みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 漫画キングダムの作者 原泰久さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はアニメにもなった漫画キングダム原泰久さんの命式を見てみたいと思います。

キングダムはヤングジャンプで連載されている人気漫画でコミックスの発行部数は6000万部を超えます。芸能界などでも人気がありアメトーーク!ではキングダム芸人という企画も放送されました。

キングダムの内容は紀元前の中国の戦国時代を舞台とした戦記物のような内容で主人公が乱世の中で活躍して成りあがっていくというようなお話です。

ではそのキングダムの作者の原泰久さんの命式です。

  • 年柱 乙 卯 印綬 沐浴
  • 月柱 壬 午 偏官 帝旺
  • 日柱 丙 戌    墓

現在の大運は2015年40歳の年から劫財です。

原さんの日干です。丙の人は明るく華やかで活動的です。すぐにその場の中心的な人物になります。ただ競争意識が強く、自分本位になったり攻撃的になることもあります。その時の気分に大きく左右されます。寂しがり屋です。熱しやすく冷めやすい所もあります。個性を大事にして平凡な生き方を嫌います。頭の回転が早いです。丙の他の有名人はいかりや長介さん、志村けんさん、麻生太郎さん、野村克也さん、池上彰さん、さだまさしさん、坂上忍さん、又吉直樹さん、新海誠さん、八村塁さん、はじめしゃちょーさん、柴田理恵さん、上戸彩さん、阿川佐和子さん、橋本環奈さん、イモトアヤコさん等です。

通偏印綬偏官です。性格をより表す月柱は偏官です。偏官の人は負けず嫌いで責任感が強いです。相手に堅苦しさを与えてしまうかもしれません。自分をおし殺してでも頑張ってしまうところがあります。困っている人を見るとほっておけません。思ったことが顔に出やすいです。年柱は印綬です。印綬の人は研究や学問に才能があります。計画的にもの補とを進められ、性格は穏やかでやさしいです。保守的で慎重に進めるタイプです。研究機関や公務員として真面目に生きていく方に才能があります。理屈っぽい所もあります。家族には優しいです。後輩に何かを教えるのがうまいです。原さんの命式は攻撃的な星が多いのでこの穏やかな印綬はその攻撃性を少し抑える良い働きをすると思います。

12運沐浴、帝旺、墓です。月柱には帝旺があります。帝旺はとても運気的には良いです。ただ、わがままな部分や自己中心的な部分が多く出ます。この帝旺のある人は何かに熱中しているとその攻撃性とかわがままな部分は出にくいですし、運気的にも強いのでそのことで成功する確率も高くなります。何かに熱中している生活をしている方がこの帝旺を生かせます。年柱の沐浴は変化や刺激を求める星で自由大好きな人です。火と付き合いや恋愛運にもよい働きをしますが、長続きすることは少ないかも知れません。好奇心旺盛でいろんなチャレンジをします。寂しがり屋さんが多いです。日柱のは物事をとても深く考えます。とても冷静で先の事を見る目にも優れています。分析力が強いので研究職に向きます。

以上ですが、原さんの命式を見ていると攻撃的な部分と研究に向く部分が多く出ていることに気づきます。これは戦争や戦いのものを創るにはとても向いていると思います。まず通偏偏官印綬はそのままです。偏官は戦い、闘争心を表しますし、印綬は伝統や家族を表します。この通偏の2つを使って(この通偏を持っている人が)キングダムのような作品を作るという事はとても自分の才能を発揮できる良い例だと言えると思います。陽転させているとも言えるでしょう。こういう命式の人が例えばドラえもんのような漫画を描くのは不向きです。ドラえもんを描いた藤子F不二雄さんの通偏は食神が2つです。食神は楽しみごとや、楽天的、マイペース等を表します。ゲゲゲの鬼太郎のような妖怪の漫画にもあまり向きません。ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげるさんの通偏は印綬と偏印です。特に偏印は芸術や神秘的なもの、精神世界の分野でとても才能を発揮します。そこに伝統を表す印綬がプラスされ、あの世界観を作り出したと言えると思います。

このように自分の命式の得意とする分野を見つけ、そこに全力を尽くすと陽転と言って自分の才能をすごく発揮できる状態、運勢も良い方向に行く事につながります。まずは自分の命式の得意とする分野を見つけてみると良いでしょう。上の例では通偏のみで見ましたが、もちろん通偏だけでなく、12運や日干の特徴も調べて、総合的に見るのが良いです。

では原泰久さんの大運の巡り方を見ていきましょう。

原さんの立運は1歳の年です。最初の大運は正財でした。正財はとても運勢も強く良い時期になります。ただ原さんの命式とはこの正財は少し相性の悪い部分もありますので吉凶混合といった運気です。ただ、基本的には良い時期になります。この正財の時期には保守的で家庭内で過ごす事が多い時期になると思います。運勢的には良いのですが、あまり行動的にはなりません。いつも少人数の仲間とともに過ごすような時期です。

1985年10歳の年から大運は偏財になります。この偏財も運勢的にはとても良い時期です。この時期には正財の時期より行動的になり、外で過ごす事も多くなります。何にでもチャレンジする気持ちが強くなり運勢も良いので色んな事にチャレンジするべき時です。

1995年20歳の年に大運は傷官になります。傷官の時期にはとても感受性が高まります。少しの事にもイラっとしたり、人とのトラブルも多くなる時期です。ただ、感受性が強まるので感性が高まり、文才や職人的な分野では才能を発揮できます。しかしこの時期は原さんの命式との相性がとても悪い時期です。この大運で原さんは漫画を描き始めます。何度か漫画賞で受賞したり、作品が掲載されたりします。しかし、大学を卒業後はいったん就職します。その後3年程で会社を辞めています。あまりこの時期の情報はありませんが、この時期は原さんにとってはつらい時期だったかもしれません。

2005年30歳の年に大運は食神になります。このじきは気持ち的にはマイペースになり、ゆったりとした時間を過ごすのに向いています。楽しむことに力を発揮できる時期ですので趣味や楽しみごとに力を注ぐと良い時期です。あまりせかせかと動き回るのには向いていません。この大運になって運勢的にはずいぶん良くなります。ただ、少しだけ命式とあいしょうの悪い部分もありますので少し注意はいるところもありますが、前の大運よりはかなり気持ちも楽になるでしょう。しかし人間関係には注意がまだ必要な時期です。この大運の2006年に原さんはキングダムを連載し始めます。2012年からはテレビアニメも放送され始めます。

2015年40歳の年に大運は劫財になります。劫財の時期には自我意識が強くなります。自分の意見をはっきりといえるようになりますし、少しわがままにも見られるかもしれません。ただ仲間意識は強くなりますし、仲間というのはこの大運のキーポイント開運ポイントになりますので大事にしたいところです。この時期には豪快な部分も出やすいです。仕事や生き方に関してもハイリスクハイリターンな考え方が強く出やすいです。

2025年50歳の年から大運は比肩になります。比肩の時期も自我の強さがとても出る時期です。自分の意見をとても大事にします。この時期は独立なども表しますし、何かを終わらせて新しいものに挑戦する時期でもあります。この時期も運勢的に悪いとまではいきませんが、すこし注意は必要な時期です。

今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.