ命式となりますし、大運年運も同じになります。つまり占い上、同じような運命をたどるという事になります。時柱が分かりませんので時柱が違うと少し違いが出るしょうが、それでもかなり似たような運命をたどることになると思います。生年月日が同じ人たちでも、もちろんそれぞれの出身地や両親、兄弟に影響されるでしょうからそれによりかなり違いが出る事もあるかもしれません。しかし、持っている才能や運勢、運命の流れは似たような物にはなると思います。

それでは石ノ森章太郎さんの命式です。

  • 年柱 丁 丑 比肩 墓
  • 月柱 癸 丑 偏官 墓
  • 日柱 丁 巳    帝旺

石ノ森章太郎さんは1998年に亡くなられています。

石ノ森さんの日干です。丁の人は楽天的で温和で人情に厚い人です。ただ、競争意識は高い方で、時には自分本位になったり攻撃的になりやすい人です。洞察力に長けていて頭も良いです。地味で平凡な生き方は嫌います。散財しやすいです。同じ丁の有名人は他にビートたけしさん、黒澤明さん、所ジョージさん、徳光和夫さん、笑福亭鶴瓶さん、太田光さん(爆笑問題)、上田晋也さん(くりぃむしちゅー)、蛍原徹さん(雨上がり)、大吾さん(千鳥)、羽生結弦さん、矢沢永吉さん、長淵剛さん、石破茂さん、黒柳徹子さん、松田聖子さん、久本雅美さん、浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、高橋尚子さん、新垣結衣さん、広瀬すずさん等です。やはり丁の人は大物が多いような気がします。カリスマ性がある人が多いですね。この中にもちろん同じ生年月日の松本零士さんも入ります。

通変比肩偏官。性格をより表す月柱には偏官が入ります。偏官の人はストイックな面が強く出ます。頑張り屋さんで困っている人を見るとほっておけません。また思っていることが顔に出やすいです。偏官は闘争の星と言われ闘争心も強いです。また、体が丈夫な人も多いと言われます。年柱の比肩は自我意識が強く、自分の意見をはっきりと言える人です。しっかりとしていて子供の頃から自分の事は自分で出来るような人が多いです。頭の回転も速く、起業したりする人にも多いです。

12運墓、墓、帝旺です。年柱と月柱はですので、石ノ森さんは墓の性格が強く出ます。墓の人は深くまで物事を考えます。研究に向いています。地味な服装をする人が多いです。墓という漢字が使われている通り、お墓参りをすると開運すると言われたりします。日柱は帝旺です。帝旺の人は運勢的にはとても強いです。しかし横柄な部分や横暴さも出やすい人です。何の目的もなくフラフラと生きている時期にそういった性格が出やすいです。なので帝旺のある人は何か目標に向かって頑張っていると、元々能力は高いですからその目標を達成する可能性も高いですし、横柄な部分も出にくいと思います。

石ノ森章太郎さんの大運の巡り

石ノ森さんの立運は6歳の年です。最初の大運は正官でした。正官の時期には真面目が強く出ます。エリート志向になり、子供の頃なら親の言いう事をちゃんと聞く優等生的な子供時代になります。大人のサラリーマンなら出世する時期です。石ノ森さんは子供の頃は3歳上のあまり外に出られない病弱のお姉さんのために学校での出来事や、毎日の生活で起きたことを絵にして見せていたと言います。これが漫画を将来描くことにつながっていたのかもしれません。映画監督を夢見ていたそうですが、絵がうまくなったことや、子供の頃に手塚治虫さんの漫画に触れた事により、中学生の頃には仲間たちと同人誌を創ったり(すぐに廃刊になったそうです)、漫画誌や新聞の4コマ漫画に投稿していたそうです。

1954年16歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期は普通はとても良い時期で活動的になり、金運、対人運、異性運もよく、とても楽しく過ごせる時期になります。ただ、この大運と石ノ森さんの命式の相性がとても悪く、この時期は石ノ森さんにとっては運勢の悪い大運となってしまいました。ただ、石ノ森さんの命式がこの大運を尅する力は弱めですので、運勢が悪い大運と言っても少しマシな大運となります。石ノ森さんはこの大運の中で高校に入学後すぐに、仲間を集め漫画研究会を作ります。松本零士さんも高校入学後すぐに登校した漫画が受賞されましたが、石ノ森さんもこの頃は漫画業界では名の知れた存在だったそうです。そして高校2年の時に投稿作品が手塚治虫さん本人に気に入られ手塚さんの漫画の鉄腕アトムのアシスタントとして雇われます。また高校生の時にすでに雑誌に作品が掲載されデビューを飾っています。高校卒業後は有名なトキワ壮に住み漫画を描き続けます。この時石ノ森さんの才能は早くも出始め、おなじトキワ壮に住む、あの赤塚不二夫さんをアシスタントとして使っていたほどでした。この時期にはすでに石ノ森さんはとても有名な漫画家さんになっていました。

1964年26歳の年に大運は正財になります。正財の時期には保守的な部分が多く出ますが、運勢の強さは偏財の時期と同じく、とても良い時期です。金運、対人運、異性運とも良く、気の合う仲間とともに比較的おとなしく楽しく過ごせる時期です。家庭的なものに興味が向きます。この時期は前の大運と違いとても良い時期になります。この1964年に石ノ森さんは「サイボーグ009」の連載を始めます。この作品は石ノ森さんの代表作になります。1971年にはテレビの「仮面ライダー」の原作を担当します。また、漫画としても仮面ライダーを描きました。その後この仮面ライダーのヒットを機に、ゴレンジャー、ジャッカー電撃隊、イナズマンなど特撮ヒーローもののキャラクターデザインなどに多数関わります。

1974年36歳の年に大運は食神になります。食神の時期もとても運気は良く、楽しく過ごせる時期です。この時期にはマイペースさが強く出ますのであまり忙しい生活には向きません。また、人懐っこさが強く出ますので人との接点は多くなります。この時期にも1970年代から始まった戦隊ものはヒット作を出し続け石ノ森さんはデザインなど沢山の仕事をこなします。1981年41歳の年には日本漫画家協会の理事になります。この頃はもう石ノ森さんは漫画界では重鎮のような存在だったと思います。

1984年46歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期には感受性がとても高まりますので、相手のちょっとした一言にもイラっとしたり、反抗的になったりしがちです。また、神経が細やかになるので、職人的な仕事や繊細な仕事には才能を発揮できます。また文才や芸事にも才能を発揮します。この時期には石ノ森さんは体調を崩されたという話がよく出るようになっていたと言います。結局1992年54歳の年に入院されます。が検査の結果悪性リンパ腫だったという事です。その後も執筆活動は続けられますが、1998年1月60歳で亡くなられました。

沢山の楽しい作品を残してくれた石ノ森さんですが、松本零士さんと同じ生年月日だったという事で、四柱推命的に言うと同じような運命をたどるという事になります。しかし、石ノ森さんは若くして亡くなられましたが、松本零士さんは現在も健在です。人の生き死には四柱推命ではわからないと言われたりもしますが、やはりそうなのかもしれません。もちろん時柱もわかり、とても優秀な四柱推命の先生なら人の寿命というものもわかるのかもしれませんが。ここで松本零士さんと石ノ森章太郎さんの共通点を挙げますと、高校生の時の1954年に2人とも漫画家デビューしています。しかも雑誌も同じで「漫画少年」という当時あった月刊誌です。高校卒業後は2人とも上京して東京のアパートに住みますが、石ノ森さんは有名なトキワ壮でした。漫画家さんたちが集まって住んでいたアパートです。松本さんもアパートに住みますが、トキワ壮ではありませんでした。ただ、当時松本さんの周りには沢山の漫画家さんが住んでいて、有名な漫画家さん(ちばてつやさんなど)たちとの交流はかなりあったそうです。また、16歳からの大運は偏財でしたが、この偏財は2人とも悪い大運になるはずでした。松本さんの場合はスランプの時期があったようですが、石ノ森さんの方は仕事は順調でかなりの売れっ子漫画家になれました。2人の時柱が分からないので何とも言えませんが、もしかしたら時柱にその差が出来た鍵が有るのかもしれません。1970年代からは2人ともテレビの世界での活躍がありました。松本さんは宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などで、石ノ森さんの方は仮面ライダーなどです。こちらも松本さんは宇宙戦艦ヤマトの方はヤマトのデザイナーとして当初任されていたのがだんだんとストーリーなども任されるようになり、最終的には監督までされていました。石ノ森さんも仮面ライダーは特撮ものを撮る東映という会社が作る作品の企画に石ノ森さんが設定やキャラクターデザインを提供するという形で始まった物でした。こちらでも、のちには石ノ森さんは仮面ライダーやイナズマンの作品の一部では監督もされていました。生き方や活躍の仕方に共通点が見出されているように思います。資料があまり無いのが残念です。細かい所を見ればもっとたくさん共通点が見つけられそうです。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2021 All Rights Reserved.