みんなで幸せな人生を目指すブログ!

阿伏兎観音 福山市 パワースポット

2019/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は広島県福山市にある阿伏兎観音(あぶとかんのん)さんです。こちらは、鞆の浦という映画やドラマのロケ地によく使われる場所の近くにあります。(鞆の浦は宮崎駿監督の崖の上のポニョのモデルになったともいわれています。)

阿伏兎観音は正確には磐台寺(ばんだいじ)というお寺の事なんですが、阿伏兎岬という岬の端っこに立っているお寺でご本尊が十一面観音様ということで阿伏兎観音と呼ばれています。

この磐台寺に行くには結構狭い道を通るのですが車で行く人は少し前の駐車場に車を停めることになります。駐車場は場所がわかりにくいので、間違って過ぎてしまうとずーっとバックで戻らないといけませんので注意してください。

磐台寺の入り口近くです。家があって車も停まっているんですが、住職さんの家とご家族の車なのかなあ?この家の隣がお寺なんです。

お寺は拝観料がいります。100円なのでここは気持ちよく払いましょう。このお寺は岬に立っているため台風の被害に遭ったり、結構傷みやすいみたいですので修理費もきっと大変なんではないかと思われます。(ただの推測です。)

ちなみにこの阿伏兎観音は西暦992年に付近の航海安全のため創建されました。その後、源平合戦のため被害を受け荒廃しますが、1338年地元の信仰心の厚い漁師さんの夢にお告げがあり、ご本尊の十一面観音像が夢のお告げ通りの場所の阿伏兎岬沖の海で見つかり磐台寺にまた安置されたということです。その後は、1570年に毛利輝元がお寺を再建されて、そのまたあとに福山藩主により現在の姿に近い形に増築、整備され現在に至ります。

お寺の客殿の横を通り、観音堂へ行ってみましょう。こちらの階段を上って行きます。

 

階段を上りきるとお堂があります。見下ろすとこんな感じ。とても朱色が映えてきれいでした。

岬側(海側)から下を見下ろすとこんな感じ。落ちたら大けがです。高所恐怖症の人は下を見ないでね。

お堂の中です。このお堂はおっぱい絵馬というものが掛けられています。子宝や安産にご利益があるという事ですので、いつからか、こうやっておっぱい型の絵馬が奉納されるようになったようです。僕は今回も一人で参拝しましたが、男にも安産や子宝は大切なことですから心を込めてお祈りしてきました。

お堂から左に石で作られたが見えましたのであそこ行けるのかなとか思いながら降りていきました。

降り切ってお地蔵さんの横から下に降りていく道を発見しましたので、降りていきます。

石の塔へと続く道でしたので行ってみます。道はきれいに舗装されていないので足元に注意しながら行きましょう!

近づくにつれ神々しく見えてきました。なんか素敵な空気感なんです。

朝日に照らされとっても綺麗でした。

石の塔からの帰り道に見上げると、先ほどまでいた観音堂がとても綺麗に見えます。

こちらもまた是非行ってみたいです。神仏のパワーをまたいただいたように思います。とても優しい暖かい気に溢れていました。

この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.