みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 爆笑問題の命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は爆笑問題の2人の命式を見てみたいと思います。

爆笑問題は1988年にコンビを組んだお笑いタレントです。日本大学芸術学部で出会い、中退後にコンビを組みました。この2人は大学では同期でしたが、学年で言うと田中さんの方が1年上です。大学は田中さんが1年浪人後に入学したので同学年になりました。意外ですね。逆のように思えますが、太田さんが現役で田中さんが1浪しています。

芸人になってからもその面白さには注目されていましたが、ある時、所属していた太田プロを一方的に辞めて独立します。それが原因で芸能界から干されてしまう時期が何年か続きました。その数年間はアルバイトなどをする生活だったそうです。ただ、その後順調に仕事が戻ってきて、ボキャブラ天国などでまた、一気に知名度を上げていき、元々お笑いの腕はあったため、すぐに人気者になります。今は多少イロモノ的な雰囲気で見られていますが、一時は知性派の若手芸人としてカリスマ的な見方もされていました。社会問題などにも踏み込んだ本もベストセラーになるなど爆笑問題の名はどんどん大きくなっていきました。

ではまずは太田光さんの命式から見てみましょう。

  • 年柱 乙 巳 偏印 帝旺
  • 月柱 辛 巳 偏財 帝旺
  • 日柱 丁 卯    病

現在の大運は2017年52歳の年から偏印です。

太田さんの日干です。丁の人は楽天的で温和で人情に厚いです。人とうまくやっていけますし。表向きは柔らかいです。ただ、競争意識は強く、たまに自己本位になったりしますし、地味な平凡な生き方は嫌います。洞察力は鋭いですし、頭も良いです。散財しやすいです。同じ丁の人はビートたけしさん、黒澤明さん、所ジョージさん、笑福亭鶴瓶さん、徳光和夫さん、蛍原徹さん、上田晋也さん(くりぃむしちゅー)、大吾さん(千鳥)、小沢一郎さん、石破茂さん、矢沢永吉さん、長淵剛さん、黒柳徹子さん、松田聖子さん、久本雅美さん、浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、新垣結衣さん、広瀬すずさん等です。

通偏偏印偏財です。性格をより表す月柱は偏財です。偏財の人は活動的で社交性もあります。人に対しても親切でお人好しです。妙に感が良いところがあります。インテリアや服装にこだわりがありますし、こだわった方が運勢的に良いです。年柱は偏印です。偏印の人は、気持ちがコロコロ変わりやすく発想力に優れています。芸術面や普通は思いつかないようなアイデアでも活躍が期待されます。普通にコツコツと地道な勉強や仕事を続けるのは苦手です。偏印のある人は変化に富んだ仕事や発想力で勝負する仕事などが合うでしょう。

12運帝旺、帝旺、病です。月柱は帝旺です。帝旺の人は運気的にはすごく強いです。ただ、この帝旺のある人は、他人に横柄な態度に出たり、自己中心的になったりします。特に何の目的もなくただフラフラと生きているような時期にこういった性格は出やすいです。なので帝旺のある人は何かに熱中している事が開運ポイントです。日柱はです。病の人は何かにつけてこだわりが強いです。見た目の雰囲気は穏やかで優しい雰囲気が出てきますので人からは好かれます。空想の世界に入りやすいです。

太田さんは月令も得ていて運勢も強そうですし、気持ちが強い部分と人の好い部分がありますので当時カリスマ的な人気が出たのもわかる気がします。

次に相方の田中さんの命式です。

  • 年柱 甲 辰 比肩 衰
  • 月柱 丁 丑 傷官 冠帯
  • 日柱 甲 子    沐浴

現在の大運は2012年 47歳の年から偏印です。

田中さんの日干です。甲の人は向上心が強くまじめで理想主義。曲がったことが大嫌いです。責任感が強く、自分なりの正義感を持っていて、その正義感に反する人には攻撃的になります。目標に向かいたゆまぬ努力が出来る人です。甲の他の有名人は石原慎太郎さん、松本人志さん、浜田雅功さん、東野幸治さん、岡村隆史さん、陣内智則さん、田村淳さん(ロンブー)、綾部裕二さん(ピース)、田島陽子さん、上沼恵美子さん、藤原紀香さん、ローラさん、中川翔子ん、東ちずるさん、川栄李奈さん、倉木麻衣さん等です。

通偏比肩傷官です。性格をより表す月柱には傷官があります。傷官の人は他人に対して厳しい見方をします。感受性が強く、ちょっとした言葉にもイラっとしたりします。時に反抗的になり、人間関係にひびを入れます。ただ、感受性が強いために色んな面で才能を持ちます。文才や職人的な仕事などでは力を発揮します。金銭面でも潤いやすいです。年柱は比肩です。比肩の人は自意識が強く自分の意見をはっきりと言えます。とても頑固でわがままな部分も持ちます。人に命令されるのが嫌いです。頭も良く、能力的に高い人が多いです。

12運衰、冠帯、沐浴です。月柱は冠帯です。冠帯の人は自分に自信があります。ポジティブで、行動力もあります。服装も華やかなものを好みますしそうした方がこの冠帯の良さが出ます。けんかっ早いところがあります。運勢的には強い方です。年柱のは知的で温和。しかしセンスも持っていて、人のサポート役をするととても上手にこなします。我慢強く控えめなところもあります。日柱の沐浴は新しいもの好きで変化や刺激を常に求めます。自由大好きな人です。なので沐浴は浮気の星とも呼ばれます。

こうして見ると田中さんの方は見た目とは違って破天荒な芸人さんのような性格を持っていそうですね。真面目でまっすぐな所も強いです。一言で言うと短気と言えるかもしれません。

◎太田光さんの大運の巡り◎

太田さんの立運は2歳の年でした。最初の大運は正財でした。良い大運からスタートしていますね。真面目で家庭的な性格で運勢的にも良い時期です。

1977年12歳の年から大運は食神になります。食神は普通は大体は誰にとっても良い大運になるのですが、太田さんの命式にとっては相性の悪い大運でした。食神の時期は共感性が増し、他人と楽しく過ごせたり、異性運も上がる時期と言えますが、その部分が、太田さんは悪い方向に出てしまう事になったでしょう。つまり、他人と衝突しやすい、または孤立する、浮いてしまう、食神は食べ物や衣食住にも関わりますので、衣食住に関する事にも悪い影響が出やすい時期でした。

1987年22歳の年から大運は傷官になります。傷官の時期は感受性が高まり、反抗心も出てきます。ただ、芸人さんにとっては感受性が強くなるのは良い時期とも言えます。文才や芸事において才能が発揮されやすい時期です。頭の回転も速くなります。ただ、人とのトラブルは注意すべき時です。爆笑問題はこの時期に若手芸人として売れ始めますが、冒頭でお話した通り、一方的に事務所から独立したため芸能界から干されてしまいます。この大運の後半ぐらいからGAHAHAキングやボキャブラ天国で人気を得ていきます。

1997年32歳の年に大運は比肩になります。この時期は独立心(もう独立していましたが)や別れの運気が強く出てきます。この時期は太田さんの命式から特に自我意識が強まる時期でした。かなり自分の意思を強く出した時期なのかもしれません。また、見切り発車的なことも多くなります。この時期には爆笑問題は人気は不動のものとしていました。サンデージャポンやポンキッキーズ、笑っていいとも、笑いがいちばんなどに出演されていました。

2007年42歳の年に大運は劫財になります。この時期は自意識の高さは前の比肩とあまり変わりませんが、仲間意識が新たに出てきます。仲間とともに何かをすると良い時期ですし、年齢や肩書に関係なく誰とでも仲良くなれる時期です。

2017年52歳の年から大運は偏印になりました。偏印の時期は今までやってきたことを急に辞めてしまったり、色々変化は多くなります。考え方もコロコロ変わったりします。また、芸術面で才能を発揮したりします。芸能人である太田さんにとっては良い時期とも言えます。ただ、太田さんの命式にとってはこの時期は思い付きでの軽はずみな行動や、計画不足による失敗は起きる可能性もあります。その点は注意して、慎重に考えながらの行動をすると良いと思います。新しい芸能活動や芸術に関する活動をされても良いと思います。

◎爆笑問題の相性◎

ここで爆笑問題の2人の相性を見てみましょう。

干の関係で見ると太田さんの日干田中さんの日干です。この関係は田中さんから見て、相性傷官です。この関係は田中さんの方が、太田さんをフォローしてあげる関係です。田中さんは太田さんの良い部分を見極めていて、その良い部分を引き出してあげる事が出来ます。そしてなぜかそうしてあげたいという思いがあって、自然とそうしてしまいます。この2人は陰陽違う干ですので、基本的な考えや価値観、趣味は違いますのでずっとプライベートまで一緒に過ごす事はあまりないでしょうが、お互い惹かれあう関係です。

地支の方で見てみると、月柱に巳丑の半会があります。月柱ですので性格的な事で相性が良いと見ます。日柱を見ると、子卯の刑があります。日柱ですので人間同士の関係と見ます。人間同士の関係では仲が悪いと見ます。喧嘩が多いとか言う風に見ると良いと思います。これらを総合すると相性が良い部分も悪い部分もありますので、くっついたり離れたりするカップルみたいに見る事が出来ると思います。喧嘩の多いカップルみたいな感じです。ただ、相性的にはいいですし、特に太田さんにとって相方の田中さんは自分の良い部分を引き出してくれるありがたい存在です。

では田中さんの大運の巡りを見てみましょう。

田中さんの立運は8歳の年でした。最初の大運は偏財です。偏財は大体誰にとっても良い大運なのですが、田中さんにとっては大運と田中さんの命式の相性が悪く、この大運はとても悪い時期う事になります。ただ偏財の時期はもともとの運気が高いため、どん底にまで落ちるという事はなかったと思います。この時期はやることなす事裏目に出る事が多かったと思います。

1982年17歳の年に大運は正財に変わります。正財の時期もとても良い大運です。この時期は偏財のように色んな所に出かけたり、活動的にはなりませんが、とても落ち着いた時期になります。家庭的なものと縁がありますし、少人数での行動が多くなります。この時期は運気も回復して良い運気の時期になっています。この大運の中で田中さんは相方の太田さんと出会いました。爆笑問題を組み、数年間芸能界を干され、また少しずつ活躍し始めます。

1992年27歳の年に大運は偏官になります。この偏官の時期は真面目でストイックな部分が強く出ます。やらなくていいことにまで手を出して、自分がしんどくなったりもします。この時期は田中さんの命式と相性があまり良くない時期でした。自分のやりたい事になかなか到達できなかったり、壁があってなかなか進めないなどの事があるかもしれません。

2002年37歳の年に大運は正官になります。正官も前の偏官と同じく仕事を表す時期です。この時期には真面目さが強く出て、権威、権力などに興味が出てきたりします。また、仕事面では一定の評価を得られたりします。田中さんのこの大運も田中さんの命式と相性のあまり良くない時期でした。対人関係や仕事にトラブルが起きやすい時期です。

2012年47歳の年に大運は偏印になります。偏印の時期は運気的にはいまいちですが、芸術や芸事にとってはすごく良い時期です。芸能人である田中さんにとっては良い時期になるかもしれません。田中さんはあまり良くない時期が続いていますが、この偏印を終えるとだんだんと運気は上がっていきます。

2022年58歳の年から大運は印綬になります。この時期は割と大人しい時期であまり外にはる数に家にいる時間が長くなると思います。ちょっと心配なのは奥様との仲の事ですが、割とゆったりとした時間が増える大運です。あまり無理をせずゆったりと過ごすのが良いと思います。

この田中さんのように相性の悪い大運が連続で来るも結構世の中にはいます。大運は10年間続きますので相性の悪い大運が3連続で来ると30年間も悪い時期が続くという事です。その間にもちろん良い年とかもありますので、何か大きな決断や失敗したくない事はその良い年を選んでするのが良いです。良い年というのは偏財や正財の年であったり、天徳貴人や、天徳合の年であったり、色々ありますが、そういう年を選ぶと良いです。また、悪いなりにもその大運にとって得意とする分野、例えば偏印のじきなら、芸能活動とか、音楽活動とかに専念するという事も良いと思います。逆に偏官の時期が悪い大運なら偏官の時期はどうしても動いてしまいがちで危ない橋があっても危ないのが分かっていても渡ってしまうところがありますので、偏官の時期が相性が悪い時期に当たってしまったら、その時期は全く外では行動しない、うちでひたすら勉強(習い事や趣味のスポーツなどでも)する時期に当てるという事も可能であればしても良いと思います。10年間ずっとは厳しいでしょうが、全く外に出ないのは無理でしょうから、なるべく勉強の時間を多くとるなどすれば悪い影響を最小限に抑えることは出来ると思います。あとは相性の悪い大運がどの大運なのかを見極めて、事前にどういう事が起きやすいかを知っておくのも大事なことだと思います。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.