みんなで幸せな人生を目指すブログ!

出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)のお砂と松江城の追記(興雲閣)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は前に書いた松江城の追記出雲大社の中の素鵞の社のお砂のお話です。

松江城は現存12天守の1つであり、国宝にもなっています。

現存天守は下の通り。

  • 青森県の弘前城
  • 長野県の松本城
  • 福井県の丸岡城
  • 愛知県の犬山城
  • 滋賀県の彦根城
  • 兵庫県の姫路城
  • 岡山県の備中松山城
  • 島根県の松江城
  • 香川県の丸亀城
  • 愛媛県の宇和島城
  • 愛媛県の松山城
  • 高知県の高知城

この12城以外のお城は近年再建されたものという事になります。

お城もパワースポットですので、良い気を受けられる場所です。もちろんそうなればこれらの現存12天守のあるお城の方がパワーはあると思われます。

今回は松江城に行ってみたのですが、松江城の隣りというか、敷地内と言っても良いかもしれないような場所にある興雲閣(こううんかく)という建物があります。とても綺麗でしたのでそちらもご紹介しておきます。

こちらは松江市が1902年に松江市工芸品陳列所として建てたそうです。そういう名目で建てられましたが、こちらの建物はホントの目的としては明治天皇の巡幸の時の宿泊場所として使っていただこうという事でかなり豪華な建物として建てたそうです。

結局この地への明治天皇の巡幸は無かったんですが、当時の皇太子(のちの大正天皇)は泊まられたことが事があるそうです。

この建物は現在は普通に公開されていて、誰でも入る事が出来ます。

入場料は無料です。

中には1階に小さなカフェもあるんです。亀田山喫茶室といいます。とても小さなカフェで、外から見たところ10席も無かったと思います。今回も観光客の方はあまり写らないように撮っています。割とまばらではありましたが、ちゃんと観光客の人も何人かいましたよ。

とても綺麗な階段があります。いかにも高貴な方が住みそうな作りですね。

2階には大広間があります。

部屋の数は少ないですが、一つ一つが広いです。

バルコニーに出る前の素敵な小さいお部屋です。

バルコニーからの景色も良いですね。

松江城には他にも小泉八雲記念館や、松江神社など色々見どころもありますので良いですよ。

 

 

次に、今回のメインのお話の出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)のお話です。

今回も松江城に行く前に出雲大社には行ってきました。本当に大好きな場所です。

秋の出雲大社も素敵です。(というか、秋こそ神在月の季節ですので行くと良いですよね)空がとても綺麗です。松の木も近くで見ると大きくてすごい迫力があります。この松の木は手水舎の参道を挟んだ反対側の大きな大国主命の像がある所の近くにある木です。いつもは気にしない木ですが、この日はとても綺麗に見えました。僕がぼ~っと見ていると、他の観光客の人らも「綺麗な松の木ねえ。」とか話していたので、その日は何か特別なもの(パワー)があったのかもしれません。

空が綺麗です。

この日も平日でしたが、観光客は多かったです。

そして、この本殿に参拝した後、境内社を周ります。出雲大社では一応右回りで境内社を周るそうです。だからと言って左回りに行っても誰かから怒られるわけでも無いですし、左から行っても問題ないとは思います。あと、スピリチュアル系のお力がある人気ブロガーの桜井識子さんによると、境内社は行きたいところだけ行けばいいそうです。別に他の所には行ったのに自分の所には来なかったからといって、神様は怒ったり嫉妬したりしないそうです。

本殿の真裏にある素鵞社(そがのやしろ)という境内社があります。こちらは出雲大社の神様、大国主命の奥様の父親の素戔嗚尊(すさのおのみこと)が祀られています。

こちらの素鵞社は、最近とても参拝する人が多いんです。この日は平日でしたので、少なかったのですが、前に行った時はずらっと人が並んでいて結局参拝出来ませんでした。というのも最近こちらの素鵞社の砂を求めてくる参拝客が多いんだそうです。

こちらの砂にはとてもパワーがあって、その砂をお守り袋を買ってそれに入れて普段身に着けていると良いとか、自宅の四方の土地に撒いたり埋めたりすると家運が向上するとか言われているんです。

この素鵞社の砂は神社の建物の横にあります。

こちらのお社の軒下のようになっている場所に砂が置いてあるんですが、こちらの砂を持ち帰ってお守りにしたりするわけですが、一つ守らなくてはならないルールがあるんです。それは出雲大社の近くの稲佐の浜の砂浜の砂を持ってきてこちらに入れないといけないんです。砂を交換する形になるわけですね。ですので、このお砂が欲しい方は、まず稲佐の浜に行って、砂をとってきて、ここの砂と交換するというやり方になります。

稲佐の浜は、車とかバイクで行くならすぐに着きます。歩いても行ける距離です。ですので、初めに稲佐の浜に行って、砂を袋などに入れてこちらのお社まで持ってきて交換されるといいですよ。普通神社の物は何一つ持って帰ってはいけない(もちろん売っている物や、持って帰っていいと言われている物は除きます)と言われていますが、こちらのお砂はこのようにして持って帰れる珍しいものです。

ご利益もあるという話もよく聞きますので、僕も次に行くときは稲佐の浜に行って砂を持って行って参拝してみようと思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.