みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 麻原彰晃の命式

2020/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は宗教家麻原彰晃についてです。

サリン事件など多くの凶悪事件を起こしたオウム真理教ですが、この教団を率いた人物、麻原彰晃について書いてみたいと思います。

麻原彰晃は死刑が執行され、もうこの世にはいませんが、どんな人物だったのでしょうか?

麻原の命式

命式を見てみましょう

  • 年柱 乙 未 傷官 養
  • 月柱 戊 寅 偏官 病
  • 日柱 壬 戌    冠帯
  • 時柱 壬 寅 比肩 病

2018年に死刑が執行されました。その時の大運が比肩。年運が戊で偏官でした。

麻原は幼い頃とても貧しい生活をしていたようです。ご両親ともあまりうまくいっていなかったようで、不幸な生い立ちだったようです。目が見えるのに、学費のかからない盲学校に入れられたり、親に対する不満や恨みはあったようです。命式を見ても確かに弱い命式ですね。

日干ですので、対人関係ではやはり、うまく人の心に入っていくという特技はあったと思います。12運にがありますので、若い頃は人からも可愛がられる方ではなかったかと思います。日柱の12運冠帯があるので、性格的には高圧的なところも秘めていますが、日干自体が弱いので、普段は影を潜めていた可能性があります。

麻原の大運の巡り

麻原の立運の8才からの大運は正財ですので運勢自体は良いものでした。家庭環境は悪かったようですが、本人の運勢は良い運勢でしたので、割と自分のしたいようにできた10年だったのではないかと思います。正財は家庭的なものも表しますので、学校自体が寮生活だったらしいので、家庭的な場所となっていたのかもしれませんし、そういうものに憧れる気持ちもこの時期は強かったのではないかと思います。

1973年の18歳の頃からは大運偏財に入ります。この偏財の大運は麻原にとってはあまり良くないことも混ざるような吉凶混合の時期でした。

この大運の時期の1978年1月に麻原は結婚しています。大運偏財で年運が1978年の1月ですのでまだ前年の正財の年運の影響下にあります。偏財、正財は男性にとっては結婚を表します。麻原はこの頃はまだ狂気な性格はそれほど出ていなかったようです。確かに盲学校での素行の悪さが目立ったり、成人してからも軽い傷害事件は起こしていますが、この頃始めた鍼灸師もうでは良いほうだと評判でしたし、人を救おうとする気持ちが大きく、学生時代から医者を目指したり、成人してから、宗教や占いに凝ったりしています。1981年に健康薬品販売店をオープンさせています。1982年には無許可の医薬品を販売して告発され逮捕されています。その頃にはその逮捕された事や宗教にあまりにものめりこみすぎたために精神的に異常をきたしていたとされています。対人恐怖症や、強迫神経症にもなって、家庭でも夫婦喧嘩が多かったそうです。やはり麻原もこの大運の時期ですので、つい先走ってしまって、後から後悔してしまうといった現象に陥ってしまったようです。

麻原は阿含宗に入っていたのですが、この教義に疑問を持ち、1983年に脱会しています。この年から大運は傷官に変わっていました。大運の変わり目は人生にとって大きな出来事がある時です。麻原の人生にとってこの年は人生にとって大きな意味のある年だったようです。傷官が巡って来た時期は感受性が増し、何かにつけて、反抗的になる時期でもあります。麻原はまさにこの大運の時から狂気じみた性格を見せ始めます。もともと命式にも傷官はありますので、この大運でさらにその性格が増したのだと思います。

その1983年にはもう超能力開発や、ヨガの指導を行う塾を設立。この年の年運が劫財。比肩と劫財は自立の運勢を含みます。1984年にオウムの会に変更。1985年には神の啓示をうけたと言い始め、ハルマゲドンなどの思想に傾倒していきます。

1987年にはオウム真理教に改称して、仏教系の宗教として走り始めました。この頃はテレビや雑誌などにも積極的に出て、宣伝活動を活発にしていきます。また、この頃から、ある人物の影響を受け暴力を肯定するような考えになっていったそうです。大運傷官の感受性の強さがまさに爆発したように、麻原は走り出してしまいました。麻原の命式にとっては、皮肉にもこの傷官の大運はとても運勢的にも強くなっていて、人生においても自分にとって、とても重要な時期であることも示しています。

1988年、1989年にはすでに信者殺害事件、坂本弁護士一家殺人事件を起こしています。麻原の年運は偏官、正官の時期でした。間違った事でも前へ前へと進んでしまう時期でした。

1990年には選挙に出馬して大敗しています。1990年は麻原の年運が偏印で、しかもこの大運の期間の中では運勢の落ちる3年間の始まりの年でした。

1993年にはサリン開発も進めていきます。選挙に落ちた麻原は世の中すべてが敵だという風に妄想するようになっていたのかもしれません。実際この頃にはアメリカ軍による毒ガス攻撃を受けている、電磁波攻撃をされているなど、うったえていました。

1994年頃にはウィキペディアによると子供たちとのスキンシップが増えたとありますが、これは、1993年に大運が食神に変わって、楽しみごとに目が行くようになったからではないかと思います。(サリン開発を始めたのも大運の変わり目ですね。)

ただ、この食神の大運の時期も麻原の命式にとってはあまり良くない時期でもありました。感情の起伏も激しくなる時期でした。この1994年に松本サリン事件を起こしています。

1995年に警察の捜査が近辺に迫っているのを感じると、捜査の目をくらませるために地下鉄サリン事件を起こします。とても短絡的な考えです。1995年の麻原の年運は傷官です。感受性がまたも爆発したのでしょうか。しかしその年の5月に警察によって逮捕されます。逮捕されたその日はオウム真理教の施設はテレビで生中継されていました。防護服を着たたくさんの警察官が霧の中行列をなして施設に乗り込んで行った映像は異様で、大変な事が起こっているんだという思いで僕もテレビ画面を見ていました。

麻原は幼少期から被害妄想の気があったそうです。一説には傷官を持つ人は被害妄想になりやすいとも言われます。もともと命式に傷官があり、選挙に落ちた年も大運傷官。そのあたりから世間一般に対しても敵意をむき出しにしてきています。もちろん麻原の育った環境や周りの取り巻きの影響も大いにあるのでしょうが。

麻原の死刑が執行されたのが2018年。大運比肩。この大運も麻原にとってはあまり良くない大運です。やりたい事が出来ないというような意味になります。一説には麻原は精神異常を装っていたとも言われていますが、この大運を見るともしかしたら本当に異常をきたしていたのかもしれないなと思いました。精神的にも確かに良くはない作用をする大運です。年運が偏官です。この年運は麻原にの命式とっては良くない年運でした。

まとめ

今回、この麻原の命式を見て思うのは、命式自体が弱いのですが、日干がで頭もよかったでしょうし、対人関係も本来はうまくできる人だと思います。12運からも人に好かれる要素も持っています。ただ、環境が良くなかったのと、傷官冠帯が悪い方面に出すぎたのかなと思いました。どうしても人より有利に立ちたいという冠帯の性格が、彼の生い立ちに当てはめると、悪いほうに出てしまう可能性は高まるかもしれないなと思いました。大運のめぐりと彼の命式との相性も悪かったと思います。

麻原は途中までは幸せな家庭を築いてうまくいっているように見えましたが、変に悪知恵が働くところと、それを止める自分や周りがいなかったことが、結局はズルズルと日本の犯罪史に残るような人物に引き込まれるようにすすんでいったのかなと思いました。

結局こういう人物には、四柱推命で言うと相性の良い、良い方向に導いてくれる人がいれば違う運命をたどることもできたのかなあと思ってしまいます。相性食神とか相性傷官の人とかですね。多くの人が犠牲になってしまい、今も後遺症に苦しんでいる人がいます。こんな大事件を起こさずに済む事が出来たらたくさんの人が不幸にならずに済みました。最初は少しのボタンの掛け違いが、最後にはこんな大事件にまで発展するんですね。四柱推命や他のいろんな技術を使って、不幸な人がいなくなればいいなと思いました。

メルカリでも占いの出品始めました。下のリンクからどうぞ!

メルカリでも占いを始めました。お気軽にご利用くださいね。

今回はこの辺で。


この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.