みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 人気コンビ アインシュタインの2人の命式

 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回はだんだん人気の出てきたアインシュタインの2人の命式を見てみようと思います。

アインシュタインと言えばよしもとブサイクランキングで3年連続で1位となり殿堂入りをした稲田さんのいるコンビです。見た目が印象的で覚えやすいですよね。ネタも面白いです。ちなみにもう一人の河井さんの方はよしもと男前芸人ランキングで2019年に1位になっています。

この2人はかつては別々のコンビで活動していましたが、ともに解散して、2010年にコンビを結成しました。

◎稲田さんの命式◎

ではそのブサイク芸人のほうの稲田さんの命式から見ていきましょう。

  • 年柱 甲 子 偏印 胎
  • 月柱 丙 子 比肩 胎
  • 日柱 丙 申    病

現在の大運は2017年33になる年から偏財です。

まず稲田さんの日干です。(昔ブサイク芸人さんの天干で一番多いのはどの干かというものを見てみたことがあるんですが、その時一番多かったのがこの丙でした。その時検証したのは25人だけだったのでサンプルの数は少なかったのですが、一応そういう検証もしてみました。ちなみに地支では辰が多かったです。あと12運は弱めの12運であることが非常に多かったです。特に病と墓が多かったです)の人は明るく華やかで活動的です。競争心も強いです。平凡な生き方を嫌います。頭の回転が早いです。人から縛られることを嫌います。ブサイク芸人さんに多かったと書いてご紹介するのも申し訳ないですが、丙の他の有名人は麻生太郎さん、いかりや長介さん、志村けんさん、池上彰さん、さだまさしさん、野村克也さん、二宮和也さん、又吉直樹さん、坂上忍さん、村田諒太さん、八村塁さん、新海誠さん、阿川佐和子さん、上戸彩さん、橋本環奈さん、柴田理恵さん等です。美人や男前もたくさんいましたね。稲田さんの日干は命式のバランスから見てかなり弱いと言えますね。月柱の丙には助けられていますが、地支が弱いです。ただ、日干が弱いからと言って運勢が弱いとは一概には言えません。

通偏偏印比肩です。性格をより表す月柱には比肩があります。比肩は自分の意見を大事にする人です。人から何か言われても自分が納得しなければ受け入れません。日干が丙の比肩ですので頑固オヤジのように全く人の意見を受け入れない部分も出てくるでしょう。ただ、自分が納得するまで引かないという性格は、とても努力家にもなります。自分が好きな道に打ち込めば一生懸命頑張ってきっと成果も得られると思います。年柱には偏印が有ります。芸能人の人にはとても良い星だと思います。偏印は芸術や音楽に縁がありますし、その芸術や音楽、芸事がご自分の得意分野にもなると思います。誰も思いつかないようなアイデアも浮かんできます。ただ、飽きっぽいところがありますので、今まで一生懸命やっていたこともいきなり辞めたりすることも多いです。でもそれは悪いことではありません。今までやってきたことも良い経験になるでしょうし、次の興味のあることに移って自分を生かせる分野を見つけると良いと思います。

12運胎、胎、病です。その人をより表す月柱はです。胎の人はとても純粋でピュアです。自分の興味のあることに忠実です。こちらも飽きっぽい性格を表します。空想癖が出がちです。年柱も胎ですので稲田さんはこの性格がより強く出るでしょう。日柱はです。病の人はとにかく何かに強くこだわりを持ちます。収集癖がある人も多いです。人から大切に扱われます。直観力に優れています。空想の世界に入りがちです。

◎河井さんの命式◎

では相方の河井さんの命式です。

  • 年柱 庚 申 正官 胎
  • 月柱 丁 亥 食神 死
  • 日柱 乙 巳    沐浴

現在の大運は2013年33歳の年から偏官です。

河井さんの日干です。乙の人は人との調和を大事にします。人を束ねる能力もあります。真面目で責任感も強いです。人から見ると基本大人しくまじめな感じに映ります。ただ、中身は負けん気が強く何度もしぶとく食らいついていくタイプです。乙の他の有名人には萩本欽一さん、村上龍さん、孫正義さん、森永卓郎さん、春風亭昇太さん、橋下徹さん、本田宗一郎さん、ウド鈴木さん、和田アキ子さん、松任谷由実さん、剛力彩芽さん、有村架純さん等がいます。

通偏正官食神です。性格をより表す月柱は食神です。食神の人は楽天的で人懐っこいです。異性運も良いです。怠け心が出る事があります。楽しみごとにはとても興味があります(色んな会合に参加したがります)。年柱の正官はエリート志向で真面目を表します。権威に対して執着心があります。プライドも高いです。集団の中でコツコツとやって力を発揮していくタイプです。

12運胎、死、沐浴です。その人をより強く表す月柱はです。死の人は心配症の人が多いです。マイナス思考になりがちです。行動が少し鈍ります。直観力が強いです。年柱はです。大の人は純粋でピュア。人に騙されないように注意が必要です。日柱の沐浴は気変わりが多い人を表します。変化や刺激が大好きな人です。自由大好きです。好奇心旺盛で一般的には浮気の星とも言われますが、色んなものに興味があるので、そう見られるのでしょう。

◎2人の相性◎

ではこの二人の相性を見てみましょう。

干の関係から見ていきましょう。稲田さんが日干で河井さんがです。稲田さんから見て河井さんは相性印綬です。河井さんから見て稲田さんは相性傷官です。この関係は河井さんが稲田さんをうまくフォローしてあげられる関係です。しかも河井さんは稲田さんの良い面をどうすればうまく引き出せるかをなぜか解るんです。干の陰陽が違いますので基本的に性格や性質は違う2人と見ますが、とても良い関係です。稲田さんの方も河井さんに感謝しますし、自分の力を引き出してくれるのでコンビとしてはお互いに得する部分があって良い関係と見ます。

地支の関係を見ましょう。年柱には申子辰の内の子辰の半会があります。年柱には巳申支合があります。やはりとても良い関係ですね。特に日柱の支合はとても深い結びつきがあると見ます。年柱の半会も真ん中の地支の子がある半会ですので強い半会です。こちらも良い相性であることを表します。

◎2人の大運の巡り◎

大運の巡り方を見てみましょう。

稲田さんの立運は2歳です。最初の大運は劫財です。この劫財は丁の劫財ですので、稲田さんの命式の年柱と月柱の支合していますし、干関係も良いですし良好な大運の時期でした。子供時代の劫財ですのでみんなと仲良くうまく人間関係も作れる楽しい時期だったのではないかと思います。

1997年13歳からの大運食神が稲田さんの命式にとってかなり相性の悪い大運でした。この時期は結構しんどい時期になったのではないかと思います。食神の時期でしたので何か裏切りのような事とか、精神的にきつい事があったかもしれませんね。

2007年23歳の年から大運は傷官になります。傷官は芸能の世界に生きる人にとっては良い時期です。感性が高まりますので芸事にも深みが出たり、文才も表しますので漫才などにもとても良い影響が出ると思います。ただ、感性が強まる分、感情的になりやすい時期でもあります。この大運の2010年にアインシュタインを結成します。2010年は偏財の年でした。偏財の時期は運勢が良いですのでどんどん動いた方が良いですしもともと偏財はアクティブになる時期ですので行動的になります。

2017年33歳の年に大運は偏財になります。先述したように偏財の時期はとても運勢も良いですしアクティブに動き回ります。また、どんどん動いた方な運勢的にも良いです。稲田さんのこの偏財の大運は吉凶混合期ですが、それでもやはり基本運勢も良い時期ですのでどんどんいろんなことに挑戦されるのが良いです。また、庚辰の偏財ですので地支も申子辰を作りますのでバランスもとれた良い時期になると思います。稲田さんは次の大運も良い大運ですので、何もしないのはもったいないです。色んな事にチャレンジしてみると良いと思います。

次に河井さんの大運の巡りです。

河井さんの立運は3歳の年でした。最初の大運は正財です。正財は家庭的な事に縁があります。河井さんは幼い頃に父親が家を出ていって母子家庭で育ったそうですが、それでもとてもいい家庭だったのかもしれません。大運正財の時期に子供時代を過ごされたので、とても真面目で手のかからないお子さんだったのではないかと思います。

1993年13歳の年から大運は偏財になります。稲田さんの大運のお話の中でも出た通り偏財はとても良い時期です。この時期はとてもアクティブに動き回りますし、運勢も良いので色んなチャンスに巡り合えます。多くのスターの命式と大運の巡り方を見てきましたが、この偏財の時期が若い10代とか20代の頃に来ている事が非常に多かったです。やはりこの若い頃にチャンスをつかんでその芽を育てていくというのが人生の成功の法則なのかもしれません。

2003年23歳の年に大運は正官になります。この正官の時期はより真面目さが際立ってきます。ある程度の評価も受けるときですが、自分の思っている自己評価との差を感じてがっかりすることも多いです。この大運の2010年正官の年に相方の稲田さんとコンビを結成します。正官は仕事を表しますので、仕事上のパートナーを得るには良い年だったと思います。

2013年33歳の年から大運は偏官になります。この大運は河井さんにとっては吉凶混合期です。この時期は感情が先走ってしまいやすいですので冷静な判断が必要になります。特に河井さんは食神が命式にありますので一時の楽しみのために失敗するというパターンにはまりやすいところがこの時期には出てくると思います。また、危険な話にも突き進んでいきやすい時期ですので君子危うきに近寄らずで危ない場所や人には近づかないようにした方が良い時期です。

次の大運の2023年からの印綬は落ち着いた良い時期ですので、自分の芸を高めていくにはとても良い時期だと思います。実家を大事にすると良い時期となると思います。

まとめ

今回はアインシュタインの命式を見てきました。コンビの相性はかなりいい方だと思います。見た目からもブサイクと男前のコンビで目を引きますよね。性格や性質もお互いかなり違うものを持ちますが、そこもお互いがカバーしあってうまく成長できるコンビだと思います。特に稲田さんの方は次の大運も2027年前後を除いては良い大運ですので、これからも伸びていきそうな気がします。河井さんも伝統や勉学、プライドを表す印綬の大運ですが、河井さんの芸風からするとそれも良い方向に行きそうな気もします。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2020 All Rights Reserved.