みんなで幸せな人生を目指すブログ!

当たる四柱推命 安倍晋三首相の命式

2020/03/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

今回は色々世間を騒がせている安倍首相の命式を見てみましょう。

安倍晋三さんは母方の親族がかつての首相であったり、いわゆる政治家の一族でした。父親は新聞記者でした。

そんな中で育っているので当然、エリートコースを進む学生時代でした。有名私立(成蹊)小中高校を出て、大学はそのまま成蹊大学を卒業。その後神戸製鋼に入社。その会社員時代の頃も多分エリート扱いだったのではないかと思われます。

会社に3年勤務したのち、その会社を辞め、1982年にその頃は政治家になっていた父の秘書を務めることになります。1993年に衆議院議員総選挙に当選。1999年衆議院厚生委員会理事に就任。2000年に内閣官房副長官に就任。2005年に内閣官房長官として入閣。2006年小泉首相の任期満了後の総裁選で自由民主党総裁になり、内閣総理大臣になります。

◎安倍首相の命式◎

安倍晋三さんの命式です。

  • 年柱 甲 午 偏財 沐浴
  • 月柱 癸 酉 傷官 帝旺
  • 日柱 康 辰    養

です。現在の大運は今年(2019年)から庚辰の比肩です。

2019年の年運は印綬です。

パッと見て四柱推命をしている人には、運気が強そうだなって思うのではないかと思います。月令を得ていますし。通偏が偏財傷官お金持ちになる素質があります。12運も良いです。

まず日干は基本ポジティブです。感性が鋭く、勘も良いです。自分にも他人にも厳しいタイプ。特に安倍さんは通偏の傷官が月柱にあるので、その厳しい部分が強められます。あと庚の特徴として、人の意見より自分の意見を優先させます。人の忠告を聞かないという事ですね。庚の有名人は他に島田紳助さん、マツコ・デラックスさん、安室奈美恵さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、松本潤さん、羽生善治さん、友近さんがいます。

通偏は先ほど言った傷官があります。日干庚も通偏傷官も感性が鋭いという部分を際立たせます。しかも12運の帝旺のある位置に傷官がありますので怒らせると怖いタイプとも言えます。

同じく通偏の偏財はお人好しで、お金には縁がありますが結構使ってしまうという面があります。あと、見かけにこだわったりします。インテリアとか、服装ですね。

あと、沐浴のおしゃれ心や、新しい物好き、考えが変わりやすいとか、の年上の人に人気がある部分とか他人に影響を受けやすいとかも性格にあるかもしれません。

◎安倍首相の大運の巡り◎

子供の頃、社会人になりたての頃の安倍さんは、大運が偏財と正財ですので順風満帆だったのではないでしょうか。6歳から16歳になるまでが偏財で、16歳になってから26歳になるまでが正財です。この家庭に生まれて大運の流れまでこの良い流れですから、ここまで出世するのも簡単だったのかもしれません。加えて、安倍さん自身の命式も強いです。こうなる運命を背負って生まれてきたというしかないですね。

26歳から大運は偏官に入ります。1980年の事です。この頃は神戸製鋼に入社したころですので、ちょうど仕事を表す偏官の時期と符合します。その後、父の秘書として政治の世界に足を進めます。

36歳の時に大運は正官に変わっています。この大運の時は安倍さん命式にとってはあまり良いとは言えない大運です。結構気苦労とか、精神的に追い詰められることも多かったのかもしれません。

この大運の時の1993年に衆議院総選挙に初当選されています。その後も1994年に超党派グループの「リベラル政権を創る会」に参加するなど順調に人脈を広げていきます。ただ、精神的にはしんどい運勢だったかもしれません。

46歳から大運は偏印に入ります。実際には1999年から偏印に入っています。この大運は安倍さんにはつらい大運になります。この10年は偏印の悪い部分がのしかかってきた10年間だったのではないでしょうか?

その大運の1999年には衆議院厚生委員会理事に就任しています。翌年の2000年には内閣官房副長官に就任。2002年には小泉首相の北朝鮮訪問に随行します。多分この頃からこの大運の悪い影響が出始めた頃だと思われます。

年運も大運も同じですが、その運気に切り替わった途端に運気が変わるというより、だんだん運気は変わっていきます。安倍さんの例なら、1999年から大運は偏印に変わっていますが、この頃はまだ以前の大運の正官の運気も影響しています。だんだん変わっていきますので、大運の10年の最初の2年ぐらいは前の大運の影響を受けますし、終わりの2年は次の大運の影響を受けます。なので、その大運の10年間の真ん中の数年ぐらいが一番その大運の影響が濃く出るんです。

とはいえ、運命の流れは過去からずっと流れ続けていますので、その流れのまま、安倍さんは2006年に総理大臣になりました。

2007年にはアメリカのワシントンポストに「二枚舌」とたたかれ、松岡農水相の自殺、内閣支持率の低下、参議院選挙での自民党の大敗の後、アジア歴訪中の体調の悪化。党内でも安倍おろしの声が広がります。その後も体調は良くない日々が続きました。

2007年9月に退陣を表明します。その翌日すぐに入院して退院後に辞職してまた入院しました。その後自宅療養して徐々に体調は回復します。

2012年に谷垣総裁の任期満了に伴い行われた自民党総裁選挙で逆転当選。また総理大臣になります。この頃は大運は印綬になっていました。この大運からは安倍さんの運気はかなり回復しています。ただ、まだこの大運も完全復活とまではいきません。少々の考えの変化や精神的な不安定感などがある時期です。

2019年からは大運は比肩になっていますので、この時期からは動きも活発になると思われます。あまりに動きすぎて先走ったり、早とちりなども考えられますが、ここ数十年のうちでは一番パワフルな10年間になると思われます。来年のオリンピックでも国内外に日本の良いところをアピールしてほしいですね。

◎まとめ◎

安倍さんは若い頃に良い時期を過ごせたタイプです。ですのであまり良くない大運が続いた時期も今までの人的にも金銭的にも貯えがあったので乗り越えて、総理大臣にまでなられました。一度は散々な目にあいましたが、また大運が変わってからもう一度総理大臣になり、現在もそれが続いています。命式に持っている運勢も強いですので、これからまた大運のめぐりもよくなっていくのでまだまだ活躍はされるのでしょう。

ではこのへんで。


この記事を書いている人 - WRITER -
森さん
四柱推命士の森が皆さんと一緒に幸せになろうと楽しんでいくブログ。 メルカリでも占い始めました。お気軽にお声かけ下さい! https://www.mercari.com/jp/u/247955093/ コメントをくれた方、申し訳ないです。いままでアイフォンに転送してたんですがフィルターにかかっちゃって届かなかったんです。(フィルターはもう解除しました)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運😊運気アップ占い! , 2019 All Rights Reserved.