みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 印星を生かす 羽生結弦さんの命式

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はフィギュアスケートの羽生結弦選手の命式を見てみようと思います。

羽生結弦選手はもう皆さんじゅうぶん知っていると思いますが、フィギュアスケートのトップ選手です。羽生選手は小さなころから喘息があり、克服するためにフィギュアを始めたそうです。羽生選手についての情報はあまりフィギュア以外ではありませんので今回は羽生選手の命式や大運の巡りを見ながら開運方法について考えてみたいと思います。

●羽生結弦さんの命式●

では早速羽生選手の命式です。

  • 年柱 甲 戌 印綬 養
  • 月柱 乙 亥 偏印 胎
  • 日柱 丁 卯    病

現在の大運が2014年20歳の年から傷官です。実はこの傷官の大運ですが羽生選手にとっては悪い大運です。フィギュアの世界ではあんなにすごく光り輝いているのに悪い大運というのは信じられませんが、四柱推命で見るとそうなっています。

羽生選手の日干です。丁の人は基本的には楽天的で温和で人情に篤いタイプ。人から見るとおとなしそうに見えます。しかし競争意識は強く、洞察力も鋭いところがありなめてかかると痛い目に合うかもしれません。散財しやすいという面もあります。

四柱推命に限らず占いには陽転、陰転という考え方があります。陽転というのは占いで出るその人の性格や行動パターン通りに生きると運が向いてくるというものです。これはなんでそうなるのかというと、占いで出たその人の性格や行動パターンはその人の得意とする分野であることを表しますし、そういうものを元々引き付ける運命を持って生まれてきているという考え方から来ています。なので、元々占いで出たような生き方をしていると、その出た結果のものが引き寄せられるので、結果自分の能力がいかんなく発揮されて良い方向に向かうという事です。例えば日干が丁の人は競争意識が強いという部分、洞察力が強いという部分がありますが、競争意識や洞察力を使う職業に就くと、そういった能力が発揮できやすいとかそういう能力を使える場面が引き寄せられるので活躍の機会が増えるという事ですね。結果良い人生が送れるという事になります。

丁の有名人は他に小沢一郎さん、ビートたけしさん、所ジョージさん、黒澤明さん、徳光和夫さん、太田光さん、上田晋也さん、長渕剛さん、笑福亭鶴瓶さん、矢沢永吉さん、大吾さん(千鳥)、石破茂さん、黒柳徹子さん、久本雅美さん、宇多田ヒカルさん、松田聖子さん、浜崎あゆみさん、高橋尚子さんなどがいます。個性の強い大物が多いですね。

通偏印綬偏印ですね。印の星が強いです。両方知性の星です。体力や運動神経で戦うというタイプでは無いことがこの命式を見ても分かりますね。印星が強いと考えすぎてしまったり、何かに依存してしまったりするところが出てきやすいです。あまり大きな変化を好まない割に、物事が長続きしないという事もあります。ただ、長続きしないという人もそれが悪いわけでは無く、自分の好きな物を探している過程ととらえて下さい。特に偏印が強く出る人は変化の多い人生を歩む傾向がありますが、その点を逆手にとって、自分の知らない世界や変化の多い世界で活動すると偏印の良い部分が発揮されると思います。常に新しい発想で勝負できる分野を見つけてください。個性が大切にされる今の世の中では、特に偏印の人の能力が求められるところも多くなってきていると思います。この点羽生選手は自分の新しい発想をすぐに取り入れられる環境にいますので、運勢的にも良い環境にいるなと思います。

性格が強く出る月柱の方は羽生選手は偏印です。偏印は知性を表しますが、特に芸術や音楽、芸能、アイデア、企画、などに縁があります。その分野での才能を発揮しやすいです。先ほども少し出ましたが、同じところにずっといるのは苦手です。変化の多い環境にいたほうが自分の力を十分に発揮できると思います。印綬の方は同じ知性でも学問や伝統を表します。プライドや母性も表します。家庭と縁がありますので、実家とも仲良くしますし、自分の家庭を持つと自分の家庭も大事にします。こちらの印綬の方はあまり大きな変化は望みません。羽生選手は偏印も印綬もありますので、変化という面に対しては複雑な運気を持つかもしれません。

12運養、胎、病があります。は人から好かれるところがあります。年上の人から特に好かれます。ただ、目下の人にはあまり人気が無い人も多いです。その理由としては、目下や年下の人を軽く見るところが出てしまうためです。目下の者にも気を遣って接してあげられるようになるとその関係は良くなっていきます。あと、人に影響を受けやすい所もあります。のある人は純粋で面白い発想をしたりします。天然と見られるかもしれません。気の乗らない事には全く手を付けようともしません。の人は人から大切に扱われます。空想力が強いです。あまり強すぎると空想の世界に生きてしまう事になりますので注意しないといけません。(妄想がひどくなる可能性がありますので)ただ、空想力をうまく活用すれば、例えば空想を仕事に生かすなどできれば自分の能力を充分に発揮できます。そういう環境に身を置くと良い結果が出やすいでしょう。

●羽生結弦さんの大運の巡り方●

羽生選手の立運は0歳です。初めの大運は劫財です。劫財は豪快な部分もありますが、みんなで何かをしていこうという星です。この大運の頃の羽生選手はまだ子供時代ですので、お金遣いが荒いとか言う部分は出にくく、周りの仲間と分け隔てなく仲良く出来る良い時期だったのではないかと思います。羽生選手は小さなころからフィギュアをしていたようですので仲間とも楽しく過ごせる良い時期だったように思います。また、この時期は積極的に色んな人と知り合ったり付き合いを持ったりした方が運気は良くなります。ぜひ劫財を迎えた人は色んな人と仲良くなることをお勧めします。

10歳になる2004年からは大運は比肩に入りました。比肩は自分の意見を大事にします。独立心も出てきますし、あえて別れを選択する時期でもありますし、そういった現象を引き寄せます。この比肩の時期は劫財の時と違って、人と群れるよりは一人で行動する方が気楽になります。なので自分の考えの元、一人で行動する人も多くなります。この大運の頃には羽生選手はすでに頭角を現してきて、一部では有名になっていました。

2014年20歳になる年から大運は傷官になります。冒頭でも書きましたがこの傷官の時期は羽生選手にとっては悪い大運です。羽生選手はこの間、フィギュアの世界では大活躍されていますが、運気的には波乱に満ちた時期という事になります。この大運の時期は羽生選手の命式から見ると、悪い大運の割には外からの悪い出来事はあまり強くは出ませんが羽生選手の内側から弱い部分が出やすい時期と言えるでしょう。感覚が研ぎ澄まされている時期ですので余計に自分からしんどくなることが多いでしょう。実際羽生選手はこの大運の時期でも大活躍されていますのでこんな事を言っても説得力には欠けますが。ただ、明石家さんまさんの命式を見た時もテレビの世界で大活躍されていた時期が悪い大運だったという事もあります。明石家さんまさんはその頃私生活では苦しい時期でしたので悪い大運であったというのは説得力がありますが。

●まとめ●

羽生選手がここまでのすごいフィギュアスケーターになれたのはなぜなんでしょうか?通偏はどちらも知性を表す印星です。12運も強さを表すものではありません。

羽生選手は子供の頃ロシアのフィギュア選手のプルシェンコさんにとても憧れていたそうです。プルシェンコさんの演技をまねたり手本にしていたそうです。日干丁の人は洞察力に優れています。しかも通偏は知性を表す印綬と偏印。しかも12運には空想力を強くする病も持っています。頭の中でプルシェンコ選手の演技のイメージを鮮明に描くことが出来たと思います。この時期に羽生選手の能力は飛躍的に上がったのではないかと思われます。

これからも羽生選手には活躍してほしいですし、そのあとを担う選手たちの中からも羽生選手のような大スターが出てきてほしいですね。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.