みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 井上尚弥さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

 

今回はボクシング世界チャンピオン井上尚弥さんの命式を見てみましょう。

井上尚弥さんは現在WBA、IBFのバンタム級の世界チャンピオンであり、過去にはWBCライトフライ級とWBOのスーパーフライ級の世界チャンピオンでした。未だにプロになってからは負け知らずで、日本のボクシング史上最強ではないかとも言われています。2020年の11月の時点で20勝0敗KO勝ちは17回となっています。

では井上尚弥さんの命式です。

  • 年柱 癸 酉 食神 建禄
  • 月柱 丙 辰 正官 墓
  • 日柱 辛 酉    建禄

現在の大運は2014年21歳の年から食神です。

井上尚弥さんの日干です。辛の人は温和で優しく愛されキャラです。センスも良く器用な人が多いです。細やかなところに目が届きます。飽きっぽいところがあります。人から見ると弱弱しく見えます。実際傷つきやすいです。人の好き嫌いが激しいです。思い込みが激しいです。自尊心が強いです。同じ辛の有名人は小泉純一郎さん、今田耕司さん、中居正広さん、草彅剛さん、武田鉄矢さん、加藤浩次さん、相葉雅紀さん、ヒカキンさん、山里亮太さん、ノブさん(千鳥)、ナダルさん(コロチキ)、イチローさん、吉永小百合さん、吉田沙保里さん、指原莉乃さん、篠原涼子さん、安藤美姫さん等です。辛の人はコツをつかむのがうまいですのでスポーツ選手でも一流の選手が多いですね。同じボクシングの拳四郎さんも辛ですし、卓球の張本智和さんも、サッカー選手の長谷部誠さんもテニスの大坂なおみさんも上記していますが、レスリングの吉田沙保里さんと野球のイチローさんとフィギュアの安藤美姫さんも辛です。ずば抜けた実力を持ち世界で戦うような選手が多いですね。

通変食神正官です。性格をより表す月柱には正官があります。正官の人は真面目でエリート志向です。コツコツと努力することを苦にしません。サラリーマンなら出世しやすいタイプです。権威や権力にあこがれを持ちます。なのでブランドや肩書に弱いです。年柱の食神は大らかで人懐っこさが出ます。楽しいことが大好きで楽しみを見つける才能はすごいです。食神は衣食住に困らない星とされ、もし何かあっても誰かが助けてくれると言われます。

12運建禄、墓、建禄です。月柱はです。墓の人は物事をとても深くまで考えます。研究に向くタイプです。冷静で先の事を見る目も長けています。地味な服装を好む人が多いです。年柱と日柱は建禄です。建禄が2つもあるので井上さんは建禄の性格が強く出ます。建禄は運気的にも良く、堅実で真面目で現実的です。独立心も強く、包容力もあります。なので人から好かれることも多いでしょう。加kk札力が鋭く人を見る目、人の力を見抜く目は鋭いです。人を助けたり人から助けられたりも多いです。

井上さんの大運の巡り

井上さんの立運は1歳の年です。最初の大運は偏財です。偏財の時期はとても運気的に良く、活動的になります。井上さんは子供の頃ですので愛情にも恵まれ、楽しい時期を過ごします。大人でこの大運に入ると金運にも異性運にも恵まれます。色んなことに挑戦しますし、何をするにも成功する確率も高いです。

2004年11歳の年から大運は正財に入ります。正財もとても運気の高い時期で楽しいことに溢れます。正財は偏財に比べると活動量は減ります。少人数の人とともに楽しい時期を過ごします。保守的になりますのであまり冒険はしませんし、付き合う人達もあまり自分と合わない人とは距離を置きます。井上さんはこの大運の中の高校1年この頃からインターハイや国体などで優勝しています。井上さんは小学1年の頃からボクシングジムを経営していた父親からボクシングを教えられていたのでこの頃にはかなりの経験と練習量がありました。その後もアマチュアの大会で華々しい成績を残します。2012年19歳の年にはロンドンオリンピックの予選で勝ちあがりますが、決勝戦でカザフスタンの選手に負けてしまい、予選銀メダルに終わり、本戦のオリンピックには出場できませんでした。ですがその後同じ年の2012年にプロに転向して初戦から東洋太平洋級7位の選手と戦い、4回KO勝利。2013年にはプロ4戦目で判定勝ちで日本タイトルを獲ります。その年にはプロ5戦目で東洋太平洋級チャンピオンになります。

2014年21歳の年に大運は食神になります。食神の時期も運気的に高く、金運、対人運異性運ともよく、とても良い時期になります。この2014年にプロ6戦目にして世界チャンピオンになります。(6回KO勝利)その後、減量に苦しみ、試合でも精彩を欠いていたため、この階級で一度防衛した後に階級を上げ、そこでも世界チャンピオンになります。その後も勝ち続け、3階級制覇も達成しています。2018年のWBSSでも優勝し、井上尚弥の名は世界に知れ渡りました。

2024年31歳の年には大運は傷官になります。傷官の時期は感受性が強く出るため、他人の言った一言にイラっとしたり、反抗的な態度に出る事も多くなる時期です。ですが、感性が磨かれるため、細やかな部分にも目が行き届き、職人的な才能が磨かれます。また、文才や、芸事にも強い時期です。井上さんのようなボクシングでも細かなテクニックに磨きがかかり、良い時期だと思います。運勢的には今までのような運勢のとても良い時期ではなくなりますが、傷官の時期も金運は良い時期ですし、井上さんのような細かなテクニックを使う競技には良い時期だと思います。この時期は井上さんの命式と少し相性の悪さがありますので、対人関係には注意した方が良いでしょう。

井上尚弥さんの命式を見てきました。命式自体も天干には丙辛の干合があったり、日干に根がありますし、地支も辰酉の支合が2つ出来ています。12運も強いです。運勢的に強い命式だといえると思います。それに加え、大運の巡り方がやはりとても良いですね。前回までに平野紫耀さん、近藤真彦さんと連続してみてきましたが、彼らもこの井上さんのように若い頃にとても良い大運が巡ってくる巡り方でした。スターの大運の巡り方と言える流れです。いわゆるスターと言われるような人にはこのような大運の巡り方をする人がとても多いです。井上尚弥さんの場合は最初の大運から偏財、11歳から正財、21歳から食神です。とても良い巡り方です。運気のとても良い3つの大運が連続してきています。それにこの大運はすべて命式との相性も悪くない大運でした。すごく運気の良い30年間だといえます。この後にくる傷官は少し相性の悪さもありますが、それほど心配することもないかと思います。感情が少し暴れるじきですので対人関係に注意は必要かもしれません。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.