みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 命式の通変 比肩と劫財 食神と傷官

2019/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は四柱推命の通変のお話です。

四柱推命の命式に通変というものが出ます。これは命式の天干の日柱と他の柱(年柱、月柱、時柱)の関係でその種類が決まります。この通変で、その人の性格や能力などを知る事が出来ます。

通変は10個あります。歳運や大運で使ったものと同じ名前です。比肩、劫財、食神、傷官、偏財、正財、偏官、正官、偏印、印綬の10種類です。

では、今回も比肩と劫財から見ていきますね。

通変の比肩は、日柱と同じ干がある場合に出ます。

  • 年柱 甲 比肩
  • 月柱 〇 〇〇
  • 日柱 甲
  • 時柱 〇 〇〇

上の年柱のような場合ですね。同じ干の場合比肩になるんです。自分を表す日柱と同じ干という事は、それだけ自分の性格が強く出るという事です。

通変比肩のある人は自分の意思をはっきり示す、自意識の強い人です。とても頑固で時に我儘、人に命令されるのが大嫌いな人です。人に頼らず、とても頑張り屋さんで、負けず嫌いなところもあるので頑張りすぎてしまうところも出てくるでしょう。能力的にも高くなり頭もいい人が多いです。自分の考えを大事にして自分の意見を押し通すところもあるでしょう。自分で決めた事はやり通そうとしすぎて盲目的になりやすいところもあります。

 

 

つぎに通変の劫財ですが、日干が同じ種類の陰陽反対の干の場合が劫財です。

  • 年柱 乙 劫財
  • 月柱 〇 〇〇
  • 日柱 甲
  • 時柱 〇 〇〇

上のような場合です。こちらも同じ性質の干で陰陽違うだけなので自分の性格が強めに出ます。

通変劫財のある人は、自意識が強く出るのは比肩の人と同じです。ですが、劫財の人は仲間意識も出てきます。仲間と一緒に行動し、年齢や上下関係も超越した関係を作れます。ただ遊びや付き合いで浪費癖が出やすいのは注意点です。コツコツ働くのが苦手な人が多いです。野心を持ち、ハイリスクハイリターンな働き方を選びやすい傾向があります。

 

 

次に食神と傷官に行きましょう。

通変の食神は、日干が生ずる干の陰陽同じ干がある場合です。

  • 年柱 丙 食神
  • 月柱 〇 〇〇
  • 日柱 甲
  • 時柱 〇 〇〇

通変食神のある人は、衣食住には困らないとされる幸運な星です。人からも愛され、異性運も基本良いとされています。性格は自分をストレートに出します。楽観的で、人懐こい性格なので味方も多いですが、時に行き過ぎて注意されるかもしれないです。自分の好きなことにはとてものめり込みますが、興味ない事には途端にやる気を失い、怠けてしまいます。とてもマイペースです。自分の心に忠実ですので楽しむ事には天才的な才能を持ちます。

 

 

通変の傷官は日干が生ずる干の陰陽反対の干がある場合です。

  • 年柱 丁 傷官
  • 月柱 〇 〇〇
  • 日柱 甲
  • 時柱 〇 〇〇

このような場合ですね。

通変傷官の人は、食神の大らかなマイペースの人とは真逆で、人にはとても厳しい見方をします。とても感受性が強くちょっとした言葉でも引っかかります。時に反抗的になり、人間関係に自らヒビを入れます。ただ、感受性が高まる分、感性も高まりますので色んな才能が発揮されるのもこの星の特徴です。文才や職人的な才能に恵まれ、それによって金銭面でも潤いやすい人です。女性でこの傷官があると結婚運には良くないとされています。

今回は以上です。次回続きを書きますね。どうもありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.