みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 大運歳運の2回目

2019/07/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は前回の続きです。大運(10年周期)、歳運(1年周期)のお話ですが、今回お話しているのは基本的な事をお話しています。実は大運歳運の両方ともその人の命式によって他の干の影響を受けます。比肩の周期だったとしても、その影響はその人の命式が、その比肩を表している干を他の柱の干が剋していたり逆に生じていたりすると影響してしまいます。今回はそのお話をすると難しくなってしまうので省いています。このことを省いてもかなりの精度で当たりますので普通に占いを楽しむには問題ないと思います。

では前回の続きです。前回のお話はこちら→ 当たる四柱推命 大運と歳運

偏財の時期はかなり活動力が活発になる時期です。動き回り、人との接点から財運も異性運も上向いていきます。財運は上がるのですが使う分も多くなりがちです。ただケチってしまうと偏財の時期のダイナミックさをうまく活用できないかもしれませんのである程度の出費は自己投資のつもりで使った方がいいかもしれません。ただし、この時期は思わず突っ走ってしまう部分もありますのである程度はブレーキをかける所も必要でしょう。恋愛関係では人との出会いが増えますので新しい出会いも多くなります。多くの異性と出会う可能性もありますのでトラブルにならないよう注意は必要です。

正財の時期は財運も恋愛運も良さは続きます。ただ、この時期は堅実な意識が高まり、家庭を大事にする、真面目な生活態度になるなど、安定感を求めます。行動力もあり、真面目さもありますので仕事も順調に進むことが多いですし、人間関係も良好です。行動力はありますが、偏財の時期のように外で遊びまわるより、友人と家族ぐるみで家で過ごす等のイメージが強い時期です。お金の事も内向きの方へ心が動いていきますので、家族や自分が家で楽しく過ごせるような家庭的な事にお金を使いがちです。恋愛関係では男性は特に結婚を意識した付き合いになります。出会う人も家庭的な人が多いでしょう。

偏官の時期は仕事などが忙しくなり精神的な重圧が増します。とにかく行動量が増えてしまう事が出てきて、忙しく動かざるを得ないという場面に遭遇してしまいがちです。精神的に疲れてしまうので一つの事に集中してしまい、周りが見えない事も出てきますし、心に余裕がないため人とぶつかることも多くなります。ただがむしゃらに働くために周りからの評価は高まります。恋愛関係では、急激に恋愛の話がでてきたり、付き合ってすぐに結婚したりすることも多いです。女性は特に結婚を意識する人との出会いも期待できます。熱しやすく冷めやすい時期ともいえるので、相手の事をよく見てから付き合うようにした方がいいかもしれません。

正官の時期は落ち着いた真面目な性格が出てきます。仕事も落ち着いて来るでしょう。地道にコツコツやる時期ですので周りからも評価されることが多いです。仕事ぶりが認められ昇進することも多いと思います。自分も社会的な評価や権威を欲しがります。名誉欲が強くなります。自分ではがんばっている割に評価が低いと思うかもしれませんが、確実に周りからの評価は上がっているでしょう。恋愛関係では、男性にとっても良いのですが、特に女性にとっては結婚を意識する人との出会いがあったり、結婚までスムーズな流れが出来たりしやすい時期です。ただ正官は仕事も表しますので、あまり仕事の事ばかりに集中していると仕事が忙しくなって恋愛の事を考える余裕がないという可能性もありますので注意しましょu.

偏印の時期は今までやっていたことをパッと辞めてしまったり、変化や不安定というワードが似合う時期です。興味が色んなものに広がったりそれも長続きしなかったりします。また、不思議系の物に興味を持ちます。対人関係でも消極的になってあまり人と会わなくなります。家に閉じこもりがちですので、できればスポーツなどをして体を鍛えたり仲間と接する機会を作った方が良いと思います。仕事面ではイメージ力,想像力を重視する仕事では力を思う存分発揮できそうですが、そういった仕事ではない場合、停滞感が出る可能性が高いです。変化や不安定の時期ですので、転職にも興味を持つかもしれません。恋愛関係では、やはり変化や不安定の影響から今まで続いていた恋愛が終わったり、また逆に結婚に踏み切ったりすることも多いでしょう。新しい恋愛は自分の気持ちが不安定なので長続きするような恋愛はあまり期待できません。

印綬の時期は同じ印星の時期の偏印と比べると、安定感が出てきます。知的好奇心は偏印の時期同様に強のですが、現実に即した好奇心に変わるので不安定さも無くなり頭の切れも良くなりまので、勉強や新しく覚える仕事にも良いです。安定感や保守的な考えを持ちますので偏印の時期同様あまり外には出ない生活にはなりそうです。ある意味平和に過ごせる時期です。印綬は母親を表すとされますので、家庭的なものを好む時期です。恋愛関係では新しい出会いは少ないと思います。家庭的な相手を求める時期ですので結婚を意識した相手を求めるし家庭的な安心感のあるような人を引き寄せるでしょう。もしそういう相手が出てきたらすぐに結婚するかもしれません。

今回は以上です。ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.