みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 一発屋の命式3

2020/01/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回も一発屋芸人の命式を見てみようと思います。

ながながと一発屋さんの命式を見てきましたが、それも四柱推命の使い方の一つとして、調子のいい時期がなぜ調子が良かったのか?いつまで続くのか?次の運勢はどうなるのか?と知っておくという事がとても重要で、このままの路線で生きていくべきか、次の違う運勢(大運など)に備えて別の生き方を用意しておくべきかを考えるうえで四柱推命は大変役に立つのです。

今の好調な時期がいつまで続くのか、次の運勢は何に向いている時期なのかを事前に知っていれば、次の運勢に備えることが容易に出来ます。ながながとまた再ブレイクするんじゃないかと期待を持つより、違う生き方で自分の得意分野で勝負するほうが、より良い人生を送れると思います。

では、前回の続きです。

ダンディ坂野さんの命式

  • 年柱 丙 午 偏官 沐浴
  • 月柱 辛 丑 劫財 墓
  • 日柱 庚 辰    養

現在の大運が偏官です。ダンディさんが過去において一番テレビに出ていた時期は2000年から2004年ぐらいです。その頃の大運が偏財。年運が2000年から比肩、劫財、食神と続きます。2000年は少し運気的に落ちますが、それでも大運偏財の良い運気の10年間のちょうど真ん中から終わりのあたりの時期ですね。(1993年から2002年までが偏財)

次の大運の正財も普通は良い時期ではありますが、ダンディさんの命式にとっては吉凶混合の時期でした。起きやすい現象としては自分を過信して難しいことを選択して失敗してしまうなどがあります。

ダンディさんは2013年から偏官の大運に入っています。悪い時期ではありませんが、再ブレイクを期待できるほどの運勢の時期ではありません。ただ、偏官は仕事を表しますし、努力したなりの結果は現れる時期ですので、それなりの成果は期待できます。運勢としては2024年以降の次の大運の方が良いかと思われます。

パイレーツの浅田さんの命式

  • 年柱 己 未 偏財 養
  • 月柱 壬 申 印綬 胎
  • 日柱 乙 丑    衰

現在の大運が傷官です。パイレーツは1998年、流行語大賞を受賞していますので、その前後ぐらいの年に活躍されたのだと思います。2001年に解散しています。

1998年頃の浅田さんの大運が劫財です。浅田さんの命式にとってはこの劫財の大運は良い時期だったと思います。やはり、解散の前年の2000年の正官の年が年運がよくありませんのでこの年はきつい年だったのでしょう。2003年に大運が比肩に変わります。自我が強く出る時期ですが、自分のやりたいことが明白な人にとっては追い風になるでしょう。多少わがままになることもありますが。浅田さんの大運にとっては2013年からの傷官の大運の時期のほうは吉凶混合の周期で、色々な出来事があったかもしれません。2023年からの食神の大運でまた運勢は上がると思われます。(上がるのは2024年から)

パイレーツの西本さんの命式

  • 年柱 戊 午 正官 絶
  • 月柱 丙 辰 正財 養
  • 日柱 癸 丑    冠帯

現在の大運が劫財です。1998年の流行語大賞を受賞したときの大運は西本さんは大運傷官の時期でした。この大運の時期と1998年頃の西本さんの年運が少し不安定でした。パワーを消耗させられるような、仕事が忙しくて気持ちの良い疲れとは違った、精神的にやられるようなしんどさを味わったかもしれません。2003年から大運比肩に入ります。2003年は年運も比肩でしたのでこの年には大きな変化がありそうな年でした。2013年からの大運は劫財です。しかし、この劫財は西本さんの命式にとっては悪い時期です。2018年前後を中心として悪い時期でした。劫財の悪い部分が出る10年周期でした。20023年から大運が変わりますので、少しづつ運勢は上がっては行くと思われます。

ヒロシさんの命式

  • 年柱 辛 亥 偏印 帝旺
  • 月柱 辛 丑 偏印 冠帯
  • 日柱 癸 丑    冠帯

現在の大運が正財です。ヒロシさんの人気が出始めたのが2004年頃です。その2004年の大運は正官。この2004年の年運は傷官でヒロシさんの命式にとっては悪い1年でもありました。芸人としては売れましたが、四柱推命的に見るとこの年1年に限っては良くない1年です。ただ、2003年からの数年間は食神、正財、偏財と続く良い時期でした。2007年からヒロシさんの大運は偏財に変わりました。普通は誰にとっても良い時期ですが、ヒロシさんの命式にとっては吉凶混合の時期でした。特にヒロシさんは年柱と月柱が同じ辛、偏印ですので、特に強く出たと思います。ご自分の命式の偏印の不安定感や飽きっぽい所、浮き沈みの激しい部分は出やすい時期でした。2017年から大運は正財に入りましたので、この頃からは良い運気に戻っています。ヒロシさんの命式にとってもとても良い時期だと思います。これからいろんな分野にチャレンジしてみても良いですね。正財は家庭も表しますので、家庭を持つかもしれませんし、ヒロシさんの命式から見ても実家の方とも縁が深くなるような時期ですね。

レギュラー松本さんの命式

  • 年柱 己 未 偏官 墓
  • 月柱 己 巳 偏官 胎
  • 日柱 癸 未    墓

現在の大運が食神です。レギュラーはもともと大阪では割と知名度もあったようですが、2004年頃にあるある探検隊で一気にブレイクしました。その後人気は数年間続きました。

2004年頃の松本さんの大運が正財でした。四柱推命では正財の時期は良い時期だと見ます。松本さんのこの大運の時期ももちろん良い時期でした。2006年頃から人気に陰りは見え始めますが、2007年ぐらいまではすごく良い運勢を保っています。その後も運勢的にはまずまずの時期が続きます。その後2012年からは大運食神に入りました。食神は基本良い時期ですが、松本さんの命式にとってはあまり良くない時期です。吉凶混合で不安定さを見せる時期です。精神的な不安定さという面でも出やすいです。先ほどのヒロシさんと同じように年柱と月柱の己と偏官が同じで2つならびますので、余計に強く出ます。少し不安定でやらなくていいことをしてしまって失敗したりしやすい時期です。慎重に事を進めたほうが今の時期は良いでしょう。次の2022年の傷官の大運の時期からは運勢も上がりますのでもう少しの辛抱です。

レギュラー西川さんの命式

  • 年柱 己 未 印綬 冠帯
  • 月柱 壬 申 食神 建禄
  • 日柱 庚 戌    衰

現在の大運が正官です。2004年頃の大運が印綬です。印綬は悪くは無いですが、年運的に2005年は西川さんにとっては厳しかったと見ます。その後も印綬の大運の時期はどちらかというとおとなしい、家の中で過ごしたほうが合っているような時期ですので静かな安定した時期になります。その後2010年からは大運偏印になります。偏印の時期も外より内に向かう時期です。芸能人らしいアグレッシブさは出にくい時期です。頭の中に霧がかかったようなふわふわした時期になりがちです。2020年から大運は正官になりますので、この時から頭がすっきりして芸についてもしっかりとしたものができやすくなると思います。

次の回でこのテーマの結論を出しますね。

メルカリでも占いの出品始めました。良かったら買ってくださいね。

メルカリでも占いを始めました。お気軽にご利用くださいね。

では今回はこの辺で。


この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.