みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 害のお話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は四柱推命の害についてのお話です。

というものは字のごとく害悪を表すものです。ただし、前に紹介したよりはその悪い度合いは弱いのです。

当たる四柱推命 運勢の支合、冲、天戦地冲

⇧冲の事についてはこちらのリンクからどうぞ。

害についてはその度合いが弱いため四柱推命の流派によってはほとんど無視している流派もあります。度合いが弱いだけならまだしも、四柱推命の聖典である子平真詮にも害については書かれていません。

ただ、割と多くの流派で使われているようですので、それなりに当たっている部分もあるのかもしれません。

害については以下のものがあります。

子未、丑午、寅巳、卯辰、申亥、酉戌、この6個です。害については、この害の関係があると、色々な意味で平行線をたどると言われます。仲良くなれないとか、関係がなかなか次の一歩に進んでいかないとかです。というのはこの害の関係は子から亥までの12支を時計に当てはめて線で結ぶと、1時と6時の関係とか、12時と7時の関係とか平行線になってるんです。(ちなみに冲の関係は12時と6時、3時と9時みたいにちょうど正反対の位置になります。)

 

この害の見方ですが、まず人との相性で見る場合は、自分の日柱の地支と相手の日柱の地支が害の関係であれば、今一つ接点のない関係性とか、なんか性格で合うところが無いとか、そういう感じになると言われています。

そして、運勢的なものを見る場合は、自分の命式の日柱の地支と、巡ってきた年運の地支が害の関係になる年は、人との関係がすれ違いになったり、トラブルが発生したり、体調がすぐれなかったりすると言われています。

また、害については、人との関係、特に家族との仲についての問題が出ると言われます。具体的には次のように言われています。

  • 子未については、親との仲が悪いと言われます。これは自分の命式にこの害があった時の話です。(以下同じように自分の命式に害があった時の話です。)
  • 寅巳の害は、兄弟仲が悪いと言われています。
  • 卯辰の害は、人生の中で争いに巻き込まれる事が多いと言われます。
  • 丑午の害は、家族と縁が薄く、離れ離れになりやすいと言われます。
  • その他の害についても、基本家族間の問題が生じやすいと言われています。

また、巡ってきた年運と日柱の地支が害の関係になった時も、以上のような問題が出やすいと見ます。

命式にある場合は、運命的なものなので、回避するのは難しいです。仲が悪い相手とは、あまり会わないようにするなどの対策をするしかないかもしれません。

ただ、害が巡ってくる年は事前に分かりますので、トラブルになりそうな予兆があったら、なるべく顔を合わせないとか間に立つ人を連れていくとかする事が出来ますね。そうしてなるべくトラブルにならないようにしていきましょう。

今回はここまでです。どうもありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.