みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 江原啓之さんの命式

2020/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は一昔前「オーラの泉」で人気者になった江原啓之さんの命式を見てみましょう。

前回美輪明宏さんの命式を見てみました。今回はその美輪さんと長年一緒に番組をやっていた江原啓之さんを見てみます。江原さんの事を知らない世代の方も多くなってきたのかもしれませんが、少し前はテレビにもよく出演されていました。最近はテレビの出演は減りましたが、今でも本は出版されていますし、ラジオ番組の方には出演されているようです。

江原さんは霊視の能力が凄いという事で昔有名になった方です。オーラの泉でもゲストで来られた方のご先祖の話やゲストの自宅の事まで言い当てていました。

江原さんの命式です。

  • 年柱 甲 辰 劫財 冠帯
  • 月柱 丙 子 傷官 病
  • 日柱 乙 巳    沐浴

日干は乙(きのと)です。穏やかな感じのする江原さんですが、月柱に傷官があるし年柱に冠帯があります。意外と怒りやすいところがあるのかもしれませんね。

日干、乙は真面目で周りとの調和を大切にするタイプ。頑固な部分もあります。非常に繊細で気が利くタイプです。

意外と通偏が気の強いタイプの劫財傷官ですね。劫財は豪快なところを持っています。自意識や仲間意識も強いです。傷官は感受性が強く人に対して厳しい見方をしたりもします。

意外と江原さんの命式を見ると日干が乙なので基本は真面目なんですが、通偏や12運から性格的に前に強く押し出していくようなイメージもありますね。

江原さんは幼い頃に両親を亡くしています。7つ上の姉も江原さんが高校生の時に結婚して江原さんは高校生にして一人暮らしを経験しています。

この頃の江原さんの大運が正財です。14歳の頃からこの大運に入っています。戊寅の正財。江原さんの命式にとっては良くない大運です。この時期は江原さんにとっては正財の表す家庭に悪いほうに影響が出たのでしょう。正財は他に金銭や真面目さ堅実さも表します。

江原さんは18歳になったころに、急に霊能力が出てきたそうです。そのため霊現象に悩まされ、大学まで退学することになってしまいました。

その後アルバイトをしながらこの霊能力を何とかしてもらうためにたくさんの霊能者にお金を払って治してもらおうとしますが、なかなか治らずお金だけが減っていきます。

そしてあるスピリチュアリストの女性と出会い、アドバイスにしたがい、修験道や滝行をはじめ、やがて憑依体質を克服します。

その後22歳の時に國學院大學に入り、心霊相談を行い、学費を稼ぎながら卒業し、神職の資格を取ります。

その後、1989年25歳の時にスピリチュアリズムの本場イギリスにわたりスピリチュアリズムの勉強をします。この頃には大運は偏財に入っています。偏財の時期はとても前向きになり活動的になります。普通は入ってくるお金も出ていくお金も多い時期となります。

イギリスでは江原さんは本場のスピリチュアリズムを気に入りかなりの影響を受けたみたいです。

その影響で日本に帰ってきてからも日本古来からある霊媒師やお祓いのような感じではなく、いわゆる透視(相手の家の中の様子を言い当てるとか)やその人しか知らない事実を告げ信用を得て、霊的なアドバイスをするようなやり方をしていきます。

1992年からは女性向けファッション雑誌に連載を始め世の中に知られることになります。

この偏財の時期に活動の場をどんどん広げていきます。

テレビにも少しずつですが出始めます。

2001年37歳の頃に出版したスピリチュアル系の本が大ヒットして日本中の人が知る人になります。34歳の頃から大運は正官になっています。江原さんの命式にとっては吉凶入り混じる時期です。自分のやりたいことと今の自分に出来る事、出来ない事の葛藤が出やすい時期でした。

2005年のオーラの泉スタートの時も同じ大運でした。

2008年44歳の頃から大運は偏官になりました。偏官は運勢的には少し落ちますが、とにかく前へ前へ突き動かされます。なので気づいたら危ないところを走っていたという事も少なくありません。なんでもかんでも手を広げていって気づいたら大変忙しくなってしまっていたというのも大運偏官の特徴です。オーラの泉は2009年に終了しましたがその後も何かと忙しかったのではないかと推測されます。

2018年からの江原さんの大運は印綬になっています。印綬は伝統とか芸術、知性、評価とかに縁があります。江原さんの命式にとってはこの印綬の大運も吉凶出やすいです。心理状態に少しの不安定さが出やすいです。何かを辞めたくなったりもするでしょう。印綬は比較的穏やかな生活を求めますのであまり大きな動きはしないで、小さく活動する時期でもあります。

江原さんの本は僕も昔買いました。とても興味深い本です。風水的な内容から、人の生き方、お葬式の話、霊の話など面白い内容でした。

僕は買いませんでしたが、水晶付きの本もありましたね。江原さんも水晶や紅水晶や、紫水晶は良いとよくおっしゃっていました。その影響もあったのか僕も水晶が好きです。

江原さん最近テレビであんまり見ませんが、またテレビにもたくさん出てほしいですね。

それではまた次回。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.