みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 2020年何かあるのか?石原さとみさんの命式

2020/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は女優の石原さとみさんの命式を見てみようと思います。

石原さとみさんはとても人気のある女優さんです。この方は女優としてもとても成功されていますし、私生活でも幸せな恋愛をしていたり、仕事もうまくいっているようですので金運もとても良いみたいです。しかも超美人です。とても運勢の強い方なのでしょうか?本当に単純な理由ですが、四柱推命で見てみたいとある日ふと思いましたので見てみましょう。これから何かありそうな人でもありますしね。

◎石原さとみさんの命式◎

では石原さとみさんの命式です。

  • 年柱 丙 寅 偏財 病
  • 月柱 庚 子 偏印 帝旺
  • 日柱 壬 寅    病

現在の大運は2012年26歳になる年から正財です。

石原さとみさんの日干です。壬の人はおおらかで知恵があり小さい事は気にしない。コミュニケーション能力に優れており、人と合わせるのがうまい。人とは違ったすごいアイデアを時々出す。ただ、束縛されることは嫌いです。同じ壬の有名人には小田和正さん、有吉弘行さん、前澤友作さん、堺正章さん、村上春樹さん、東野圭吾さん、関口宏さん、ダルビッシュ有さん、綾瀬はるかさん、川口春奈さん、小池百合子さん等がいます。

石原さんの日干の壬水は月柱の地支の子水から月令を得ていますのでやはり一般的に言って運勢は強いといえます。(ちなみに子は水の地支の中では最強です。)

通偏偏財偏印です。性格をより表す月柱の通偏は偏印です。偏印の人は芸術や音楽、人の思いつかないようなアイデア等に秀でています。芸術家タイプですね。その分個性が強いとも言えます。あとは飽きっぽくて今まで一生懸命やっていたことも急に辞めて別の何かに打ち込みだしたりします。職業も良く変わる事も多いです。単純作業やずっと同じ場所にいる事も苦手なので石原さんのように芸能界のような変化に富んだ職業に進むのも良い方法だと思います。この偏印の人は思い切って生まれ育った場所から遠く離れたところで生きていくと開運するとも言われます。外国で働く事なんかも良いかもしれませんね。年柱の偏財のある人は基本親切でお人好しです。その場のノリで動くことも多いでしょう。よく言えばノリが良いとも取れますが、悪く言うと正確が軽いとかいい加減とも取れます。お金に関しても(特に他の通偏に食神か傷官があれば)入ってくるものも多いですが、出ていくものも多いといえます。(食神か傷官が無ければ金運はそれほど期待は出来ません。ただ、大運や年運に食神か傷官が巡ればその時期は金運に縁が出てきます)

12病、帝旺、病です。性格をより強く表す月柱は帝旺です。帝旺は運気的にはすごく良いです。ただ、この帝旺がある人は人生に目標を持って一生懸命頑張っている人にはとても強い見方になるのですが、何の目的もなく生きているような人には少しこの帝旺は力を持て余してしまい、つい人にきつく当たってしまったり、パワハラ的な事をしがちです。もちろん他の12運や通偏、干等の影響によって変わってはきますが、基本帝旺のある人は人に対してきつく対応してしまいがちなので、そこは注意しないといけません。年柱と日柱にはが入っています。病のある人は基本その優しそうな雰囲気から人から大切に扱われます。あとこだわりが強い性格です。そして空想の力が強いです。なので何か文章とか芸術関係のものを作るのも得意です。石原さんは通偏も偏印が有るので、芸術方面には特に強いものを持っている人という事になります。

ここまで見て、石原さんが芸能界を選んだのは大正解だったという事が分かりますね。他の普通の職業だと偏印がありますので職業も変わりがちでしたでしょうし、同じ月柱の帝旺もあまり活躍できなかった可能性もあります。12運の病もうまく生かされています。病は人から好かれるし、芸能分野にはとても強いです。あと勘も鋭い人が多いです。

◎石原さとみさんの大運の巡り◎

次に大運を見てみましょう。

石原さんの立運は5歳の年です。最初の大運は正官でした。実は立運の前偏印の大運の時期が石原さんの命式にとって相性の悪い大運でした。立運の前ですので普通は四柱推命では見ないです。無視されます。ですが一応石原さんは5歳までの大運が相性の悪い大運でした。逆に言うと5歳までで相性の悪い大運の時期が終わっていますので、後は石原さんの人生の中で相性最悪の大運にはもう出会わないという事が出来ます。石原さんが100何歳まで生きれば別ですけど、普通に考えればこの大運にはもう出会いません。

それで5歳になる年からの最初の大運正官ですが、正官は真面目でエリートタイプの性格が強く出てきます。石原さんは月柱に偏印が有るので基本飽きっぽい性格だと思われますが、この時期にはコツコツ地道に努力することもあまり苦にならなかったと思います。

2002年16歳になる年から大運は偏官になります。偏官の時期はとにかく前へ前へ進みたがる時期です。危ない橋があってもとりあえず渡ってしまいます。自分に対してストイックにもなる時期です。石原さんはこの大運が変わる年の2002年にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを得て女優としての人生をスタートさせます。まさに大運に切り替わりの年ですね。大運の切り替わりの年にはその人の人生にとって大きな出来事が起こることが多いです。そして2002年は年運比肩です。旅立ちや新しいスタートを表す比肩の年でした。偏官は挑戦していく時期ですので石原さんもこの時期には色んな事に挑戦していったものと思われます。大運偏官の時期はどうしても前へ前へ進んでしまいますので、どうせなら自分の好きなことにまい進していくのが良いです。この偏官の時期には自分の不得意な分野とか、嫌いな仕事にでも頑張ってしまうところがありますので、そうなっては地獄のような毎日を送ってしまう事も考えられます。なのでこの偏官の時期には自分の好きな事ばかりやるように心がけましょう。好きな事でしたらそのことにのめり込んでも苦にはならないでしょうから。石原さんは自分の好きな(多分)芸能界で活動されていましたのでこの時期の使い方としては100点の使い方だと思います。

2012年26歳になる年から大運は正財になっています。この大運正財は基本誰にとっても良い時期です。石原さんの命式にとっても良い大運の時期です。正財の時期には家庭的な事に興味がわいてきたり、堅実さが出てきます。また、金運にとっても良い時期で着実に貯金を殖やしていくような時期になりやすいです。全体的な運勢もとても良い時期です。石原さんは2014年あたりからこの大運の良い影響を受け始めています。気になる結婚ですが、2022年大運の変わる年でしょうか?あと石原さんはこの2020年は算命学という四柱推命と似たような占いがあるのですが、その算命学で言うところの後天的律音という年になります。後天的律音というのは自分の命式のどこかの柱の干支と同じ干支が大運か年運に来る年を言います。石原さんの場合は月柱の干支庚子が2020年の年運(庚子)で巡ってきます。この律音の年は何かの決断をする年と言われています。その決断が良い事になるのか悪いことになるのかですが、良い事の方が多いといわれていますし、悪い事が起きたとしても結果良い方向に変わっていくとも言われています。いずれにせよ、今年2020年何らかの大きな決断とか環境の変化があることは表しています。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.