みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 売れているコンビ バナナマンの2人の命式

2020/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はバナナマンの2人の命式を見てみたいと思います。

最近色んな仲の良いコンビ芸人の命式を見ています。昨日見た志村けんさんと加藤茶さんの命式もとても相性の良い命式だという事が分かりました。やはりかなり売れているコンビ芸人さんは四柱推命で見ても相性が良いのでしょうか?もちろんとても売れているのに相性のそれほど良くないコンビもいます。しかし、とても売れているコンビの芸人さんや、日本に大きな影響を与えた芸人さんの命式は相性がとても良いコンビがとても多いような気がします。

今回は仲が良さそうなコンビのバナナマンさんの命式を見てみようと思います。

◎日村さんの命式◎

まずは日村勇紀さんの命式から

  • 年柱 壬 子 印綬 病
  • 月柱 乙 巳 比肩 沐浴
  • 日柱 乙 巳    沐浴

現在の大運は2019年47歳の年から正官になっています。

日村さんの日干です。乙の人は人との調和能力に優れています。また、人をまとめる能力にたけた人も多いです。木の五行ですので真面目でまっすぐです。頑固なところがあって、負けん気も強いので何度も相手に食らいつくところも持っています。粘り強いとも言えますね。有名人で同じ乙の人は萩本欽一さん、村上龍さん、孫正義さん、本田宗一郎さん、春風亭昇太さん、カラテカ入江さん、橋下徹さん、森永卓郎さん、山中伸弥さん(IPS細胞)、和田アキ子さん、松任谷由実さん、剛力彩芽さん、有村架純さん等です。

通偏印綬比肩ですね。性格をより表す月柱には比肩があります。比肩は独立や別れを表します。また、自我をも表しますので、自分の考えが一番です。人の意見より、自分の意見とか自分が納得しない事は拒否するとかとにかく自分が納得いかなければ物事をしようとしません。わがままで自分勝手ととられることもあるかもしれないです。年柱の印綬は伝統や学問を表します。印綬のある人は真面目で伝統的な価値観とか古いものに興味を持ったりします。お城とか京都の街並みとかもそうですね。あと伝統文化とかもそうです。また、真面目で頭も良いです。

12運病、沐浴、沐浴です。性格を強く表す月柱には沐浴があります。日柱もそうですね。なので日村さんはこの沐浴の性格が強く出ます。沐浴は気変わりとか、好奇心旺盛で新しいもの好きとか、自由主義という見方が出来ます。気変わりが多い事から浮気の星と言われることもあります。年柱はです。病の人は何かと人から大切に扱われます。病を持つ人の優しそうな雰囲気がそうさせるのかもしれません。あと、何かにつけてこだわりが強いです。

◎設楽さんの命式◎

では相方の設楽さんの命式を見てみましょう。

  • 年柱 癸 丑 偏財 墓
  • 月柱 丙 辰 印綬 衰
  • 日柱 己 丑    墓

現在の大運は2019年46歳の年から食神です。

日干です。己の人は堅実でマイペース。いろんな才能を持っていてなんでも人並み以上にこなせるところがあります。常識人で勉強家です。人を受け入れる器の大きさがあります。本心を隠すところもあります。己の他の有名人は北島三郎さん、秋元康さん、林修さん、有田哲平さん、アントニオ猪木さん、松坂大輔さん、中島みゆきさん、山口百恵さん、水卜麻美さん、ベッキーさん、平手友梨奈さん、深田恭子さん、永野芽衣さんなどがいます。

通偏偏財印綬です。性格をより表す月柱は印綬です。印綬の人は、日村さんの年柱にもありましたが、伝統や、学問、プライド、父性母性を表します。この印綬が月柱にありますので、設楽さんはとても真面目で勉強家、頭も良いという事が出来ると思います。年柱には偏財があります。偏財はお人好しで親切、悪く言うと性格が軽い。よく言うとノリが良いといえます。財と名がついている通り基本金運もあります。しかしうまくお金儲けのできる才能があるという事ですので、普通にサラリーマンをしていてもうまく儲ける事は難しいと思います。才能を生かして副業などで頑張るとか、良い時期に始める、自分の得意分野で勝負するというのが基本ですが、商売を始めるとかすると生かせるかもしれません。

12運墓、衰、墓です。その人をより表す月柱にはがあります。衰はセンスがあって、人のサポート役がうまいです。他の人の才能を見切ってそれを生かすというのが得意です。行動より理論を重視するところもありますので、どんどん動いていった方がこの衰の良さは生かせます。年柱と日柱にはがあります。墓は物事を深く考えるところがあります。なので行動が遅くなりがちです。逆にそれを生かして研究や勉強には向きます。とことん考えを煮詰めようとします。墓のある人はお墓参りをすると開運するとも言われています。

◎バナナマンの2人の相性◎

では2人の相性を見てみましょう。まずは同士で見ていきます。日村さんが日干設楽さんが日干です。この関係は設楽さんから見て日村さんが相性偏官です。日村さんから見て設楽さんは相性偏財です。この関係は日村さんがとても有利な関係となります。設楽さんの方は日村さんになんか気を遣ってしまい、何かと気に入られようとします。ただ、付き合いが長くなると日村さんの事が目の上のタンコブみたくちょっとめんどくさい存在になってきます。ただ、それでも日村さんに嫌われないように気を遣ってしまうような関係です。ただ、設楽さんは土の五行の己ですので、懐が深いのである程度は受け入れてくれると思います。日村さんがあまりにも我がままであるとか、無茶を言わない限りは良い関係は続くと思います。日村さんからすると、設楽さんが色々気遣いしてくれてとても心地良い存在となります。ただ、それに甘えてしまって相手をぞんざいに扱ってしまうとしっぺ返し(うっとうしい存在となってしまう)が来る可能性があります。

地支の方で見てみましょう。2人の地支で、年柱から行きますと子丑の支合があります。そして、日柱巳丑の半会があります。これは巳酉丑の三合の内の2つがそろったものです。この日村さんと設楽さんの半会は三合局の真ん中の地支「」の真ん中ですのでが無いので少し弱めの半会にはなりますが、半会自体がとても良いものですし、四柱の中で一番影響力のある日柱の半会ですので二人の相性はかなり良いという事が出来ます。それに2人の時柱が分かりませんのでどちらかの時柱に酉があれば三合になって最強の相性という事になります。やはり売れているコンビにはとても良い相性というのが大事になってくるのかもしれません。この良い相性というのは互いに相手の良い部分を引き出すところがあると思いますので、それでお互いが良い部分を引き出して売れていくのかもしれません。ですのでお笑いのコンビ間もそうですが、ビジネスパートナーなどでもお互いの相性を見て良い相性の人と組んで仕事をするととても良い結果になるのではないかとも思えますね。

◎バナナマンの大運の巡り方◎

バナナマンの2人は似たような大運の巡り方をしています。大運の変わる年も一緒ですし、巡り方も割と似ています。日村さんの方はこれもやはり売れている芸能人でたくさん見てきた若い頃に良い大運が巡る人です。ただし、日村さんの場合は最初の大運が傷官だったのですが、この傷官が日村さんにとっての相性のとても悪い大運でした。17歳の頃まで続きました。17歳になる年から今度は大運は食神になって、その後27歳からの正財、37歳からの偏財と続きます。この食神から偏財までの30年の間はとても良い大運が3連続で巡ってきています。日村さんの場合は偏財、正財ともに少し吉凶が入り乱れる時期ではありましたが良い時期ではあります。2019年からの正官も悪くはありません。コツコツと頑張っていけば結果も出る時期だと思います。2026年頃にはトラブルには注意すべき時ですが、大運自体は悪くないので、それほど心配も無いでしょう。

設楽さんの方も大運は良い巡り方をしていると思います。最初の大運は偏官でした。16歳になる年から正官になります。やはり設楽さんの場合は命式もそうですが、大運の巡り方も真面目にコツコツやって結果を出していくタイプの人ですね。1999年26歳からの偏財の大運から運気は急上昇していきます。設楽さんにとってのこの26歳からの偏財はとても大きな意味を持ちます。もちろん偏財ですので運気も最強です。それに加え、設楽さんのこの偏財は設楽さんの命式と算命学で言う律音の関係になっています。大運癸丑の偏財、設楽さんの年柱癸丑の偏財です。律音の時期は自分のレベルアップの時期と言われています。また、自分の命式の年柱の干と大運が同じものが来るときというのも四柱推命ではとても意味のある大運と見ます。きっとこの大運の10年間は設楽さんにとっては超重要な10年間だったのだろうなと思います。その後の2009年からの大運も正財ですので基本とても良い時期です。設楽さんの命式にとっては多少問題も起きそうなところもありましたが、基本的には良い時期でした。2019年からは食神になります。この大運の中ではあまり忙しく過ごすのは向きませんし、ゆったりと過ごす方向に運勢もシフトしていきます。なのでこの大運の10年間は自分の趣味などに時間をとってゆっくりと楽しく過ごすというのがのちに良い方に働いていくと思います。この大運もとても運勢的には良いので仲間とともに楽しい時間を作ることを意識されると良いと思います。このように設楽さんも26歳からの大運が特にとても良い時期で若い時に良い大運が巡る人でした。設楽さんの場合はこれからの10年間も基本良い大運ですので50代も良い大運に恵まれています。

◎まとめ◎

日村さんも若い10代の時から食神、正財、偏財と良い大運が3連続できています。30年間良い大運が巡ってきたわけです。設楽さんも20代後半か偏財、正財、食神と3連続、30年間良い大運が巡ってきています。このように10代とか働き盛りの頃に良い大運が連続して巡ってくる人は今までもたくさん売れている芸能人で見てきました。ほとんどがこのパターンだと言っても良いと思います。しかし大運の巡り方が悪くて何十年も苦労する人も世の中にはたくさんいると思います。でも人生の中で良い大運は必ず巡ってきますし、良くない大運でもその大運の表す意味通りの生き方をすればそれなりにチャンスは生まれてくると思いますので、ぜひ自分の今の大運、年運をみて行動を起こしてほしいと思います。あと命式の得意分野も意識するとより良くなっていくと思います。ラッキーカラーやモチーフを使うのも良いでしょう。大成功までには届かなくても小成功までなら行くことは全然可能だと思っています。

それではこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.