みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 こち亀 秋本治さんの命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は漫画のこちら葛飾区亀有公園前派出所の作者の秋本治さんの命式を見てみましょう。

こち亀は1976年から2016年まで週刊少年ジャンプに連載されていた漫画です。40年以上にわたって同じ漫画を連載するというのはなかなか出来ない事だと思います。まず人気が無くては連載できないわけですし、ネタも毎週1つは書かないといけないわけですからとても大変なことだと思います。こち亀はアニメにもなりました。アニメの方はそれほどの人気にはならなかったようですが、漫画の方ではコミックスは200巻まで出ていますし、最近でもコンビニにジャンプリミックスという名前で廉価版のコミックスがよく置かれていましたし、大好きだった回が載っていましたので僕も何回か買ったこともあります。

では秋本治さんの命式です。

  • 年柱 壬 辰 傷官 墓
  • 月柱 壬 子 傷官 長生
  • 日柱 辛 卯    絶

です。現在の大運は2020年68歳の年から偏印です。

秋本さんの日干です。辛の人は何をするにもセンスがあります。性格は温和で優しいです。愛されキャラで人に好かれることも多いです。細やかなところに目が届きます。飽きっぽいところがあります。人から見ると弱弱しく見えます。実際心は傷つきやすいです。人に対する好き嫌いが激しいです。思い込みが激しいところがあります。自尊心が高いです。同じ辛の有名人は他に小泉純一郎さん、今田耕司さん、中居正広さん、草彅剛さん、武田鉄矢さん、加藤浩次さん、相葉雅紀さん、ヒカキンさん、山里亮太さん、ノブ(千鳥)さん、ナダルさん(コロチキ)、井上尚弥さん(ボクシング)、イチローさん、吉田沙保里さん、安藤美姫さん、指原莉乃さん、吉永小百合さん、篠原涼子さん、などです。

通偏傷官が2つです。傷官が2つですので傷官の性格が非常に強く出ます。誕生時間が分かりませんので、時柱が出ませんが、時柱に大人しいタイプの通偏が入っていると性格的にはバランスがとれると思いますが、強い性格の通偏がありますと、傷官2つが強く働いて結構強い性格になりそうです。秋本さんはあまりきつい性格という話は聞きませんので印綬などの優しい通偏が入っているのかもしれません。傷官は反抗期の少年少女に例えられるぐらい感受性が強い星です。人に対して見方は厳しくなり、時には反抗的になります。感性が高いですので社会で起きているニュースなど色んな事に引っかかりますのでこち亀のお話はたくさんできたのかもしれません。この星は文才や、職人的な仕事に対して才能を発揮します。金銭面でもお金を作り出す星ですので、潤いやすいです。

12運墓、長生、絶です。月柱には長生があります。長生のある人は人を裏切るのが嫌いで、素直で安定感のある人です。なので他の人からの信頼感は抜群です。ただ、断り切れない所もありますので、自分がしんどくなることもあるかもしれません。年柱のは物事を深くまで考える書くであることを表します。研究に向いている性格ですのでそういった仕事に向きます。しっかりしていて計画性もあります。日柱のは複雑な心理構造の人に多いです。生活も不安定な人に多く出ます。ただ、この絶は自分の武器となる物を見つけると飛躍的に才能を発揮したりもします。秋本さんの場合は漫画がそうですが、この絶を持つ人は大物芸能人にも多いです。明石家さんまさんや笑福亭鶴瓶さん、島田紳助さん、松本人志さん、漫画家の尾田栄一郎さん、高橋留美子さん高橋陽一さん、あだち充さんなども持っています。この絶のある人は若いうちから自分の才能を開花させることを考えていたほうが良いでしょう。

◎秋本治さんの大運の巡りかた◎

秋本治さんの立運は8歳の年です。最初の大運は食神です。食神ですので、おおらかでマイペースでとても楽しい少年時代を過ごしたのではないでしょうか。こち亀の主人公の両津勘吉の少年時代はとても楽しそうでしたが、両さんのような性格では無かったかもしれませんが、あのような世界観の仲間たちと楽しい毎日を過ごしていたのかもしれません。

1970年18歳の年に大運は正財になります。正財の時期も大体誰にとっても良い時期になります。この時期は運勢的にはすごく良いのですが、あまり外で動き回るよりも家の中とか屋内で過ごすようなことが多い時期です。仲間もたくさんの仲間とわいわいやるよりも少ない仲間と楽しく過ごすような運気の時期です。ただ、金運なども良いですし、家庭的になり、とても良い時期です。この大運の中の1976年にこちら葛飾区亀有公園前派出所という題名の漫画が漫画賞に入選して漫画家デビューします。数か月後にはもうこのこち亀は連載されていました。そこからずーっと2016年まで連載が続いたわけです。秋本さんのこの大運はとても良い大運ですが、やはり漫画家という少人数、または一人で家の中でずーっと描いていられる仕事というのもこの大運との相性が良かったとも言えるでしょう。秋本さん自身もこの連載は短期で終わるだろうと思っていたそうですが、人気が出てずっと続くことになります。

1980年28歳の年に大運は偏財になります。偏財の時期も前の正財の時期と並びとても運勢の良い時期となります。偏財の時期には正財と違って外に目が向き、色んな所に出かけたり、外にいる事が多くなります。また仲間も増える事が多いです。金運も良いのですが、出ていくお金も増えます。秋本さんのこの時期は漫画家さんですのであまり詳しい事は分かりませんが、この時期にはこち亀の載っている少年ジャンプの発行部数もとても良い時期でしたし、ジャンプフェスティバルで短編アニメも上映されるなど、とても高い人気を得ていました。ここまで最初の食神から正財、偏財ととても良い時期を過ごしています。運気の高い大運を3連続で過ごされていました。しかも命式との相性もどれも悪くありません。とても良い大運の巡り方をされています。人生の最初の数十年はとても大事です。この時期の大運が良ければ社会的に力を得て、その後大運が悪くなっても今までの貯えでやり過ごすことも比較的簡単だと思いますが、最初の方の大運が連続して悪いと社会的な力を得る事も出来ず、その後巻き返す事は至難の業となるでしょう。出来ればこの秋本さんのように最初からの30年間ずっといい大運でしたら、本人はとてもく世の中を渡っていけるでしょう。

1990年38歳の年に大運は正官になります。この時期は秋元さんの命式にとってとても悪い大運になりました。正官は仕事を表します。正しい役人とか言う意味です。正官の時期には出世運が上がります。また、権威、権力に対する執着が出てきます。この大運でご自身の命式と相性が悪いので、仕事関連でダメージを負うというように見る事が出来ます。この時期にも連載は当然続いていましたので、何かあったのか、何もなかったのか検証はむずかしいですが、この時期は運勢的に悪かったという事になります。

2000年48歳の年に大運は偏官になります。偏官の時期にはストイックさが強く出て、一生懸命頑張りすぎるぐらい頑張ったり、危ない橋があってもつい渡ってしまったりするような時期です。精神的にはしんどくなることが多いです。

2010年58歳の年に大運は印綬になります。印綬は伝統とか真面目とか、実家とか父性母性等を表す時期です。この時期も家で過ごす事が多くなります。伝統文化にも興味が出たり、大人しくなったりします。この時期は穏やかに過ごす事が合いますし、そういう生活になりやすいです。この印綬の大運は秋元さんの命式と少し相性が悪い所もありますので、あまり良い運気の時期ではありません。

2020年68歳の年から大運は偏印になります。偏印は芸術や芸能にとても才能を発揮します。漫画家さんにとっても良い大運だと思います。偏印の時期には他の人が思いつかないようなアイデアが出たり、面白い発想がよく出てくるようになります。この大運は現実感が薄れる所もありますので、一般的な仕事にとっては良くない方に出る事もありますが、秋本さんのような漫画家さんや、芸能、芸術関係の人にとっては良い大運となるでしょう。

秋本治さんの命式と大運の巡りを見てみましたが、通偏に傷官があるものの、日干がで優しいタイプで12運も長生が利いていてとても良い方向に導かれていると思います。人柄はどの世界でもとても大事です。あまりにもストレートに傷官が強く出すぎると周りの人に嫌われ、サポートもウケられなくなる可能性があります。秋本さんの場合は傷官の悪い部分は出にくい命式ですし、傷官の良い部分である、職人的な仕事、秋本さんの場合は絵やストーリーに良い影響をもらえているように見えます。また、12運のも良い方向に働いてくれているようです。それに加えて、大運が最初の大運から3連続で良い大運に恵まれたのはすごく大きい事でした。芸能界で見てもスターの大運の巡り方というのはこのような大運の巡り方の人が非常に多いです。最初の大運から、食神や正財偏財から始まっていたり、その良い時期が長く続いていたり、とても良い大運の巡り方をしています。秋本さんの場合は命式も良い命式ですし、大運の巡り方もとても良い巡り方でした。この2020年からの偏印も漫画家さんとして見るととても良い大運です。私生活では偏印はそれほどではありませんが。でも悪いわけではありません。

これからもこち亀は愛され続けるでしょうし、たまには新作も読みたいですので、年に数回でも新作が読めたらうれしいなと思います。

今のコロナ禍の状況を両さんならどう乗り越えるのか見てみたいですし、オリンピックが延期されて日暮熟睡男がどうなるのかも見てみたいです。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.